無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

航空券手配しました 2017/4/12-21で中国雲南省の旅です!(成田⇒麗江/成都⇒成田)

   

投稿日:2017-04-09 更新日:

こんばんは。

そういうわけで、次の旅の航空券を手配しました。

記事タイトルに結論が書いてあるわけですが、とりあえずそれは忘れてください。

『私がどのように旅先を決めたか』とか『航空券予約プロセス』とか『葛藤』とかを、雑談的にお読みいただけたらと思います。

っていうか聞いてください!

(序盤は弱気発言が多いですが、終盤に盛り上がってくるので、読後感は良いと思います)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

旅に出よう!

とりあえず、旅に出ることを決意しました。

目的地とかやりたい事とか何も考えてないのですが、とにかく『旅にでよう!』と思ったのです。

細々とした要素もありますが、シンプルに『旅をしたくなった』というのが、一番の理由でございます。

 

スケジュール検討

そう決意したのが、2017/4/8です。

家庭の事情などを考慮すると、13日か14日くらいに出発して、21日か22日くらいに帰着するのが良さそうです。

そうすると、7~9日間の旅という事になりますね。

 

行き先検討

旅の期間が一週間ちょいあれば、けっこう色々な事ができます。

とはいえ、移動時間が多くなっちゃうとしんどいです。

そんな事を踏まえつつ、行き先を考えてみましょう。

 

例えば南米


↑マチュピチュ(ペルー)

例えば南米ですと、最速の乗り継ぎをしても日本から22時間くらいはかかります。

普通に安めのチケットを買うと、30~40時間くらいかかる事もあります。

それだと実質的な観光時間が3~5日くらいになってしまうので、これは厳しいですね。

 

例えばヨーロッパ


↑サンマルコ広場(イタリア)

ヨーロッパならば直行便で日本から10~12時間くらいです。

ただし価格が安めの経由便を使った場合、乗り継ぎの間隔とかルートによっては、トータルで20時間を越えちゃう事もあるんですよねー。

具体的にはカタールとかマレーシアを経由した場合だと、けっこう遠回りなので時間がかかる傾向があります。

 

じゃあアジアかな?

そうすると、やっぱりアジアが近くていいなあ、という気持ちになるわけですね。

日本から2~6時間、遠かったり乗り継ぎがあったりしても8~10時間くらいですから。

よし、そうしましょう!

 

航空券を探す

というわけで、『アジアのどこかに一週間くらい行くぞー』という事になったので、航空券を探してみます。

とにもかくにも、まずはスカイスキャナー です。

使った事がある人も多いと思いますが、超アバウトな検索ができちゃうのが、一番便利に思う点です。

 

例えば、

『東京から、どこでもいいので、往復で、4月中に』

という条件で検索すると、こんな結果が出てきました。


↑スカイスキャナー

行き先の国ごとに、最安の航空券の価格が表示されています。

安い順に並んでいるので、これを上から見ていきました。

まだ行き先が漠然としているので、『この国にこの値段で行けるのはお得感あるなあ』という気持ちを大切に、つまりコスパ重視で行き先を選定しました。

 

ところでスカイスキャナー はとても便利なのですが、あまり過信してはいけません。

この『○○円から』というのは、あくまでも目安に過ぎないのです。

実際にクリックして詳細を見て行くと、すでに売り切れていたりとか、日程的に厳しい組み合わせしかないとか、そういう事も多いですので。

なのでここから先は、エクスペディアとか、JTB海外航空券とか、航空会社の公式HPとかも併用しながら、個別に地道にチェックするフェイズとなります。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

韓国の大邱(テグ)ってどうなの?

4月の海外往復航空券だと、これが一番安いみたいです。

日程的にもまあまあな所で、総額12,870円の航空券が見つかりました。

久々に韓国に行くのもいいなあと思ったのですが……でもあまりにも予備知識が無くて……。

興味深い観光スポットが見つからなかったので、残念ながら大邱は見送る事としました。

 

ソウルとか天津とか台北とか香港ってどうなの?

ここら辺の都市なら、総額20,000円以下の航空券がありそうです。

でも『航空券の値段と行きたい気持ちのせめぎあい』があって、けっこう悩みまして……これらも見送る事としました。

 

バンコクとかアンコールワットとかシンガポールってどうなの?

ここら辺の都市になると、航空券の総額が30,000~40,000円くらいになります。

どの場所も魅力的ではあるのですが、いずれも複数回行ってますからねえ……衝動的に行くにしては、ちょっと高いかなあと思いまして。

やはり見送る事にしました。

 

その他の地域ってどうなの?

・サイパンが42,248円
・アイルランドがが58,731円
・セルビアが63,260円
・イタリアが70,660円
・ポーランドが71,850円
・チェコが77,370円
・カリブ海のプエルトリコが78,780円
・メキシコが84,330円
・南米のペルーが88,425円

などなど、アジアで決めきれなかったので、それ以外の場所も調べ始めちゃいました。

だって、「タイで40,000円なら、もうちょっと出してヨーロッパ行っちゃおうかな?」とか思っちゃいますよね!?

