無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

8/16タイのお土産 バンコクのスーパーと空港で安い食品系のお土産を買った話

   

投稿日:2017-08-16 更新日:

こんばんは。

帰国してからだいぶ時間が空いてしまいましたが、前回のタイ旅のお土産物の話です。

バンコクで買った食品系のお土産について、買った場所も合わせてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

セントラルワールドのスーパー


↑商業施設

まずはセントラルワールド

バンコクの中心部の、さらに中心部的な場所にある、巨大なショッピングモールです。


↑スーパー

こちらの7階にスーパーマーケットがあります。

大きくて品揃えが良いうえに、値段もお手頃です。

『無難な食品系のお土産を買いたい』という場合は、とりあえずここに来ればOKなのかなと思いました。

 

買い物したときのブログ記事はこちらです⇒7/17セントラルワールド7階のスーパーでお土産を買う、そしてカオマンガイの超人気店で夕食

Youtubeでもレポートしています⇒https://youtu.be/WvuD_c0HAeI

 

コアラのマーチ


↑お菓子

ここで私が買ったものを紹介します。

タイ限定 コアラのマーチ 100バーツ(≒330円)

7つの小袋に分かれているので、職場等でも配布しやすいですね。

パッケージも可愛いですし、良いお土産だと思います。

ちなみに『10個買うとバッグをもらえるキャンペーン』をやってました。


↑お菓子

普通のチョコレートからドリアン味まで、色々な品揃えがありました。

ここら辺のコーナーでは、試食もさせてもらえました。

 

ココナッツのお菓子


↑お菓子

ココナッツのお菓子 59バーツ(≒195円)

何種類か試食させてもらって、『無難に美味しいお菓子』をまとめて買いました。

『東南アジアっぽさ』がありつつも綺麗なパッケージですね。

箱がお手頃サイズで嵩張らないのも助かりました。


↑スーパー

お土産物コーナーではない普通の食品コーナーにも、けっこう良いものがありました。

っていうか、むしろこっちの方がタイっぽくて喜ばれるかもしれませんね。

 

カップ麺


↑麺

カップ麺(トムヤムクン味) 13バーツ(≒43円)

辛さと酸味が強くて、タイっぽい味を手軽にしっかり楽しめます。

私はトムヤムクン味を買いましたが、他にも何種類かの味がありました。

 

袋のラーメン


↑麺

袋のラーメン 6バーツ(≒20円)

具は入ってませんが、麺とスープの味はカップとだいたい同じだと思います。

これも種類がたくさんあるので、帰国してから色々な味を食べ比べてみるのも楽しそうですね。

値段も安いので、荷物に余裕があればたくさん買いたいかもです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

プリッツ


↑お菓子

ご当地味のプリッツ 13バーツ(≒43円)

ラープ味、トムヤムクン味の他にも、何種類かありました。

味の再現度がけっこう高くて美味しいです。

 

調味料?


↑粉

タイの調味料(?) 13バーツ(≒40円)

詳細は分かりませんが、『手軽に使える調味料』っぽいので買ってみました。

『値段が安い』、『タイっぽい』、『軽くて嵩張らない』という、長所を兼ね備えています。

実はまだ食べてないので、味のレポートは後日追記します……

たぶん美味しいと思いますが、これでメッチャ美味しかったら完璧ですね。

 

タイのおかゆ?


↑食品

タイのおかゆ(?) 18バーツ(≒60円)

実はこちらもまだ食べておりません……


↑食品

パッケージを見る限りでは、鍋で煮るだけで作れそうですね。

味のレポートは後日追記します。

 

ドライマンゴー


↑マンゴー

ドライマンゴー 68バーツ(≒224円)

タイ土産の定番中の定番ですね、ドライマンゴー。

セントラルワールドのスーパーでも、たくさんの種類が置いてありました。

その中から、パッケージの綺麗なものを買いました。

甘くてねっとりしてて美味しかったです。

 

その他

私は安い食品ばかり買いましたが、高級ブランドのジムトンプソンのお菓子コーナーもありました。

あとはレトルト食品とか、『タイ料理の材料セット』みたいなのも、いいなと思いました。

 

ドンムアン空港


↑免税店

帰国する日にドンムアン空港でも少し買い物をしたので、ご紹介しておきます。

その時のブログ記事⇒7/18バンコクのシーロム⇒ドンムアン空港⇒成田空港 無事に帰国して帰宅しました

Youtubeはこちら⇒https://youtu.be/BEZ2nt_Sm0M

 

普通の免税店、高級ブランドのジムトンプソン、

などの他に、普通のスーパーみたいなお店も何軒かありました。

 

でも値段は高め


↑カップ麺

さっきのスーパーで13バーツ(≒40円)だったカップ麺は、ここでは35バーツ(≒116円)でした。

全般的に、町中よりも値段が高い傾向があるようです。

 

ですがここで買い物するメリットとして、『液体物の機内持ち込みができる』という事があります。

私はエアアジアを『預け荷物無し』で予約したため、液体物はお土産に買って帰れなかったのですが、ここで買った物ならばOKなのです。


↑ソース

甘辛いタイ料理のソース 50バーツ(≒165円)

という訳で、タイ料理のソースを買いました。

肉でも魚でも、『とりあえずこれをかければタイっぽい味になる』という優れものです。

甘辛くて独特の風味があって美味しいです。

 

おまけ

食品系以外のお土産としては、

・ショッピングモールのMBK(マーブンクロンセンター)
⇒ブログ記事はこちら:7/10バンコクのMBKをたっぷり楽しむ(フードコートとかアニメイトとか)

・ウィークエンドマーケット
⇒ブログ記事はこちら:7/16バンコクのウィークエンド・マーケットを散策、品揃えが凄すぎるので強くオススメな場所です

とかがオススメです。

どちらも品揃えが多いのと、安心して買い物できる雰囲気が良いです。(ただしスリには注意!)

そんな感じの、お土産物紹介の話でした。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.