無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ロシア

モスクワ旅の小まとめ(2017年12月) 楽しい事が多過ぎてまとめられなかった冬のモスクワです

   

投稿日:2018-02-01 更新日:

こんばんは。

前回のロシア旅の小まとめシリーズ、最後はモスクワについてです。

日数が多かったとはいえ、書きたい事が多過ぎてまとまるか不安です。

それでいて実はほとんど観光してないっていうのも、不思議というか驚きでした。

 

各記事へのリンクは、タグのモスクワをご覧ください。

2017/12/3~5、8~13の9日間でモスクワを旅しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

広い広いロシアの西の端の方に、首都のモスクワがあります。

日本から一番近いヨーロッパの大都市って事になりますかね。

 

モスクワへの移動

空路で

日本からは飛行機で行くのが一般的ですね。

アエロフロートロシア航空の直行便、あるいはカタール航空とかの経由便で行くと、安いように思います。

私はスカイスキャナー で安い航空券を探す事が多いです。

 

陸路で

フィンランドとかバルト三国などから、バスや鉄道で移動できます。

かなり時間はかかりますが、中国の北京からの電車移動も可能です。

 

観光

この記事を書き始めて、主要観光スポットにほとんど行ってなかった、という事に気づきました。

でも、むしろ楽しかったんです! ホントに!

 

赤の広場


↑広場

モスクワを代表する観光スポットである赤の広場

今回の旅では5回くらい行きましたかね? もっとかな?

ただの広場なので、入場料とかも無くて自由に出入りできます(式典の時などは除く)

 

赤の広場の魅力をひとことで表すならば『ロシアっぽい』という事です。

だから何もしなくても、ここに来るだけで楽しい気持ちになります。


↑寺院

かの有名なワシリー寺院も、赤の広場にありますしね。

ここら辺が最強の記念撮影スポットかと思います。

クレムリンとかもこの近所ですし、とりあえず赤の広場に来ておけば、モスクワ観光はどうにかなります。

 

クリスマスマーケット


↑会場

冬期限定ではありますが、あちこちに設営されるクリスマスマーケットもかなり楽しいです。

こちらは赤の広場のものです。

ステージとか屋台だけじゃなく、メリーゴーランドとかスケートリンクまでありました。

 

ボリショイ劇場


↑劇場

かの有名なボリショイ劇場

ですが残念ながらチケットを確保できず、外観を見ただけでした。

しっかりスケジュールを確認して、事前にチケット予約をしておきたいですね。

 

町歩き


↑街並み

冬のモスクワ、超美しいです。

寒くて大変そうなイメージがありますが、夏に来た時よりもずっと印象深いです。


↑街並み

雪の白さと建物のライトアップが、実によく調和してるんですよねー。

こんなに綺麗な街並みは、他にはそうそう無いですよ。

 

地下鉄の駅


↑演奏

意外なところで、地下鉄の駅も見どころたっぷりだったりします。

駅ごとに雰囲気が全然違うので、宮殿とか博物館みたいな内装の駅もあります。

演奏してる人もたまに見かけますが、やたらとハイレベルで驚きました。

 

その他

もちろんクレムリンとか、色々な美術館とか聖堂とか、魅力的な観光スポットはたくさんありますよ。

それらを見学しても楽しいですが、そうじゃなくても楽しめるので、モスクワは凄いっていう話です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食事

色々な飲食店に行ったので、ささっと紹介します。

 

ムームー


↑飲食店

牛の置物が特徴的なお店。モスクワのあちこちにあります。

食べたいものを指さしてオーダーできるのがとても便利です。

値段も安くて味も良いので、ハラショーと言わざるを得ません。

モスクワ滞在中に6回くらい行きました。

参考記事はこちら


↑ロシア料理

例えばこれだけたくさん食べて、ウオッカも飲んで、お会計はちょうど1,000円くらいでした。

 

スタローヴァヤ


↑ロシア料理

グム百貨店3階にあるスタローヴァヤ、参考記事はこちら

ここもセルフサービス式のレストランで、この3品で800円くらいでした。

とても美味しかったです。

 

ニコライ


↑パイ

マヤコフスカヤ駅近くにあるパイ専門店のニコライ。参考記事はこちら

美味しいだけじゃなくて、お店の雰囲気も良くて気に入りました。

 

Varenichnaya#1


↑ロシア料理

トゥヴェルスカヤ通りにあるVarenichnaya#1というレストラン。参考記事はこちら

他に立ち寄ったお店よりも高いだけあって、味もしっかり美味しかったです。

でも高いと言っても、チップ込みで1,368円くらいなんですけどね。

Vai Me!


