無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計

-, , ,

ポーランド旅の費用集計&まとめ2017 特に強調したいのは『物価が安い』こと。強くオススメの国です!

   

投稿日:2018-02-21 更新日:

こんばんは。

だいぶ開いてしまいましたが、書きそびれていた2017年のポーランド旅のまとめ記事を書きます。

各記事へのリンクは、タグの2017ポーランドをご覧ください。

旅の期間は、2017年9月9日~12日の4日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,836円

地球の歩き方の、『チェコ・ポーランド・スロヴァキア編』を買いました。

※リンク先はAmazonです。

 

国際移動のお金:31,531円

区間 金額 備考
入国:チェコのブルノ⇒クラクフ 1,350円 ポルスキバス
出国:ヴロツワフ⇒チェコのプラハ 1,500円 ポルスキバス

チェコから陸路で入国し、またチェコに出国しました。

それにしてもポルスキバスは安いですね~。

それでいて便利で快適なので、ポーランド周辺を旅する時には、真っ先にチェックしたいです。

 

ポーランドで使ったお金:合計323ズウォティ(≒9,690円)

項目 金額
食費 4,623円
宿泊費(3泊)  3,090円
交通費 1,887円
入場料  0円
エンターテイメント  0円
ツアー代  0円
その他 90円

お土産代は計上していません。

宿泊は3泊分の金額です。

1ズウォティ ≒ 30円で計算しました。

 

2017年9月9日~12日の4日間、ポーランドを旅しました。

行った場所はクラクフ、ザリピエ、ヴロツワフです。

 

まとめ


↑地図

移動経路はこんな感じです。

今回はポーランド南部の町だけいくつか訪れました。

 

クラクフ(2泊)


↑中央広場

まずはポーランドを代表する観光都市のクラクフから。

訪れるのは3回目でしたが……いやー、ビックリしましたね。

記憶よりもだいぶ素晴らしいというか、やっぱりクラクフは最高の町でした。


↑ポーランド料理(アヒル)

見どころが多い。っていうか町全体が見どころ。

物価が安い、宿が快適、料理が美味しい、そこらじゅうで楽しい事をしてる。

などなど、いくら褒めても褒めたりないくらい素晴らしい町です。

 

こちらの記事でも熱弁しているので、ぜひご覧ください。

クラクフ旅の小まとめ(2017年9月) 東欧を代表する観光都市!凄く楽しいので超オススメです!

 

この町に2泊しか確保できなかったのは、完全にスケジュール設定ミスです。

とはいえ全体を考えると、そうせざるを得ない部分もありまして……

なので逆に考えましょう。『2泊だけでも行って大正解だった』と。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ザリピエ(日帰り)


↑家

クラクフから日帰りでザリピエ村にも行きました。

ここも素晴らしく良かったですねー。

英語が全然通じなくて苦労したり、田舎道をのんびり歩いたり、ダヌータさんの家に招待されたり。

久々に「旅してるなあ」という感覚を強く味わえて、とても楽しかったです。

参考記事:ザリピエ旅の小まとめ(2017年9月) 可愛いペイントの家とかダヌータさんとか、とても印象的な村です

 

ヴロツワフ(1泊)


↑旧市街の街並み

最後はヴロツワフです。

正直なところ、プラハへの経由地として軽い気持ちで立ち寄りましたが、ここも凄く良かったです。

さっきから『良かった』を連発していますが、本当なんだから仕方ないです!

 

ご覧の通り街並みが美しくて、映画を撮りたい気分になっちゃいました。

ビールも歴代上位の美味しさでしたし、それでいて物価も安くてのんびりしてて。

この町もできれば5泊くらいしたかったですねー。

参考記事:ヴロツワフ旅の小まとめ(2017年9月) 素敵な旧市街を落ち着いて楽しめる良い町です

 

動画

ポーランド旅の様子は動画でもレポートしていますので、ご覧いただけると嬉しいです。

他の東欧旅動画とか、チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

 

まとめのまとめ

そんな感じのポーランド旅でした。

各記事へのリンクは、タグの2017ポーランドをご覧ください。

宿泊情報のまとめは、無職旅のホテル情報 ポーランドのホテル一覧をご覧ください。

 

短期間でしたが、すっごく楽しかったです。

ブログ本文中でも何回か書いていますが、ポーランドはかなり強くオススメの国なんです。

見どころが多くて、物価が安くて、料理が美味しくて、色々便利で。

 

特筆したいのは、やっぱり『物価が安い』という部分ですかねー。

例えば交通費、クラクフ⇒ヴロツワフはバスで3時間かかったのに、それで480円ですよ!?

クラクフ中心部の宿だって、しっかりした朝食付きで1,050円でしたし。

下手したら東南アジアよりも安いです。

 

それでいて雰囲気の良さは西欧(フランスやスペインなど)に負けていないです。

むしろ中世ヨーロッパっぽさは、より濃く味わえるかも。

旅行先として本当に本当に良い国なので、継続して強くオススメでございます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.