無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/26-1/12はイタリア旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 台湾

-,

台湾旅の費用集計&まとめ2018 10泊11日で71,888円、美味しいものを食べまくりの毎日で大満足!

   

投稿日:2018-11-18 更新日:

2018年9月の台湾旅の、費用集計とまとめの記事でございます。

各記事へのリンクは、タグの2018-旅4をご覧ください。

旅の期間は、2018年9月5日~15日の11日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

移動経路と日程


↑地図

こんな感じで移動しました。

2018年

9/05 成田空港⇒高雄
9/06 高雄
9/07 高雄⇒台東⇒花蓮
9/08 花蓮(太魯閣)
9/09 花蓮(太魯閣)

9/10 花蓮⇒礁渓⇒台北
9/11 台北⇒九份
9/12 九份⇒台北
9/13 台北
9/14 台北

9/15 台北⇒成田空港

 

10泊11日の旅程で、台湾の東側を中心に観光しました。

では各項目ごとに、費用集計結果をご紹介します。

 

費用集計

渡航準備のお金:1,836円

久々に行くので、『地球の歩き方 台湾』を新しく買っていきました。

これで3冊目になりますかね。

新しい交通や観光スポットを見逃さないよう、できるだけ新しい本を持っていきたいです。

 

国際移動のお金:24,242円

区間 金額 備考
入国:成田空港⇒高雄国際空港 24,242円 タイガーエア
出国:台湾桃園国際空港(台北)⇒成田空港 0円 タイガーエア

日本から台湾の往復航空券を、24,242円で買いました。

日付によってはもっと安くなりますが、旅立ち3日前の予約でこの値段は、まあまあ良かったかなと思います。

航空券探しのオススメ⇒スカイスキャナー とか航空券予約 サプライス

 

台湾で使ったお金:12,725台湾元(≒45,810円)

項目 金額
食費 14,818円
宿泊費(10泊)  14,360円
交通費 9,050円
入場料  360円
エンターテイメント  4,680円
ツアー代  0円
その他(SIMカード、洗剤など) 2,542円

お土産代は計上していません。

宿泊は10泊分の金額です。

 

1台湾元 ≒ 3.6円で計算しました。

2018年9月5日~9月15日の11日間、台湾を旅しました。

行った場所は高雄、台東、花蓮、太魯閣、礁渓、九份、台北です。

 

総合計

全て合わせた旅費用の総合計を発表します。

 

 

 

 

10泊11日の台湾旅の費用総額

 

 

 

 

71,888円

 

でございます。
(お土産代抜きで)

個人的には『まあ妥当なところかな』と思います。

東南アジア(タイなど)よりは高いですし、ヨーロッパ(チェコなど)よりは安いです。

 

ただし今回は、『食事のコストパフォーマンスが良かったかな』という気持ちが強いです。

B級グルメ中心とはいえ、ほぼ毎食、美味しいものを探して食べ歩いて。

それで食費が1日平均1,500円くらいなんですから、とても嬉しくて幸せでございます。

では旅の内容を、軽く振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

まとめ

高雄


↑巨大ロボットなど

関連記事:高雄の旅の小まとめ(2018年9月) 便利で快適でリラックスできて居心地の良い町! 初めての個人旅行にもオススメ!

町ごとの小まとめ記事もありますので、よろしければ合わせてご覧ください。

 

まずは南の都市の高雄へ。

正直な話、旅に出る前は「高雄はちょっと退屈するかもなー」なんて思ってたんです。

ところがどっこい、退屈するどころか序盤から超楽しめてしまいましたよ!


↑台湾料理

この朝食も美味しかったですねー。衝撃的でしたねー。

行った時の記事はこちら

また食べに行きたいです。

 

台東


↑台東駅

関連記事:台東の旅の小まとめ(2018年9月) 実は観光してないのですが参考情報として(緑島のことも少々)

台東ではチグハグしちゃって、観光もしないですぐ移動しちゃいました。

でも緑島へも行ってみたいし、いつか再挑戦するかも!


