無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

台湾

-, , ,

高雄の旅の小まとめ(2018年9月) 便利で快適でリラックスできて居心地の良い町! 初めての個人旅行にもオススメ!

   

投稿日:

毎度恒例の『旅の小まとめ』シリーズです。

記事の趣旨としては『その町でどう過ごしたらいいか、何ができるかを、大ざっぱに紹介する』という物になります。

情報に過不足ありまくりですが、ご参考になれば幸いです。

 

今回は高雄(ガオション)についての小まとめです。

各記事へのリンクは、タグの高雄をご覧ください。

2018/9/5~7で訪れました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

高雄は、台湾南部を代表する大都市でございます。

 

移動

日本から

日本の空港から、高雄への直行便も多くあります。

私も今回の旅では、成田⇒高雄という飛行機を利用しました。

タイガーエアで、片道12,500円くらいでした。

 

この路線はLCCも多くて助かります。

安い航空券探しのオススメ⇒スカイスキャナー 航空券予約 サプライス

 

台北から


↑左営駅

台北から高雄までは新幹線(高速鉄道)で、所要1時間半くらい。

料金は5,000円くらいです。

時間はかかりますが、普通列車やバス移動ならばもっと安いです。

 

台湾の他の町から


↑高雄駅

もちろん他の町とも、電車やバスで気軽に移動できます。

私は高雄からは台東や花蓮に行きました。

駅の窓口で行き先を告げれば、チケットも簡単に買えます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

観光

左営蓮池潭(龍虎塔)


↑塔

まずは左営蓮池潭という湖と、そこにある龍虎塔です(入場無料)

地下鉄の左営駅生態園区駅からバス移動できますが、歩いても30分くらいで行けます。

 

塔も素晴らしいですが、その周りの雰囲気も、いかにも台湾ぽくて楽しいです。

『ガッチリ観光する』というよりは、『気ままに散歩しよう』という気持ちで行くと、リラックスしてより楽しく過ごせると思います。

参考記事⇒9/5高雄の龍虎塔を見学してから、快適な宿(あひる家)にチェックイン

 

佛光山佛陀記念館


↑大仏様

続いて、佛光山佛陀記念館です。

こちらも入場無料でした。

私は佐営駅の近所からバスで行きました(所要45分くらい)

参考記事⇒9/6高雄の佛光山佛陀記念館を見学その1 左営駅からバスで行きました

 

「大仏様を見学して、1時間くらいで帰ろうかな~」と思っていたのですが、全然甘かったです。

ボリュームありすぎなんです!


↑展示室

仏教の展示はもちろんのこと、それ以外の展示もたくさんあります。

博物館として考えても、かなり大きな規模です。

それほど堅苦しくなく、適度にカジュアルな雰囲気も良かったです。

レストランとか売店もあるし、厳かに楽しく過ごせる施設です。

オススメ!

 

六合国際観光夜市


↑夜市

台湾観光の目玉といえば、やっぱり夜市だと思います。

高雄では六合国際観光夜市が、メインのものになります。

台北や花蓮の夜市と比べると小規模ですが、むしろ散策するのに丁度良いサイズかもしれませんね。

美味しそうな屋台が多く、歩いてるだけで楽しくなっちゃいます。

 

高雄市立歴史博物館


↑展示

高雄市立歴史博物館にも立ち寄りました。入場無料です。

参考記事⇒9/7高雄の朝の散歩、美味しすぎる朝食に感動してから、高雄市立歴史博物館を見学

二二八事件の展示とかがありました。

まったり過ごせました。

 

駁二芸術特区


↑ロボット

駁二芸術特区も行きました。

とても爽やかな雰囲気で、気ままな散歩に超オススメのエリアでございます。


↑オブジェ

町中にある色々なオブジェを見るのが楽しいです。

建物内も展示室やカフェになっているので、ゆっくり過ごして優雅な気持ちになりましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食事

坦仔麺


↑麺

六合国際観光夜市の屋台にて。

坦仔麺が40台湾元(≒144円)で、くんせい卵が15台湾元(≒54円)でした。

美味しいご当地料理を、安価に気軽に楽しめるのが、とても幸せでした。

 

水餃子


↑餃子

ただ難点を言うならば、『目移りしてなかなか決断できない』のです。

だってたくさんあるお店が、どれもこれも美味しそうに見えるんですから。

この水餃子は50台湾元(≒180円)でした。

この量と味でこの安さはおかしい!(もちろん良い意味で)

 

果貿来来豆漿


↑朝食いろいろ

そんな中、強烈に印象に残ったのは果貿来来豆漿というお店です。

参考記事⇒9/6高雄の人気店で台湾式の朝食、安いのに美味しすぎてヤバい!

 

もうホントにヤバい。美味しすぎなんです。

「私は台湾を過小評価してたかもしれない!?」って自責の念が出ちゃうくらい、素晴らしい朝食でした。

日本でもこういう朝ごはんを食べたいなあ。

 

宿泊


↑宿の共同スペース

高雄では、『あひる家』という宿に2泊しました。

日本人経営で、綺麗で快適でとても居心地が良かったです。

次に高雄に行く機会も、絶対にここに泊まろうと思います。

シングルやダブルルームもあるので、バックパッカー以外の人にもオススメです。

 

買い物

今回の旅ではショッピングはしませんでした。

ですがさっき紹介した駁二芸術特区では、オシャレなお店をいくつか見かけました。

デザイン雑貨とかが記念品としていいかもしれませんね。

 

エンターテイメント


↑ゲーム

夜市には体感型アトラクションのお店もあります。

私は見学しただけでしたが、思い切ってやってみれば良かったかも!

 

動画

Youtubeでも旅の様子をレポートしていますので、ブログと合わせてご覧頂けると嬉しいです。

っていうか最近だと、ブログよりもアクセス数多いかも……

台湾編2018は、こちらの再生リストにアップロード中です。

チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

 

まとめ


↑広告バナー

そんな感じの、高雄旅の小まとめでした。

各記事へのリンクは、タグの高雄をご覧ください。

 

いやー、ぶっちゃけて言うとですね、正直に言うとですね、私は高雄を過小評価しておりました。

観光地の規模や派手さは程々かもしれませんが、高雄はとにかく居心地がいいんです!

何をするにも便利ですし、美味しいものもたくさんありますし。

 

Amazonのリンク⇒地球の歩き方 台湾編旅の指さし会話帳 台湾台湾のSIMカード

町が綺麗で日本と同じ感覚で過ごせるのも、リラックスできて良いですしね。

空港や駅に日本語対応のインフォメーション窓口もありましたし、『初めての個人旅行』にもオススメです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-台湾
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.