無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ポーランド

クラクフ旅の小まとめ(2017年9月) 東欧を代表する観光都市!凄く楽しいので超オススメです!

   

投稿日:2017-11-28 更新日:

こんばんは。

ブログ執筆熱が復活してきたので、続けて書いてみます。

今回はポーランドのクラクフの小まとめです。

各記事へのリンクは、タグのクラクフをご覧ください。

2017/9/9~11が今回の旅の分です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

クラクフはポーランド南部にあります。

日本ではそれほど有名ではないかもですが、ポーランドだけでなく東欧を代表する凄い観光都市なのです。

 

移動

ワルシャワから

バスや普通列車で5時間、特急列車なら3時間くらいです。

どちらも主要都市なので、交通の便は良いです。

ちなみにクラクフ駅やバスターミナルから旧市街へは、歩いても行ける距離です。

 

チェコのプラハやブルノから

バスで4.5~7時間くらいです。

大都市の間はバスがしっかり運行しているので便利です。

 

観光

クラクフ旧市街


↑中央広場

クラクフは旧市街そのものが世界遺産に登録されています。(クラクフ歴史地区)

なので適当に散歩するだけでも、かなり楽しめます。

写真中央は織物会館という建物で、なかは美術館とか土産物街になっています。


↑中央広場

夜はライトアップされて綺麗です。

中央広場は人通りも多いので、夜でも治安面の心配は少ないです。


↑中央広場

ストリートパフォーマーも多くて、賑やかで楽しいです。

 

聖マリア教会


↑教会

旧市街には教会とか塔とか美術館とか色々あるので、気になった所に入ってみても良いですね。

でも散歩とか買い物だけでも、十分過ぎるくらい楽しめるはずです。

とにかく凄い町ですので!

 

ヴァヴェル城


↑城

旧市街の南にヴァヴェル城があります。

敷地内は無料で入場できるので、気軽に散歩しに来られます。

塔とか洞窟とかにも有料で入場できます。

 

アウシュヴィッツ強制収容所


↑収容所

クラクフを拠点として、かの有名なアウシュヴィッツ強制収容所にも行けます。

自力で移動すると片道1時間~2.5時間くらいです。

クラクフの町中で見学ツアーを申し込む事もできます。

 

歴史的施設ですので、是非行ってみて欲しいです。

私は2012年の旅のときに見学しました。

参考記事:アウシュヴィッツ強制収容所の見学の話(あっさり目)

 

ヴィエリチカ岩塩坑


↑地下空間

クラクフから25分くらいで、ヴィエリチカ岩塩坑にも行けます。

世界遺産にも登録されている巨大な地下空間です。

こちらも凄いので、時間がある人には強くオススメしたいです。

 

私は2015年の旅の時に見学しました。

参考記事:9/15クラクフ⇒ヴィエリチカ岩塩坑(列車) わくわく

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食事

Czarna Kaczka The Black Duck


↑飲食店

トリップアドバイザーで調べて、『Czarna Kaczka The Black Duck』というお店に行きました。

最近は良いレストランにもしばしば行くので、旅が豊かになったように思います。

参考記事:9/9クラクフ旧市街の素晴らしい安宿と、伝統的なアヒル料理とウオッカで楽しい


↑ポーランド料理

ポーランドの伝統的なアヒル焼きは、46ズウォティ(≒1,380円)でした。

美味しくて珍しくて、しかも量まで多いという。

旅の食事として嬉しい要素を兼ね備えていますね。

昼間っからウオッカを飲んで酔っ払って、非常に楽しかったです。

 

あとは、

・駅前のショッピングセンターのフードコート
・中央広場のスーパーマーケット

も、何回か利用しました。

 

宿泊

Hostel Rynek 7


↑部屋

今回はHostel Rynek 7に泊まりました。

ドミトリー(相部屋)で35ズウォティ(≒1,050円)でした。

安くて快適で朝食付きというのも素晴らしかったですが、


↑街並み

部屋の窓から中央広場が見えちゃうというのに、本当に感動しました!

最高の場所ですね。

ヨーロッパで泊まった宿の中でも、最上位に気に入りました。

 

買い物


↑露店

もう露店から売店からちゃんとしたお店まで、とにかくたくさんのお店があります。

お手頃価格の民芸品とかもあるので、かなり楽しく買い物できると思います。

織物会館とその周辺は、雰囲気も良いので特にオススメです。

 

動画

終始楽しく過ごしているのが、より伝わるかと思います。

「テーマパークの中に入ったみたい」とか「格が違う」とか、たびたび絶賛してます。

無職旅 東欧編の再生リスト

チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

 

まとめ

そんな感じの、クラクフ旅の小まとめでした。

3回目の来訪という事もあってあまり期待せずに行ったのですが、町に着いた瞬間からずっとはしゃいでいました。

とにかくクラクフは凄い町なんです。

 

ポーランドを代表する町なのは事実です。

それどころか東欧を代表する町、なんならヨーロッパを代表する町のひとつと言っても、過言ではないと思います。

 

町が素晴らしいうえに物価が安く、サイズ感も丁度良いです。

個人的にはパリやローマと比べてもそん色ない魅力が、クラクフにはあると思います。

そんな訳で、超オススメでございます。

ヨーロッパ好きな人は、ぜひ検討してみてください!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ポーランド
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.