でも最初に書いたように、これらの地域だと移動に時間がかかっちゃうのです。

今度は『コスパと行きたい気持ちとスケジュールのせめぎあい』があって、より強い悩みとなりました。

う~ん……

 

ジョギングしてきます


↑靴

なんか悩み過ぎて心が弱ってきたので、ジョギングする事にしました。

(雨の日はお休みしてますが、もう2週間続けられています。褒めてください)

そうしたら5~10分くらいで考えがまとまりました。

やっぱり体を動かすのって大切ですね。

 

中国の成都がいいかも?

スカイスキャナーの一覧に出てこなかったんですけど、「確か四川航空の成田⇔成都って安かったはず!」という事を思い出したのです。

ジョギングから帰着してすぐに、個別に調べてみました。

そうしたら成田⇔成都で、総額26,852円の航空券が見つかったんです!

いやー、どうしてこれが思いつかなかったんだろう。

日程的にもいいですし、行きたい気持ちも強くあるし、値段も納得ですし、総合的にとても良いです!

 

成都は2016年11月に行ったばかりですが、陳麻婆豆腐店とか成都パンダ繁育研究基地とかお気に入りの場所もあるので、また行きたいと思っていました。

あとは成都近郊で行きそびれた町もいくつかありますし。

ああ、でも麗江とか香格里拉(シャングリラ)とかは、近郊っていうにはちょっと遠いなあ。

やっぱり成都じゃなくて昆明を拠点にしようかなあ。

などなど悩みどころはあるのですが、さっきと違って今度はワクワクした気持ちであれこれ調べて、そして結論を出しました。

 

結論 行き:成田⇒麗江 帰り:成都⇒成田

行きと帰りで違う空港を指定することを、『オープンジョー』とか『周遊航空券』といいます。

料金は少し上がるものの、効率的なルート作りができるという大きなメリットがあります。

まず最初に、

・成田⇔成都 の往復航空券 26,852円
・成田⇔昆明 の往復航空券 29,877円
・成田⇔麗江 の往復航空券 29,952円

という、普通の往復航空券を調べました。

 

いずれも四川航空です。

「同じ航空会社なんだからオープンジョーできるかなぁ」と思って調べてみたら、理想的なものが見つかっちゃいました!

行き:成田⇒麗江 / 帰り:成都⇒成田 28,770円

これはいい! 値段も良いですが、ルート的にも最高です!

というわけで、これを予約しちゃいました!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

こんなルートになります

香格里拉(シャングリラ)

983743 / Pixabay

4/12に成田を出発して、成都経由で麗江に翌朝到着します。

そうしたらすぐにバスに乗って、香格里拉(シャングリラ)に行きます。

香格里拉の名前はずっと前から知っていて、いつか行きたいと思っていたのです。

自然が綺麗で、チベット系の人が多くて、けっこう旅っぽい感じが味わえるのではと期待しています。

 

麗江

changanZS / Pixabay

次は麗江に戻って観光します。

こちらもいい町という噂を聞いているので、楽しみです。

 

峨眉山

lulu1935 / Pixabay

もし時間に余裕があれば、成都の近郊の峨眉山に行ってみたいです。

広大な山岳部に寺院が点在している魅力的な場所です。

前回の成都旅で『行きたかったのに行けなかった場所』の筆頭でもあります。

 

成都


↑麻婆豆腐

最後は成都です。

日程に余裕があれば、慣れた場所なのでリラックスしてのんびり過ごせると思います。

でももし日程がカツカツでも、麻婆豆腐とパンダだけは外したくないですねー。

そして4/21の飛行機で日本に戻ります。

 

感想

というわけで、途中で心が弱ったりもしましたが、なんとか無事に航空券の手配が完了しました。

いや、『無事に』どころじゃないですね。

自画自賛で恐縮ですが、『とても良い』というか『理想的』というか、とにかく満足度の高いルート作りが出来たと思います。

 

・美味しい料理がある(麻婆豆腐とか火鍋とかの四川料理)

・慣れててリラックスできて楽しい場所に行く(最終地点が成都)

・興味深くて魅力的な観光地にも行く(香格里拉、麗江など)

・航空券が効率的でしかも安い(総額で28,770円)

などなど。

いいですねー、これ絶対に面白い旅になりますよねー。

 

旅期間が短いこと

以前と比べて旅期間が短いのは、正直なところ寂しいというか、ちょっと物足りない気持ちもあります。

でも『長期間のバックパッカー』以外の人には、逆にこれくらいの日程(10日間)の方が、身近に感じますよね。

私としても、『短期間でいかにたっぷり楽しめるか』への挑戦になりますし、決してネガティヴ要素ではないと思います。

(そもそも普通の会社員の人からしたら、10日間でも十分に長いですよね)

 

まとめ

そんなこんなで、いい感じに気持ちが高まってきました。

今回の旅はついにSIMフリースマホも導入しますので、そこら辺のレポートもできると思います。

出発まであと3日。とても楽しみです!

2017/4/12~21の中国雲南省~四川省の旅、よろしくお願いします!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.