無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 チェコ

チェコ旅の費用集計&まとめ2017 首都も田舎も素晴らしすぎ!何回も行きたくなる!(これで4回目)

   

投稿日:2018-02-22 更新日:

こんにちは。

数ヶ月前のことですが、2017年9月のチェコ旅のまとめ記事でございます。

各記事へのリンクは、タグの2017チェコをご覧ください。

旅の期間は、2017年9月3日~9日と、12日~14日の10日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,836円

地球の歩き方の、『チェコ・ポーランド・スロヴァキア編』を買いました。

※リンク先はAmazonです。

 

国際移動のお金:63,150円

区間 金額 備考
入国:羽田⇒上海経由⇒プラハ 63,150円 中国東方航空
出国:プラハ⇒上海経由⇒成田 0円 中国東方航空

日本からプラハへの往復航空券を、63,150円で買いました。

スカイスキャナー で安いのを検索して、航空券予約 サプライスで手配しました。

 

チェコで使ったお金:合計6,802コルナ(≒34,011円)

項目 金額
食費 13,002円
宿泊費(8泊)  15,050円
交通費 4,135円
入場料  1,750円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 75円

お土産代は計上していません。

宿泊は8泊分の金額です。

1コルナ ≒ 5円で計算しました。

 

2017年9月3日~9日と、12日~14日の10日間でチェコを旅しました。

行った場所は、

ターボル
チェスキー・クルムロム
ブルノと近郊
ミクロフ
プラハ

です。日数の割に盛りだくさんでしたね。

 

まとめ


↑地図

首都のプラハから旅をスタートして、途中でポーランドを数日まわって、またプラハに戻ってきました。

ちなみにチェコは4回目の来訪となります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ターボル(日帰り)


↑街並み

参考記事:ターボル旅の小まとめ(2017年9月) 素晴らしい街並み+旅っぽさを味わえる!

上海経由の長いフライトでプラハに朝方到着。

けっこう疲れているのに、そのままバスターミナルへ行って、ターボルへ移動してしまいました。

しかも急ぎで観光して、さらに次の町へ移動してますし……開幕からフルスロットルな旅でしたね。

 

ご覧の通り、ターボルの街並みはとても美しいです。

高いところから見るも良し、気ままに散歩するのも良し。

こんな町があちこちにあるのですから、チェコって本当に凄いと思います!

 

チェスキー・クルムロフ(2泊)


↑お城から見た街並み

参考記事:チェスキー・クルムロフ旅の小まとめ(2017年9月) 中世の雰囲気、個人的ベスト5に入る素晴らしい町です!

続いて大好きな町のチェスキー・クルムロフへ。

さっきのターボルは『まだ行った事がないから』行ったのですが、こちらは『大好きだから』行きました。

3回目の来訪になります。


↑公園から見た街並み

チェスキー・クルムロフの街並みは、世界で1番か2番くらいに美しいと思います。

初めて行った時はかなり感動しましたが、2回目や3回目でも同じように感動しました。

色あせるどころか、むしろどんどん好きになってるような気がします。

 

熱弁しだすと止まらないので、これくらいで切っておきます。

とにかく大好きです。

 

ブルノ


↑ブルノのレストラン

参考記事:ブルノ旅の小まとめ(2017年9月) 町中だけじゃなく郊外にも世界遺産の観光地等があります

次はブルノ。

交通の要所という事もあって、こちらも3回目の来訪となります。

ブルノを拠点として、ミクロフ・ヴァルチツェ城・レドニツェ城に行きました。


↑チェコ料理

ブルノではのんびりを意識して、軽い散歩とか食事を楽しみました。

肉いろいろ300グラムとご当地ダークビールで、合計1,200円くらい。

しっかりしたお店でしっかりした物を食べて、それでこれくらいの値段で済むのは、とても嬉しいです。

西欧の国と比較すると、だいだい半額くらいですかねー。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ミクロフ(1泊)


↑ミクロフ城

参考記事:ミクロフ旅の小まとめ(2017年9月) 最上級の街並みとワインが素晴らしい町、強くオススメ!

ミクロフは初めて行きました。

美しすぎる街並みとか、美味しすぎるワインとかが、凄く良かったです。

観光地として整備され過ぎていない部分もあり、『旅してる感』も味わえて、とても楽しかったです。

 

チェコってあまり大きな国ではないのですが、こういう小さな町まで含めると、かなり多くの見所があります。

1週間や2週間では、とても回りきれる気がしません!

 

プラハ(2泊)


↑早朝のプラハ城

参考記事:プラハ旅の小まとめ(2017年9月) 楽しくて美味しくて安くてほぼ完璧な観光都市、超オススメ!

最後は首都のプラハです。

 

今回の旅では、『のんびり過ごす』とか『行った事のない田舎の町に行ってみる』というテーマがありました。

なので賑やかで華やかなプラハは、少し滞在すれば十分かな……と思っていたのですが……これが大失敗でした!

プラハは2泊じゃ全然足りないです!


↑チェコ料理

プラハは4回目の来訪なので、特に観光スポットに行く予定はありませんでした。

旧市街を気ままに歩いて、食事とか買い物を楽しめればいいのかなと思っていたのですが……

それでも2泊だと、全然物足りない気分になりました!!

 

かといって他の町をスケジュールから削るのも忍びないですし……プラハは楽しすぎて、ある意味『罪な町』だなと思いました。

本当に素晴らしいので、機会があったら是非行ってみてください!

ポーランドのクラクフと合わせて、東欧で最もオススメしたい町のひとつです!

 

まとめのまとめ

そんな感じのチェコ旅でした。

各記事へのリンクは、タグの2017チェコをご覧ください。

 

これは『まとめ記事』なので、データや情報を淡々と書けばいいはずなのですが、

ついつい熱くなって色々と書きたくなってしまいます。

それくらいチェコが好きなので、これからも継続して強くオススメしていきます!

 

参考資料

チェコで泊まったホテル情報

リンク:無職旅のホテル情報 チェコのホテル一覧

チェコ旅(東欧旅)の動画

リンク:Youtubeの再生リスト 無職旅 東欧編

旅先でのスマホ(SIMカード)の話

リンク:モベルの『ワールド・プラスSIMカード』のレビュー記事です(2017年10月)

以上です。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, チェコ
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.