↑車窓

台湾の電車はとても良かったです。

・駅で簡単にチケットを買える
・本数が多い
・値段が安い
・席が広くて快適

など、気ままな旅ができて楽しかったです。

 

花蓮


↑花蓮の街並み

続いて花蓮へ。

もっと遠いイメージがあったのですが、実は台北からも気軽に行けちゃう町でした。

関連記事:花蓮の旅の小まとめ(2018年9月) 観光も食事もハイレベル、ぜひ行って欲しいオススメの町です!


↑太魯閣峡谷

花蓮を拠点として、太魯閣峡谷も散策しました。

2日目は大雨でしんどかったですが、それも含めて良い思い出です。

YouTubeで初めてのライブ配信もしてみました。


↑飲食店

花蓮の公正包子店もすごく良かったですねー。

安くて多くて美味しくて。

行った時の記事はこちら

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

礁渓(ジャオシー)


↑温泉

関連記事:礁渓(ジャオシー)旅の小まとめ(2018年9月) 懐かしい雰囲気で落ち着く町、台北からも気軽に行けます

花蓮から台北に移動する途中に、礁渓(ジャオシー)温泉にも立ち寄ってみました。

 

今回の旅は、いつもよりも『気ままさ』が多かったですね。

移動途中にネットで宿予約したので、スケジュールにとらわれずに、気軽に色々な町に行けました。

ちなみに私は高雄国際空港でSIMカードを買いましたが、事前にAmazonでこれを買っておいても良かったかなーと思います。

 

九份


↑九份のちょうちん

関連記事:九份の旅の小まとめ(2018年9月) 超オススメ! 台北から日帰りも可能ですが、ぜひ1泊して欲しい!

そして九份、これがまたメチャメチャ良かったです!

台北からも近いのに、どうして今まで行かなかったのかが不思議なくらい、素敵な町でした。


↑ドリンク店

幸福堂のタピオカミルクティーも美味しかったなー。

九份もぜひまた行きたい町でございます。

 

台北


↑飲食店

旅の最後は台北

関連記事:台北の旅の小まとめ(2018年9月) 褒める要素が多過ぎて情報をまとめられない! すごく楽しい!

 

台北といえば故宮博物院とか台北101とか、有名な見学スポットがたくさんあります。

それらには殆ど行かなかったのですが、それでも凄く楽しかったです!

のんびり町歩きとグルメが最高でした。


↑麺

ジャージャー麺とても美味しかった。一瞬で魅了されました。

お店の近所の雰囲気も、とても気に入りました。

食べた時の記事はこちら


↑豚肉

台湾居酒屋も美味しかったし、色々と思い出深いです。

食べた時の記事はこちら


↑小籠包

そして鼎泰豊(ディンタイフォン)の本店にも行きました!

今回も幸せの味がして最高でした。

食べた時の記事はこちら

 

動画の紹介

YouTubeでも台湾旅の様子をレポートしました(全33回)

台湾編2018は、こちらの再生リストにまとまっていますので、ぜひご覧ください。

チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

 

まとめのまとめ


↑広告バナー

そんな感じの、台湾旅の費用集計とまとめでした。

各記事へのリンクは、タグの2018-旅4をご覧ください。

 

ふー、やっとこの記事を書けましたね。

気づけば帰国してから2ヶ月も経ってますよ!!

『私がブログ更新をサボり気味だった』という事もありますが、同時に『台湾旅がボリュームありすぎだった』という事もあります。

 

旅のあいだは、朝起きてから寝るまでの大体の事が楽しかったですからねー。

あれもこれも伝えたくなっちゃうから、ブログを書くのも時間がかかったのです。

 

そういう訳で、久々の台湾旅は超楽しかったです。

どんな人にもオススメ出来ますが、『初めての海外旅行の人』とか『安くグルメ三昧したい人』には、特に強くオススメでございます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, 台湾
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.