無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ポーランド

9/9クラクフ旧市街の素晴らしい安宿と、伝統的なアヒル料理とウオッカで楽しい

   

投稿日:2017-09-13 更新日:

2017年9月9日の昼過ぎに、クラクフの旧市街に到着した続きです。

北の門をくぐって、中央広場の方へ向かっています。

周囲の建物も、奥に見える教会も素晴らしくて、かなり楽しくなっちゃってます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

クラクフ旧市街

↑広場

中央広場に到着しました。

賑やかで華やかで……とっても素晴らしいです。

やっぱりクラクフは別格だなあと思いました。

↑宿

Hostel Rynek 7という宿に来ました。

私はAgodaで予約しましたが、なんか表示されない事があったので、Booking.comの方がいいかもです。

↑部屋

ドミトリーで1泊35ズウォティ(≒1,050円)。

トイレ・シャワーは共同、Wi-Fiは部屋で使えました。

朝食もついてます。

↑部屋

そして何より素晴らしいのがこの景色!

部屋の窓から中央広場が見えちゃうんです!

っていうかこの宿、中央広場に面してるんです!

 

ロケーションは完璧、100点満点です。

内装も良いですし、とてもオススメの安宿です。

↑街並み

1時間半くらい休憩して、クラクフ散策に出かけました。

時刻は15:30くらいです。

↑街並み

そこら中が楽しい雰囲気で、まるでテーマパークの中にいるような感じさえします。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

遅めの昼食

↑飲食店

トリップアドバイザーでチェックした、こちらに来ました。

Czarna Kaczka The Black Duckというお店です。

↑飲食店

けっこうちゃんとしたレストランです。

でも、『いかにもバックパッカー的な服装』をしている私でも、入店させてもらえました。

↑昼食

ズブロッカ 9ズウォティ(≒270円)

ポーランドの国民酒といえばウオッカなので、それ系のをオーダーしました。

カーっと強烈ですが、味も香りもとても良いです。

↑昼食

前菜として、パンとピクルスとツナみたいなのが来ました。

ヨーロッパ的な味わいです。

↑昼食

ポーランドの伝統的なアヒル焼き 46ズウォティ(≒1,380円)

メインディッシュはこちらです。

柔らかくて香ばしい肉と甘いソースで、とても美味しかったです。

ボリュームもあったので、40分くらいかけて食べました。

↑昼食

食後のお酒も頂きました。

ご馳走様でした。とても美味しかったです。

それにしてもこれ全部で55ズウォティ(≒1,650円)なんですから、かなり割安感ありますね。

東欧って素晴らしいです。

↑街並み

ほろ酔いでゴキゲンになったところで、町歩きします。

クラクフ楽しい。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ポーランド
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.