無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

-,

6/27兵馬俑その1(西安からバスで移動して見学)

   

投稿日:2011-06-28 更新日:

******************************
2011年6月27日 月曜日 西安(中国)

おはようございます。

昨日苦労して航空券を手配したので、今日から安心して観光できます。
西安にはあと4日居るので、ゆっくり回ろうと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

 

P1340681
↑部屋

昨日と同じく、西安鐘楼国際青年旅舎に宿泊します。
今日はドミトリーに移りました。
YHAカード割引で、一泊40元(≒520円)

ぼちぼち快適です。

 

西安のホテル探しはこちらからどうぞ
西安のホテル(Expedia)
西安のホテル(Agoda)

IMG_3173
↑街並み

宿のすぐ前は鐘楼です。
ここが町の中心部なので、ロケーションは完璧です。

いい天気です。ちょっと暑いですが、観光日和です。

P1340683
↑朝食

マクドナルドのセット 24.5元(≒319円)
今日は正真正銘のマクドナルド。美味しいです。

でも麺が4元、チャーハンが8元であることを考えると、
かなり高級品ですね。

P1340685
↑市バス

鐘楼から駅前まで611番のバスで移動します。
料金はたぶん1元(≒13円)。

P1340687
↑おやつ

水 2元(≒26円)
やっぱりちょっと高いと思ってしまいます。

P1340688
↑駅前

駅のそばに、観光用バスの発着所があります。
今日は秦始皇兵馬俑博物館に行こうと思います。
「遊5」番のバスで行くのですが、すぐに見つかりました。

P1340689
↑バス内

料金は7元(≒91円)。
アナウンスは中国語なので、サッパリわかりません。
かなり冷房が強いので、上着があったほうが良いです。

P1340699
↑売店

西安駅から約1時間、目当ての場所に到着しました。
売店で売ってる赤い枕のようなキャラが正体不明です。

IMG_3178
↑売店

なぜか毛皮屋さんが多いです。

IMG_3184
↑場所

博物館入り口までは少し距離があるので、
馬車とか電動カートが営業しています。

IMG_3190
↑売店

「おごそかな遺跡」というよりは、「明るいテーマパーク」といった雰囲気。
中国の観光地全般に言えることですが。

確か紫禁城(もちろん世界遺産)の中にも、スターバックスがあったような。

IMG_3193
↑売店

ひたすら回っているおもちゃがシュール。

IMG_3199
↑入り口

やっと目的の建物に到着。
秦始皇兵馬俑博物館です。

日本語的に読むと、「しんしこうへいばようはくぶつかん」。
中国語的な愛称は、「ビンマーヨン」。

入場料は110元(≒1430円)。

IMG_3205
↑像

始皇帝のお墓関連の像が、たくさん出土された場所です。
その規模があまりにも大きいため、世界遺産にもなっています。

IMG_3206
↑像の指

「やったぜ」のやりかけなのか。

あるいは、

「指をカギ状にして力を入れて引っ張って、その後30秒じっとしていると、
指が固まっちゃって動かないぞ、不思議だね、という遊び」
をしたところなのか。

IMG_3209
↑兜

歴史的に超貴重なものがたくさん展示されています。

IMG_3215
↑展示品

熱弁していますが、中国語なので全然わかりません。

パッとみたところ、中国人観光客が95%くらいです。
日本人ツアー客が少々、外国人観光客が少々、といった感じ。

IMG_3221
↑展示品

額の穴が意味ありげですね。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.