無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

麗江の旅の小まとめ(2017年4月) 好奇心が尽きないくらい魅力的な町、強くオススメできます

   

投稿日:2017-05-11 更新日:

こんばんは。

前回の香格里拉編に続いて、麗江(リージャン)の旅の小まとめを書いてみます。

各記事へのリンクは、タグの麗江をご覧ください。

旅の期間は2017年4月13日~14日と、16日~18日の計5日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

麗江(リージャン)は中国の雲南省のここら辺です。

他の有名な都市(北京や上海や西安など)からは、けっこう離れたところにあります。

なので、『ここら辺を狙って旅する』とか、『長期間で中国旅をする』という感じじゃないと、なかなか行きづらいかもしれません。

ちなみに近隣(といっても数百キロ離れてますが)には、香格里拉(シャングリラ)とか昆明とかがあります。

 

移動(飛行機で成都へ)

往路は成都⇒麗江を四川航空で、復路は麗江⇒成都をエアチャイナで移動しました。

復路はスカイスキャナー で航空券を探して、約8,000円でした。

ちなみに麗江と成都の移動は、

・バス(直通で30時間くらい?)
・バス+列車(攀枝花経由、バス6時間くらい?+列車11時間くらい?)
・列車(昆明経由、けっこう遠回り)

こんな方法もあります。

私はスケジュールに余裕がなかったので飛行機にしましたが、列車などでのんびり移動するのも楽しいと思います。

 

観光

麗江古城


↑街並み

麗江の中心部は、麗江古城という旧市街になっていて、世界遺産にも登録されています。

古い街並みの中にたくさんのお店があって、メチャメチャ楽しかったです。


↑広場

散歩も食事も買い物もとにかく楽しくて、好奇心が尽きないくらい魅力的な町だなあと思いました。

なんとなくですが、ヴェネツィアに通じる部分があるとさえ思いました。

私が世界一好きな町がヴェネツィアですから、それに似た魅力を感じたというのは、個人的には最上級の褒め言葉なんですよ。


↑街並み

麗江古城は22時頃でも賑やかです。

っていうか20時~22時くらいが一番賑わうように思います。その後23時くらいになると、ぼちぼちお店が閉まり始めてました。

そのかわり、朝や午前中は静かな感じがしました。


↑公園

高台にある獅子山公園に行くと、麗江古城を見渡すことができます。

天気が良ければ、遠くに雪山も見えるはずです。

参考記事:4/18昼の麗江古城散策、獅子山公園とか万古楼から世界遺産の町を見渡す

 

束河古鎮


↑広場

麗江古城から少し離れた場所に、束河古鎮という旧市街もあります。

麗江古城よりも静かでひっそりとした雰囲気です。

参考記事:4/17麗江古城内の良いホテルとか、親日的フランス人とか、親エストニア的日本人とか


↑街並み

ここも非常に非常に良かったです。

適度に観光地化されているので、古い雰囲気を味わいながらも、便利に快適に観光できました。

私はスケジュールの都合上、数時間だけの見学でしたが、できれば1泊してもっとゆっくり滞在したかったです。

朝晩の散歩とかも楽しそうですね~。

参考記事:4/17麗江の束河古鎮は素晴らしい雰囲気、奥に行けば行くほど良いので途中で引き返さないように!)

 

黒龍タン景区


↑池

麗江古城から歩いて行ける範囲に、黒龍タン景区という場所があります。

池とか山とか塔とかがあるので、のんびり散歩するのに良い場所という印象です。

参考記事:4/18黒龍タン景区とか麗江古城のダンスとかを見学してから麗江三義空港へ

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

宿泊

ママナシゲストハウス


↑食卓

まずはママナシゲストハウスに泊まりました。

ドミトリーで1泊35元(≒560円)という安さも魅力ですが、ママの手料理をみんなで食べるという素敵な体験も出来ちゃいます。

バスターミナルからも近いので、旅人にも便利なロケーションです。

 

麗江スイートガーデンホテル


↑部屋

麗江 スイート ガーデン ホテルにも泊まってみました。

麗江古城内の中心部付近にあるのに、1泊1,764円というお手頃価格が良かったです。

観光地の中に泊まると、夜でも気軽に散歩できるのが嬉しいです。

 

食事


↑麺とパンとまんじゅう

麗江では、割と普通のものを中心に食べていました。


↑屋台街

麗江古城内には、こういった屋台街みたいなのがいくつもありました。


↑飲食店

町中にも、ちょっとした飲食店が数多くありました。

軽く食事をしながら散歩するのが、とても楽しかったです。

こちらのお店は、私のお気に入りの鴨肉串を売っています。3回くらい食べました。

参考記事:4/16麗江古城を散策その1 中国全土でも上位の古城(旧市街)なのでは? 凄いです

 

買い物


↑Tシャツ

麗江古城にはたくさんのお店があって色々なものを売っているので、ショッピング好きな人もかなり楽しめると思います。

個人的には『ナシ族のトンパ文字』のグッズが、けっこう気になりました。

参考記事:4/17夜でも賑やかな麗江古城を散策、足マッサージとかトンパ文字Tシャツとか謎のおやつとか

 

エンターテイメント?


↑踊り

麗江古城の中心部(四方街)で、民族的な踊りを見学しました。

私は1回しか遭遇しませんでしたが、きっとあちこちで色々やってるのだと思います。

ちなみにディスコ的な騒がしい音楽施設も、けっこう多く見かけました。

歴史的な街並みとのギャップが面白いですね。

 

まとめ

「麗江はいいらしいですよー」という噂を聞いていたのですが、実際に行ってみたら本当に素晴らしい町で、とても気に入りました。

私は合計5日間滞在しましたが、少なくともあと3日くらいは滞在してみたかったです。

なんなら麗江だけで2週間くらい滞在してもいいかも?と思いました。

 

ツアーの広告リンク⇒H.I.S. 中国旅行

私は中国の有名な観光都市はそれなりに訪れましたが、麗江はその中でも上位のお気に入りの町になりました。

場所的な都合で『何かのついでに麗江に来る』というのは、ちょっと大変かもしれません。

ですが『わざわざ狙って来る価値が麗江にはある』と思いますので、強くオススメしたいです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.