無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

台湾

-, , ,

台東の旅の小まとめ(2018年9月) 実は観光してないのですが参考情報として(緑島のことも少々)

   

投稿日:2018-10-26 更新日:

今回は台東の旅の小まとめです。

ぶっちゃけまとめる程の内容は無いのですが、少しでも参考情報になればと思って書いてみます。

各記事へのリンクは、タグの台東をご覧ください。

2018/9/7の昼に、1時間半くらい滞在しました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

台東は、台湾の南東部にある町です。

 

移動


↑電車

高雄から

私は高雄から特急列車で移動して、362台湾元(≒1,303円)でした。

所要2時間半。

 

花蓮から

その後は花蓮へ特急列車で移動して、264台湾元(≒950円)でした。

所要2時間15分くらいです。

ちなみにこの区間は景色が良い事で知られているので、海岸沿いを走るバスも楽しいと思います。

 

観光

台東駅


↑駅

実はスケジュールの都合などもあって、台東では観光していません。

駅の周辺に1時間くらい滞在しただけなのです……


↑展示

でも駅前に船の展示があったり、小さなお店が並んでいたりして、『この地域っぽさ』を少し味わえました。

 

旧台東駅(台東鐡道芸術村)


↑バス停

台東の繁華街は、『旧台東駅(台東鐡道芸術村)』の周辺にあります。

公園や博物館、製糖工場跡地などがあるようです。

この台東駅からは6kmくらい離れていて、バスやタクシーで移動できます。


↑時刻表

駅のインフォメーション窓口で、バスの時刻表を見せてもらいました。

ちなみに私は『バスがなかなか来なかった』という理由で、台東の繁華街へ行くのを諦めました。

 

緑島

小さなリゾート島の緑島へは、台東の近郊から船で行くのが一般的のようです。

船の時刻や空席情報を、台東駅のインフォメーション窓口で教えてもらえました。

でもちょうど良い船がなくて、私は緑島へ行けませんでした。

 

週末は混むようですが、平日の午前中ならば比較的空いているようなので、そこそこ気軽に行けると思います。

他の都市から緑島へ移動予定の人は、朝のうちに台東駅に到着すると良さそうです。

 

食事

台東駅の中にコンビニがあるので、空腹で困ることは無さそうです。

 

宿泊


↑景色

私は宿泊しないで移動してしまいましたが、予約サイトのリンクを貼っておきます。

台東のホテル一覧(Agoda)
台東のホテル一覧(Booking.com)

緑島のホテル一覧(Agoda)
緑島のホテル一覧(Booking.com)

 

動画

ボリューム少な目ですが、台東駅の雰囲気などが分かります。

台湾編2018は、こちらの再生リストにアップロード中です。

チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

 

まとめ


↑広告バナー

Amazonのリンク⇒地球の歩き方 台湾編旅の指さし会話帳 台湾台湾のSIMカード

そんな感じの、台東旅の小まとめでした。

各記事へのリンクは、タグの台東をご覧ください。

 

私は超短時間の滞在でしたが、余裕があれば台東に1泊、緑島に1~2泊してみたかったです。

どちらもいい評判を聞きますので。

台湾観光というと西側の都市がメインになりがちですが、違った雰囲気のある東側も良いですね。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-台湾
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.