無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チェコ

ターボル旅の小まとめ(2017年9月) 素晴らしい街並み+旅っぽさを味わえる!

   

投稿日:2017-11-05 更新日:

こんにちは。

ずいぶん時間が経ってしまいましたが、前回の旅のまとめシリーズを書いていこうと思います!

まずはチェコのターボルという町についてです。

各記事へのリンクは、タグのターボルをご覧ください。

2017/09/03の2つの記事が今回の旅の分です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

ターボルはチェコ中部?南部?にある歴史ある町です。

プラハからもほどほど近いです。

 

移動

プラハから


↑駅

プラハからターボルへは、バスや電車で1時間半くらいです。

料金も時間も同じくらいですが、私は電車を使った方がいいかなーと思います。


↑幹線道路

プラハからバス移動してきたら、こんな所で降ろされてしまいました。

ガイドブックにも載ってないし、英語を話す人にもなかなか会えないしで、迷子になりかけて大変でした。

ちなみにここはターボル旧市街から10kmくらい離れている場所で、市バスの13番などで旧市街方面へ移動できます。


↑バスターミナル

こちらはターボル駅の隣にあるバスターミナル。

ガイドブックにも載ってますし、旧市街へも徒歩圏内ですので、こちらに到着すれば余裕でした。

 

観光

旧市街の街並み


↑街並み

教会、お城、博物館などがありますが、やはり一番の見所は『旧市街の街並みそのもの』かと思います。

戦うための設計をされているそうで、入り組んだ道とかが多いです。


↑街並み

小ぢんまりとした旧市街のまわりには、丘とか川とかがあります。

中世ヨーロッパの雰囲気が好きな人には、たまらないですね。

観光地としてはそれほど有名ではないので、静かに散策できるのも嬉しいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

キリストの変容教会の塔


↑鐘

私は『キリストの変容教会の塔』だけ入場しました。

さっきの街並みの写真も、塔の上から撮影したものです。


↑塔

最上階には、謎の展示室がありました。

入場料は50コルナ(≒250円)。

もしかすると、『管理人のおっちゃんの趣味の部屋』ではないかと推測します。

世界のお金とか切手とか鉱石とかが展示してありました。

 

宿泊

私は日帰りで観光しましたが、静かで落ち着ける町なので、泊まってもきっと楽しかったと思います。

朝や夜の雰囲気も味わえますし、旧市街の中にあるホテルがいいですね。

参考リンク:ターボルのホテル(Agoda)

 

食事


↑飲食店

雰囲気の良いレストランも多いですが、私は旧市街中心部のジシカ広場にあるこちらで食事にしました。


↑広場とビール

広場のオープン席で昼間っからビール!

お値段24コルナ(≒120円)!

美味しくて安くて最高です!


↑チェコ料理

パイみたいな食べ物は35コルナ(≒175円)で、こちらも美味しかったです。

急に大雨が降ってきたのは誤算でしたが、歴史ある町でのんびり過ごせて本当に最高でした。

 

動画

ブログと合わせて動画もご覧いただけると嬉しいです。

迷子になった事も含めて、ターボル散策を楽しんでいます。

無職旅 東欧編の再生リスト

無職旅 東欧編2日目の2 チェコのターボル旧市街を散策(迷子と雨にめげない)

 

まとめ

そんな感じの、ターボル旅の小まとめでした。

『観光地化され過ぎていない』という点が、ターボルの雰囲気を更に良くしていたと思います。

プラハから気軽に行けるのに、『チェコっぽさ』とか『東欧っぽさ』とか『旅してる感』を味わえて、とても楽しかったです。

 

チェコは何回も行きたくなっちゃうくらい、魅力の大きな国です。

2回目とか3回目の来訪では、こういう小さめの町を巡ってみるのもオススメです。

チェコがより好きになると思います!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チェコ
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.