↑ジョージア料理

ジョージア(グルジア)料理のお店のVai Me!です。参考記事はこちら

トリップアドバイザーだと、モスクワ11,761軒中1位という超高評価のお店です。

安くて美味しくて手軽で、とても良かったです。

 

Lepim i Varim


↑ロシア料理

ボリショイ劇場の北の方にあるLepim i Varimというお店。参考記事はこちら

ここも高評価なお店なのですが、それも完全に納得の美味しさでした。

カニのペリメニ(1,000円くらい)が超美味しかったです。強くオススメです。

 

クリスピークリームドーナツ


↑ドーナツ

マクドナルドとかスターバックスとか、馴染みのあるファストフード店もあちこちにあるので安心です。

 

アホートヌイ・リャトのフードコート


↑フードコート

赤の広場の近所のアホートヌイ・リャトというショッピングセンターのフードコートです。

主要なロシア料理も食べられるし、他国の料理も食べられるし、とりあえずここに来ておけば安心な感じの場所です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宿泊


↑宿

モスクワでは2ヶ所に泊まりました。

クレムリン・ライツ・ホステルと、Salatという宿です。

リンク先に宿の詳細をまとめてあります。

どちらも良かったですが、Salatは場所が素晴らしいので、特に気に入りました。

ぜひまた泊まりに行きたいです。

 

買い物

アルバート通り


↑街並み

モスクワを代表する繁華街のアルバート通りです。

お土産物屋さんがたくさんあるので、ショッピング目的で行ったら、かなり長時間楽しめます。

雰囲気が良いので、買い物じゃなくて観光目的で行っても楽しめるはずです。

スターバックスがありますが、マトリョーシカ柄のタンブラーはお土産物としても人気みたいです。

 

グム百貨店


↑お店

赤の広場の脇にあるグム百貨店

デパートなんですけど、これも『観光のくくり』で紹介したいくらい、魅力あふれる場所でございます。

ロモノーソフ


↑お店

グム百貨店の中では、インペリアル・ポーセレン(ロモノーソフ)のお店で買い物しました。

ロシアを代表するブランドのひとつで、王室御用達の食器屋さんです。

記念品として長く愛用できるので、買い物の満足度は高いです。

 

イズマイロフ市場(ヴェルニサージュ)


↑市場

モスクワ最大らしい市場の、イズマイロフ市場(ヴェルニサージュ)です。参考記事はこちら

地下鉄パルチザーンスカヤ駅から歩いて行きます。

中心部からやや離れていますが、品揃えが良くて値段も安いので、行く価値アリアリだと思います。


↑商品

ロシア感あふれるマトリョーシカを買ったりしました。

水・土・日が賑やからしいので、できればその日に行くのが良いと思います。

 

エリセーエフスキー


↑お店

素晴らしすぎるスーパーマーケットのエリセーエフスキーです。参考記事はこちら

地下鉄チェーホフスカヤ駅の近所にあります。

画像を見れば一目瞭然ではありますが、本当に素晴らしいんです。

世界最高峰のスーパーマーケットと言ってもいいかもしれません。

それでいてお手頃価格のお菓子とかもたくさん売ってるので、お土産物屋さんとしても最強候補です。

 

エンターテイメント

ククラチョフ猫劇場


↑劇場

旅の最終日に、ククラチョフ猫劇場に行きました。参考記事はこちら

『1,000円弱で気軽にモスクワの劇場を体感できる』という点で、オススメ度が高いです。

もちろん内容も面白かったですよ。

 

モスクワはボリショイ劇場とかボリショイサーカスが有名ですが、

それらのチケットが取れなかった場合は、こういう場所に行ってみてもけっこう楽しめると思います。

 

動画

モスクワの動画はたくさんアップしていますが、とりあえずイズマイロフ市場に行った話を貼っておきます。

再生リストの無職旅ロシア編もご覧いただけると嬉しいです。

 

まとめ

そんな感じのモスクワ旅でした。

各記事へのリンクは、タグのモスクワをご覧ください。

 

う~ん……どうしよう。

どれもこれも楽しい思い出なので、どうやってまとめたらいいか分かりません。

とりあえず簡単に感想をいうと、モスクワかなり楽しかった!ってところですかねー。

本当に気に入ってしまったので、たぶんまた行くと思いますし。

強く強くオススメでございます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ロシア
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.