無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

台湾

-, , ,

台北の旅の小まとめ(2018年9月) 褒める要素が多過ぎて情報をまとめられない! すごく楽しい!

   

投稿日:2018-11-10 更新日:

旅の小まとめシリーズ、今回は台北についてです。

各記事へのリンクは、タグの台北をご覧ください。

2018/9/10~15の6日間で、台北を旅しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

台北は名前の通り、台湾の北にある都市です。

 

移動


↑地下鉄駅

日本から

主要空港から直行便がたくさん運行しています。

成田⇒台北は3.5時間くらいです。

 

LCCも多いので、安い航空券も探しやすいです。

キャンペーンの時は『往復で1万円ちょい』なんて事もありますが、『平常時は2.5~3万円くらいかなあ』という印象です。

航空券探しのオススメ⇒スカイスキャナー

航空券予約のオススメ⇒航空券予約 サプライス

 

桃園空港から市内へ

台湾桃園国際空港から台北市内へは、地下鉄とかバスでの移動が良いと思います。

所要1時間くらいで、値段は500円くらいです。

ちなみに台北松山空港は町中にあるので、ちょっと頑張れば徒歩でも中心部へ移動できます。

 

観光

士林観光夜市


↑夜市

なんと言っても、まずは夜市ですね。

台北には多くの夜市がありますが、一番有名なのが士林観光夜市です。

食事、買い物、ゲームなどが出来ます。


↑夜市

一言で表すならば『お祭りの雰囲気』です。

だから何もしなくても、ぶらぶら散歩するだけでかなり楽しめると思います。

もちろん何かしたら、もっと楽しいですよ!

 

二二八和平公園


↑公園

二二八和平公園は、台北駅の南にある大きな公園です。

敷地内には博物館とかもあります。

私は台北駅周辺に宿泊する事が多いのですが、『午前中のちょっとした散歩』で訪れるのが好きです。

 

西門町


↑街並み

台北を代表する繁華街の西門町です。

地下鉄移動が便利ですが、台北駅やさっきの公園からも徒歩圏内です。

 

今回の旅では平日の昼間に訪れたので、人通りは少な目でした。

夕方以降、あるいは週末に訪れると、賑やかでより楽しいと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

迪化街


↑お店

台北駅の北西にある迪化街というエリアも、とても面白かったです。

建物とかお店とかレトロな感じもあって、雰囲気が良いです。

行った時の記事はこちら

スケジュールに余裕があれば、お茶を飲みつつのんびり過ごしたいなあと思いました。


↑お店

おしゃれ雑貨のお店も多いので、ショッピング目的で訪れても超楽しいと思います!

 

その他観光地

今回は5回目の台湾旅という事もあり、超定番の観光地へは行きませんでした。

国立故宮博物院、台北101、総統府、中正記念堂などは、初めて台北に行く人はぜひ抑えておきたい場所ですね。

 

食事

鼎泰豊(ディンタイフォン)の小籠包


↑飲食店

日本でもお馴染みの鼎泰豊(ディンタイフォン)の本店は、東門駅の近くにあります。

店員さんは日本語でも対応してくれるので、とても助かります。

行った時の記事はこちら


↑小籠包

小籠包の10個入りは220台湾元(≒792円)です。

幸せの味がします。

個人的『世界の美味しい料理ランキング1,000円以下の部』では、優勝候補筆頭です。

超美味しい。ホント好き。

 

京鼎樓(ジンディンロウ)


↑小籠包

京鼎樓(ジンディンロウ)も有名店ですね。

林森北路のエリアに本店があります。

小籠包10個入りは200台湾元(≒700円)、こちらも美味しかったです。

行った時の記事はこちら

 

老牌牛肉拉麺大王


↑飲食店

今回の旅でいちばんインパクトが強かったのは、老牌牛肉拉麺大王かもしれません。

台北駅南西の城中市場にあります。

行った時の記事はこちら


↑麺

ジャージャー麺は65台湾元(≒234円)

太麺でニンニクが入ってて、『爽やかになったラーメン二郎』みたいな感じで、とても美味しかったです。

一瞬でファンになったので、2日連続で行ってしまいました。

次の台北旅でも必ず行きます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

打咔生猛活海鮮


↑台湾料理

中正記念堂駅の3番出口の近くにある打咔生猛活海鮮は、台湾風の居酒屋です。

行った時の記事はこちら

安くて美味しいのは勿論のこと、メチャメチャ活気がある店内もある意味見どころです。

 

地元の人で賑わうお店を知ってると、『おっ、通だね!』って感じがして嬉しいですね。

ちなみに私は留学経験のある友人に教えてもらいました。

 

士林観光夜市の美食区


↑飲食店街

さっき紹介した士林の夜市の地下に、大きなフードコートがあります。

多くのお店が写真付きメニュー(しかも日本語表記アリ)なので、超絶に便利です。

食べたい台湾料理がある人は、ここに来ればたいがいは見つかると思います。

 

宿泊

ネオソーホー


↑部屋

最初の1泊は、ネオソーホーという宿に泊まりました。

部屋の快適度はそれなりでしたが、他の要素は良かったです。

1泊449台湾元(≒1,616円)

 

メイン イン 台北


↑部屋

2~4泊目はメイン イン 台北に泊まりました。

個人的にはこちらの方が落ち着けて良かったです。

一泊350台湾元(≒1,260円)

 

買い物

台北地下街


↑商店街

台北駅の地下にある台北地下街は、とても良いです。

だって雨の日でも暑い日でも、落ち着いて快適に見てまわれますから!

『屋根』と『エアコン』のありがたみを強く感じます。

 

敷地はとても広くて、色々なジャンルのお店がたくさんあります。

場所も良いですし、本当に便利です。

 

台北駅


↑お店

台北駅の中にも、たくさんのお店があります。

品ぞろえが良くて値段もお手頃なので、お菓子類のお土産物を買うのに特に便利です。

 

ちなみに深夜や早朝だと、空港の売店はだいたい閉まっています。

お土産を買いそびれている場合は、ここで買っておくと安心かもです。

 

その他

さっき紹介した士林観光夜市とか迪化街とか西門町での買い物も、もちろんオススメです。

 

エンターテイメント


↑犬とマッサージ

私は台北に行くと、いつも『足裏マッサージと角質除去』をやってもらいます。

今回は勝安堂養身館に行きました。

行った時の記事はこちら

 

足裏マッサージ、角質除去ともに500台湾元(≒1,800円)でした。

スッキリしてツルツルになりました。

あとたまたまかもしれませんが、犬がいて癒されました。

 

動画

食レポとか楽しんでる様子とか、ブログと合わせて動画もぜひご覧ください!

台湾編2018は、こちらの再生リストにアップロードしました。

チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

 

まとめ


↑広告バナー

Amazonのリンク⇒地球の歩き方 台湾編旅の指さし会話帳 台湾台湾のSIMカード

そんな感じの、台北の小まとめでした。

各記事へのリンクは、タグの台北をご覧ください。

 

台北は褒める要素が多過ぎて上手くまとめる自信がないので、箇条書きで記します。

・超定番の観光地に行かなくても、かなり楽しい

・もちろん超定番の観光地も楽しい

・食事はだいたいが凄く美味しい

・『初めての海外旅行』という人は、台湾の台北を強くオススメします

・九份など近隣の町へも1時間くらいで行けるので、時間がある人はぜひ足を伸ばしてみてください

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-台湾
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.