無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

2011年の中国旅を振り返る(上海、西安、ウルムチ、上海で事件)

   

投稿日:

e385835c
↑パオズ

こんにちは。
今日は2011年の中国旅を振り返ってみようと思います。

レイアウトを整えながら過去記事を読み直してみたのですが、なんというか……こう……「早く中国旅に出発したい!」って気持ちになってます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

まずは上海

7e2d048b
↑豫園(よえん)

6/22茨城⇒上海(春秋航空) リニアモーターカーとかユースホステルとか

中国は経由地にする事も多いですが、『旅するために訪れた』のは、これが2回目ですね。

豫園とか外灘とか、見ごたえたっぷりの場所が大量にあります。
日本からも近いしご飯も美味しいし、けっこうオススメ度は高いです。

私自身も遭遇しましたし、客引きとかぼったくりのトラブルが懸念される面もありますが……それでも総合的に考えると、上海は素晴らしい町だと思います。

春秋航空とかを使うと、やたらと安く行けるのもポイント高いです。

 

次は西安

img_3446
↑西安の中心部あたりの街並み

6/26西安到着、そして挫折(陸路移動を断念して航空券を手配した)

2都市目は西安。
上海から夜行列車で移動しました。

この頃のブログを見ると、だいぶ旅慣れてしてきてる感じがしてますね。
ブログの文体も、だいたい現在(2016年)と同じ感じになっていますし。

西安は旅しやすいし楽しいしで、けっこうお気に入りの町です。

 

西安近郊の兵馬俑

img_3290
↑石像

http://musyokutabi.net/archives/51701888.html

2011年6月だから、今から5年以上前の事なんですよねー。

さすがに記憶が薄れてきていますが、ブログを読むとけっこう思い出してきて嬉しいです。

『騒がしかったけど楽しく興奮して見学した』のです。
これは壮大だったなー。

 

西安のご当地料理

p1340798
↑混ぜた料理

http://musyokutabi.net/archives/51704016.html

日本ではあまり馴染みのない料理が、けっこう美味しかったりするんですよね。

これはパンをちぎって丼に入れたあとに、春雨とかスープとか羊肉を入れて混ぜる料理です。

この時は、
「これはいったい何なんだ!?」
と思いながら、美味しく食べました。

その後世界のあちこちに行って、チュニジア料理のラブラビに似てる事を知りました。

きっとルーツは同じだと思うのですが、中国とチュニジアの間にある他の国では、あまり見かけませんでした。
なんか不思議ですね。

 

ウルムチ経由でキルギスへ

img_3746
↑ウルムチ空港

当初はずっと陸路で移動するつもりでしたが、列車のチケットが取れなかったので、飛行機を使う事にしました。
西安からウルムチを経由して、隣国のキルギスへ行きます。

そういえば『新疆ウイグル自治区』も、まだ旅した事なかったですね。

次の旅は成都周辺ですが、いつかこっちの方も行ってみたいです。

 

上海に戻ってきて大変な事が起きる

img_7889
↑南京東路の街並み

http://musyokutabi.net/archives/51734546.html

シルクロードの国々を旅して、イスタンブールから上海へ戻ってきました。

ここで数日間、ゆったりのんびり過ごすはずだったんですけどね……

上海のぼったくりバー事件

8/16上海ぼったくりバー概要(被害にあった体験談)

気持ちが緩んでいたところで、大変な事が起きました。

結果として無事に解決したので被害額はゼロ……どころか、実は黒字だったりするんですけど、『衝撃度』では間違いなく無職旅史上ナンバー1の出来事ですね。

ちなみにこの記事を書いた後、ヤフーニュースで取り上げられた(リンクを貼ってもらった)ので、とんでもない量のアクセスがありました。

ヤフーニュースさん、また何かありましたら、ぜひよろしくお願いします。

 

上海雑技団

1c9d74cc
↑凄いショー

http://musyokutabi.net/archives/51739971.html

気を取り直して、上海雑技団を見たりしました。
こんなに凄いのを最前列で見て2,600円ってのは、メチャ割安感がありますね。

その後中国の物価も上がっているので、今はもっと高いのかなぁ……

 

費用集計

中国旅の費用集計&まとめ(2011)

航空券は
茨城⇒上海が14,650円で、
上海⇒茨城が20,260円でした。

両方とも春秋航空です。

当時は激安だと思ったのですが、今思うとそれほど安く感じませんね……
今なら往復で1万円以下じゃないと、安いと感じないかもです。

この数年でLCC(格安航空会社)が増えて、価格競争が激しくなっていることを実感します。

 

あとがき

さてさて。
大事件もあったのに、2011年の中国旅も面白かった記憶があるんですよねー。

p1340489
↑炒飯

やっぱり食事の思い出が強いですね。
素朴な食堂で食べる安い中華料理が、特に印象深いです。

成都へ出発するまで10日くらいありますが、徐々に盛り上がってきています。
頑張ります!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.