無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

台湾

-, , , ,

花蓮の旅の小まとめ(2018年9月) 観光も食事もハイレベル、ぜひ行って欲しいオススメの町です!

   

投稿日:2018-11-05 更新日:

間があいてしまいましたが、『旅の小まとめ』シリーズです。

今回は花蓮(ホアリエン)の小まとめです。

各記事へのリンクは、タグの花蓮をご覧ください。

2018/9/7~10で訪れました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

花蓮は台湾東部を代表する都市です。

 

移動

高雄から

私は値段の安い特急列車で移動しました。

台東を経由して所要4時間45分で、626台湾元(≒2,254円)でした。

 

台北から

私は特急と普通列車を乗りついで移動しました。

いちばん早い特急列車なら、所要2時間ちょい440台湾元(≒1,584円)です。

けっこう気軽に行けますね。

 

観光

太魯閣峡谷


↑峡谷

台湾を代表する観光地の太魯閣(たろこ)峡谷です。

しっかり整備された遊歩道があるので、軽装でも気軽に大自然を楽しめます。

入場料は無料です。

参考記事はこちら


↑バス

花蓮の駅前にあるバスターミナルから移動するのが便利です。

私はバス2日券を400台湾元(≒1,440円)で買いました。

ここから太魯閣ビジターセンターまでは、所要45分くらいです。

 

東大門国際観光夜市


↑夜市

花蓮の町中では、東大門国際観光夜市が凄く良かったです。

台北や高雄と違って、夜市の専用エリアのようです。

とても広いです。


↑夜市

体感型アトラクションのお店も多く、楽しい雰囲気でした。


↑夜市

もちろん飲食店も多いです。

原住民(少数民族)の料理を食べられるのが特徴のひとつです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

町歩き


↑街並み

ちょうどよいサイズ、ちょうどよい賑わいの町でした。

昼も夜も、花蓮の散歩は楽しかったです。

 

食事

花蓮では安くて美味しい料理を食べ歩きました。

全体的に楽しかったですが、食の満足度は特に高いです。

 

公正包子店


↑飲食店

地球の歩き方を見て、公正包子店というお店に行きました。

人気店なので店内は大混雑。

持ち帰りコーナーも、いつも長い列ができていました。


↑台湾料理

小籠包は1個5台湾元なので、これ全部で50台湾元(≒180円)です。

今回の台湾旅では美味しいものをたくさん食べました。

その中でも『味+値段+量』の総合満足度は、これがナンバーワンでした。

食べたときの記事はこちら

 

その隣の店


↑台湾料理

公正包子店のすぐ隣の店も、負けず劣らず美味しかったです。

 

鵞肉先生


↑台湾料理

鵞肉先生ではガチョウ肉を食べました。

柔らかくて、こってり濃厚な味で、それで150台湾元(≒540円)は嬉しいです。

 

液香扁食店


↑台湾料理

花蓮はワンタンが名物らしいのですが、その名店の液香扁食店に行ってみました。

シンプルなワンタンは70台湾元(≒252円)

「これが本物のワンタンなのか!!!」と感動する美味しさでした。

食べた時の記事はこちら

 

その他

他に食べたものも全部美味しかったです。

夜市で飲んだ原住民カクテルとかも印象深いですねー。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宿泊


↑部屋

花蓮では『フェニックスホステル』に3泊しました。

便利な場所にあり、部屋も快適で、とても良かったです。


↑宿

朝食がビュッフェ方式になっていて、安宿に期待する内容を遥かに超えていました。

だってドミトリーとはいえ、朝食付きで1泊395台湾元(≒1,422円)という安さでしたし!

 

買い物


↑お菓子屋さん

町中には花蓮の名産品のお店など、色々ありました。

もちろん夜市でも色々な物を売っています。

 

動画

食レポとか太魯閣散策の様子とか、ぜひ動画でもご覧ください!

台湾編2018は、こちらの再生リストにアップロード中です。

チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

 

まとめ


↑広告バナー

Amazonのリンク⇒地球の歩き方 台湾編旅の指さし会話帳 台湾台湾のSIMカード

そんな感じの、花蓮の小まとめでした。

各記事へのリンクは、タグの花蓮をご覧ください。

 

花蓮はすごく楽しかったです!

まず『観光』や『食事』がハイレベルで、しかも雰囲気が良くて居心地が良くて。

台北からも2時間ちょいですし、ぜひ行ってみて欲しい町です!

 

強いて難点を挙げると……町中のバスが、ちょっと分かりづらくて戸惑いました。

待ち時間が長い事もあるので、タクシーも上手く活用するのをオススメします。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-台湾
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.