無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 7月はタイ旅します

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 中国

中国(雲南省と四川省)旅の費用集計&まとめ2017 10日間で67,938円、満足度もかなり高いです!

   

投稿日:2017-05-15 更新日:

今回の中国(雲南省と四川省)旅の、費用集計記事でございます。

旅の期間は2017年4月12日~21日の10日間です。

各記事へのリンクは、タグの2017旅ー3をご覧ください。

記事タイトルにも書いちゃってますが、けっこう安く済ませられたと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

行った場所と日程


↑地図

こんな感じの旅でした。

2017年
4/12 出発 成田⇒成都⇒麗江
4/13 麗江
4/14-15 香格里拉(シャングリラ)
4/16-18 麗江
4/19-20 成都
4/21 成都⇒成田 帰宅

全10日間ですが、実質的な観光は8日間でした。

期間は短かったですが、街並みに自然に料理に動物に、色々と楽しめて満足度はかなり高かったです。

 

費用集計

渡航準備のお金:0円

地球の歩き方 成都 九寨溝 麗江』と、『旅の指さし会話帳』を持って行きました。

いずれも以前買ったものなので、今回の旅では計上しませんでした。

 

国際移動のお金:28,770円

区間 金額 備考
入国:成田空港⇒成都空港⇒麗江空港 28,770円 四川航空
出国:成都空港⇒成田空港 0円 四川航空

行き:成田⇒成都⇒麗江/帰り:成都⇒成田という航空券を、28,770円で買いました。

スカイスキャナー で検索してから、エクスペディアで予約しました。

 

行きと帰りの内容が違う航空券のことを、オープンジョーと呼びます。

その方式にしたので、この値段はけっこう割安感があります。

参考記事1:9/6 航空券を安く予約するテクニックっぽい話 その2(オープンジョー、周遊、ストップオーバー)

参考記事2:航空券手配しました 2017/4/12-21で中国雲南省の旅です!(成田⇒麗江/成都⇒成田)

 

中国で使ったお金:合計2,448元(≒39,168円)

項目 金額
食費 12,155円
宿泊費(8泊)  7,488円
交通費 12,165円
入場料  5,616円
エンターテイメント  1,408円
ツアー代  0円
その他 336円

お土産代は計上していません。

宿泊は8泊分の金額です。この他に成都空港で野宿を1回しています。

1人民元 ≒ 16円で計算しました。

2017年4月12日~4月21日の10日間、中国を旅しました。

行った場所は香格里拉、麗江、成都です。

 

総合計

今回は『行った国が1つ(中国)だけ』なので、いきなりの総合計の発表です。

 

 

9泊10日の中国(雲南省と四川省)旅の費用総額

 

 

 

 

 

 

67,938円

 

でございます。
(お土産代抜きで)

納得どころか安すぎると思うくらいの集計結果になりました。

ちなみに、

・航空券を最安の日程で予約する
・麗江⇒成都をバスや列車で移動する

という内容にしたら、60,000円を切れたかもしれませんね。

では旅の内容を、軽く振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

まとめ

香格里拉(シャングリラ)


↑お寺

まずは香格里拉(シャングリラ)に行きました。

雲南省の奥地にある、標高3200メートルくらいの町です。

観光とか食事とか宿泊については、小まとめの記事を書きましたので、合わせてお読み頂けると嬉しいです。

参考記事:香格里拉(シャングリラ)の旅の小まとめ(2017年4月) 独特の雰囲気が楽しい町ですが高山病には注意

 

理想郷の話

イギリスの人が書いた『失われた地平線』という小説に、『シャングリラという名前の理想郷』が出てきます。

これが有名になったので、『シャングリラ』という言葉が『理想郷とほぼ同じ意味』で使われるようになりました。

でもって中国の役人さんが「この町がモデルに違いない!」と思ったので、町の名前をシャングリラ(香格里拉)に改名したそうです。(2001年の話)

 

ですので実際の香格里拉も、たぶん山とか国立公園の方に行くと、理想郷っぽさが溢れているのではないかと思います。

そういう場所に行けなかったのが、とても心残りです。

なのでいつかまた、改めて行ってみたいです。

次は余裕をもったスケジュールにするのと、高山病にも気を付けて行動したいです。

 

でも今回の旅で行った場所だけでも、今までに経験した事のない独特の雰囲気があって、とても魅力的な町だと思いました。

 

麗江


↑麗江古城の街並み

2都市目は麗江(リージャン)です。

参考記事:麗江の旅の小まとめ(2017年4月) 好奇心が尽きないくらい魅力的な町、強くオススメできます

 

小まとめのタイトルにも書きましたが、麗江は好奇心が尽きないくらい魅力的な町だと思いました。

基本的には中国の古い街並みをゆったり味わう場所なのですが、商業っぽさが適度に融合されているので、総合的にとても楽しい町になっています。

場所によっては賑やか過ぎたりもしますが、それはそれで面白かったりもします。

『中国旅にあまり興味がない人』にもオススメしたくなるくらい、お気に入りの町です。

 

成都


↑四川料理

最後は成都です。

2016年11月に行ったばかりですが、こちらも強く強くお気に入りの町なので、旅の最終地点としました。

リラックスして色々な事を楽しめるという安心感があります。

参考記事:成都の旅の小まとめ(2017年4月) パンダと麻婆豆腐のためだけでも行く価値があると思います

 

古い街並み、史跡、買い物、辛い料理、パンダ、など魅力的なものが一通り揃っています。

四川航空は航空券が安定して安いという事もあるので、今後も定期的に成都に行くと思います。

なんならまた来月にも行きたいと思うくらい、好きな町です。

 

まとめのまとめ

自分で言うのもちょっと恥ずかしいですが、「だいぶ旅上手になったなあ」と思うくらい、全体的にしっかり楽しめました。

いくつかトラブルもありましたけど、それもリカバリーして楽しく継続できましたし、とても良い旅だったと思います。

 

という10日間で67,938円でしたから、値段も含めた感想は『大満足の素晴らしい旅だった』となりますね。

北京や上海とは雰囲気も全然違いますし、中国によく行く人にもそうでない人にもオススメしたい、雲南省と四川省の旅でした。

 

参考資料

今回の現地費用の集計表

過去データ

・2012冬旅 83日間で主にヨーロッパ23ヶ国 468,463円と60,000マイル
・2013春旅 38日間でカナダと南米6ヶ国 479,920円
・2013夏旅 43日間で北中米カリブ海12ヶ国 515,430円
・2013冬旅 49日間で中東イタリア4ヶ国 341,485円
・2014春旅 31日間でインドなど4ヶ国 141,819円
・2014夏旅 49日間でアフリカなど12ヶ国 380,096円
・2014秋旅 24日間でフランスなど4ヶ国 263,856円
・2015春旅 58日間でベトナムなど8ヶ国 240,781円
・2015夏旅 21日間でスペインとイタリアの2ヶ国 185,271円
・2015秋旅 25日間で東欧イタリアなど8ヶ国 208,613円
・2016春旅 24日間でイタリアとハンガリーなど3ヶ国 156,408円
・2016秋旅 13日間で中国の成都周辺など 64,330円
・2017初旅 14日間でインドネシアなど 87,594円
・2017春旅 6日間で香港グルメなど 59,896円

【広告リンク】
H.I.S. 中国旅行
インターリンク社のセカイVPN

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, 中国
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.