無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ロシア

スーズダリ旅の小まとめ(2017年12月) 観光にプラスして旅っぽさも味わえて、しかも手頃でオススメの場所です

   

投稿日:2018-01-26 更新日:

こんにちは。

前回のロシア旅の小まとめシリーズ、今回はスーズダリについてです。

各記事へのリンクは、タグのスーズダリをご覧ください。

2017/12/10に日帰りで訪れました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

モスクワからウラジーミルまで東に170kmくらい。

そこから北へ数十kmくらいの場所にスーズダリがあります。

ロシアは大きいので、モスクワ近郊エリアのくくりになりますかね。

 

移動

ウラジーミルから

バスで1時間くらいです。

料金は95ルーブル(≒181円)でした。

往路はバスターミナルで降りずに、町中で降りた方が便利だと思います。


↑時刻表

ウラジーミルのバスターミナルの時刻表です。

『Суздаль』がスーズダリ行きです。

 

モスクワから

いちどウラジーミルを経由するのが良いと思います。

ウラジーミル旅の小まとめもご参照ください。

 

観光

モスクワ近郊に、『黄金の輪(ゴールデンサークル)』と呼ばれている観光エリアがあります。

スーズダリもその一つです。

 

スパソ・エフフィミエフ修道院


↑修道院

世界遺産にも登録されている、大きな修道院です。

入場料は400ルーブル(≒760円)でした。


↑歌

聖堂内で聞いた歌が、特に印象に残っています。鳥肌ものの凄さでした!

他にも展示館とか売店とかもあって、見ごたえたっぷりです。

歌の様子などが分かるので、動画もぜひよろしくお願いします!⇒無職旅 ロシア編9日目の1

 

ダルゴーヴァヤ広場


↑広場

町の中心部の広場です。

市場というだけで楽しいですが、それが寒い屋外というのが、また興味深いです。

イメージ通りのロシアっぽくていいですよねー。


↑売店

こんな感じの可愛らしい売店もあります。

 

クレムリン


↑建物

スーズダリを代表する観光スポットのクレムリン。

私は敷地内を歩いただけでしたが、カッコいい建物が多くて良かったです。

それほど広い町ではないので、徒歩でだいたいの場所をまわれます。

 

町歩き


↑街並み

地球の歩き方には、

『中世の雰囲気を残したロシアの田舎町を見たかったら、このスーズダリに勝る場所はないだろう』

と書いてあります。

 

正直なところ『中世っぽい』かと言われると、そうでもないかなと思いました。

ですが雰囲気がとても良くて、私はかなり気に入りました!

景色が良かったですし、凍った川を歩いたりしたのも楽しかったです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食事

ハルチェーヴニャ


↑ロシア料理

町の中心部に近い、ハルチェーヴニャというお店で食事しました。

サーモンフライが450ルーブル(≒855円)、蜂蜜のビールが56ルーブル(≒106円)でした。

お店の雰囲気がとても良くて、『町に溶けこめた感』も味わえて楽しかったです。

もちろん味も良かったですよ。

 

宿泊

私は日帰りでスーズダリ観光しましたが、宿泊施設はそれなりにあるようなので、1泊してゆっくりしても楽しいと思います。

参考リンク:スーズダリのホテル(Agoda)

 

買い物

修道院の売店


↑売店

さっきご紹介した、スパソ・エフフィミエフ修道院の売店が、とても良かったです。

値段は確認しませんでしたが、可愛らしい布製の民芸品がたくさんありましたので。

 

クレムリンの近所


↑人形

クレムリンのちょっと北東にも、お土産村みたいな施設がありました。

中には入りませんでしたが、品ぞろえが良くて、お店自体の雰囲気も楽しそうでした。

あとはタルゴーヴァヤ広場の市場でも、お土産物とかを売っています。

 

エンターテイメント

雪坂


↑雪

冬季限定ではありますが、雪の上のソリ遊びができます。

ソリのレンタル所みたいなのは見かけませんでしたが、遊びたそうにしていたら、誰か貸してくれそうな気がします。

あとは凍った川を歩いたのも、スリル満点でした(実施の際は自己責任で!)

 

動画

この動画の前半はウラジーミルですが、後半からスーズダリ散策しています。

スーズダリの動画は3本アップロードしています。

再生リストの無職旅ロシア編に載っていますので、ご覧いただけると嬉しいです。

 

まとめ

そんな感じの、スーズダリ旅の小まとめでした。

各記事へのリンクは、タグのスーズダリをご覧ください。

 

ある意味、地味といえば地味だったかもしれません。

でも個人的には、むしろそれが楽しかった要因だと思っています。

 

観光地化されすぎた場所って、『ただ用意されたものを見る』って感じで、ちょっと物足りない事もあるんです。

でもスーズダリの田舎さというか素朴さは、観光にプラスして『旅っぽさ』も味わるから、それがめちゃめちゃ楽しかったんだと思います。

それでいて難易度が高すぎるという事もなく、実に丁度良い感じでした。

 

例えば『初めてのロシア旅5日間』とかだと、モスクワとサンクトペテルブルクだけで手一杯かもしれません。

ですが『2回目のロシア旅』とか『日程に余裕がある』ならば、こういう町まで足を伸ばすと、いつもとは違った楽しい思い出ができるかと思います。

オススメです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ロシア
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.