無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

チェコ

プラハ旅の小まとめ(2017年9月) 楽しくて美味しくて安くてほぼ完璧な観光都市、超オススメ!

   

投稿日:

こんにちは。

今回はチェコのプラハの小まとめです。

各記事へのリンクは、タグのプラハをご覧ください。

以前に旅したときの記事も出てきてしまいますが、2017/9/12-14が今回の旅の分です。

伝えたい事が多過ぎてまとめられるか心配ですが、とりあえず書いてみます!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

チェコの首都であるプラハ。

ヨーロッパのだいたい真ん中らへんにあります。

個人的な感覚では、ここら辺が東欧と西欧の境目なのかなーと思います。

ちなみに私いつも、スカイスキャナー で航空券を探しています。

 

移動

日本から

直行便はないので、乗り継いで行く事になります。

15時間くらいが目安でしょうか。

プラハ国際空港から町中への移動は、こちらの記事をご参照ください。

参考記事:9/3プラハ空港⇒プラハの町中⇒ターボル 豪雨とか迷子とかも楽しい旅の初日です

 

ドイツのベルリンから

バスで4時間半くらいです。

私は2015年の旅のときにEurolines社のバスを利用して、19ユーロ(≒2,565円)でした。

他にも国内外の色々な都市を結ぶバスがあるので、便利に移動できます。

バス会社のリンク:STUDENT AGENCYEurolinesなど

 

観光

プラハ旧市街の散歩


↑街並み

まずはプラハ旧市街を適当にぶらぶらするのが楽しいと思います。

かつては神聖ローマ帝国の首都でしたし、教会とか家とか道とか、とにかく全ての雰囲気が素晴らしいです。


↑トラム

だいたい徒歩圏内ですが、トラムに乗ってみると、徒歩とは違った楽しさもあります。

24時間券を買って、無意味に行ったり来たりするのもオススメです(遠出して道に迷わないように注意!)


↑公園

ヴルタヴァ川沿いの遊歩道を歩くのも気持ちいいです。

対岸のプラハ城を見ながら、優雅な散歩ができます。

 

ミュシャ美術館


↑美術館

日本でも人気のあるミュシャさんの美術館。


↑美術館

私は売店だけ立ち寄ってみました。

色々なミュシャグッズがあるので、お土産を買うのにも良いかも。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

カレル橋


↑橋

観光客や露店などで賑わいます。

火薬塔⇒旧市街広場⇒カレル橋と歩いてくるのが、定番の散歩(観光)コースかなーと思います。

橋の上からはプラハ城も良く見えます。

 

プラハ城


↑城

プラハ観光の目玉は、なんと言ってもプラハ城だと思います。

夜はライトアップされるので、幻想的な美しさになります。


↑大聖堂

敷地内は無料で入場できます。

塔や展示室(有料)も素晴らしいので、じっくり時間をかけて見学したいです。


↑街並み

プラハ城から見る街並みも美しいので、早朝に散歩しにくるのもオススメです。

 

食事

Restaurant Bredovsky Dvur


↑チェコ料理

プラハ本駅の近くにあるお気に入りのレストランです。

サーロインの甘い料理が209コルナ(≒1,045円)で、ビールが35コルナ(≒175円)でした。

昼間っからビールを飲んで、ほろ酔いで旧市街を散歩するのが、私の一番好きな過ごし方です。

参考記事:9/13プラハ旧市街を散歩しながらお土産物探し、ミュシャ美術館とかビールとかも楽しむ

 

Bakeshop


↑パンとか

人気カフェテリアのBakeshop

カプチーノが60コルナ(≒300円)、アップルクロワッサンは75コルナ(≒375円)でした。

チェコの物価からすると高めですが、値段に見合う美味しさでした。

優雅でオシャレな朝食って感じで、心も満たされました。

 

町中の小さなお店


↑ソーセージとか

あちこちに小さなお店があって、ビールやソーセージや肉などを食べられます。

こういうのも楽しいですね。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宿泊

Hostel Ananas


↑部屋

プラハでは2つの宿に泊まりました。

まずはHostel Ananas、ドミトリーで1泊240.9コルナ(≒1,205円)でした。

宿そのものも快適ですが、とにかく場所が完璧すぎるので、強くオススメしたいです。

繁華街のど真ん中にあります。

 

Hostel Kaiser


↑部屋

もう一つはHostel Kaiserという新しい宿で、ドミトリーで339コルナ(≒1,695円)でした。

旧市街からも近いし、こちらも快適に宿泊できました。

 

買い物

町中のお土産物屋さん


↑お土産物

プラハの町中には、小さなお土産物屋さんがたくさんあります。

商品の種類もかなり多いので、あれこれ見て回って気が付くと、あっという間に半日くらい過ぎてたりします。


↑お土産物

チェコはモグラのクルテクが有名です。

可愛いグッズが多いので、お土産にも良いですね。

 

野菜とみやげ物市場

 


↑市場

旧市街広場を南に進むと、露店が並んだ場所があります。


↑絵

チェコっぽいものがたくさんあるので、買わずに見て歩くだけでもかなり楽しめます。


↑ヤスリ

プラハは爪とぎのヤスリが有名らしいです。

 

スーパーマーケット


↑お店

私はノヴィー・スミーホフというスーパーマーケットに行きました。

地下鉄Andel駅のすぐ近くにあって、24時まで営業しています。

食べ物系のお土産を買うのに便利です。

ワインの品ぞろえも凄まじい事になってます。

 

貴金属店


↑お店

旧市街広場からカレル橋に行く道に、貴金属店がいくつもあります。

チェコはガーネットの名産地なので、良い記念品になりますね。

何店舗か入ってみましたが、だいたい親切丁寧に対応してもらえました。

 

動画

この動画はプラハに到着したところから始まりますが、やたらとやたらと興奮しています。

プラハの楽しい雰囲気が、少しでも伝えられたら嬉しいです。

無職旅 東欧編の再生リスト

チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

 

まとめ

そんな感じの、プラハ旅の小まとめでした。

旅した時のブログ記事も、よろしければご覧ください⇒タグのプラハ

 

何回も繰り返してしまいますが、やっぱりプラハは別格です。

観光しないで散歩するだけでも楽しい、もちろん観光しても楽しい。

買い物も楽しい、食事も安くて美味しい、宿泊費も安い。

ほぼ完璧な観光都市と言っても過言ではないと思います。

 

ヨーロッパの観光都市といえば、ロンドン、パリ、ローマなどが有名です。

もちろんそれらの都市も素晴らしいのですが、『プラハも同じかそれ以上に魅力的ですよ!』という事を、改めて主張したいです。

この記事を書いてたら、またすぐに行きたくなっちゃいました。超オススメです!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-チェコ
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.