無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 4/12-21は旅します

無職旅2

中国

4/17麗江古城内の良いホテルとか、親日的フランス人とか、親エストニア的日本人とか

   

投稿日:

2017年4月17日 月曜日 麗江(中国)

おはようございます。

ママナシゲストハウスに宿泊しています。

高山病の症状もすっかり良くなって、夜でも朝でも頭痛にならないのが嬉しいです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

↑朝食

宿の近所の食堂にて。店員さんが親切に朗らかに接してくれました。

麺 10元(≒160円)
揚げパン 2元(≒32円)
まんじゅう 2元(≒32円)

雨が降っているので、元気をつけようと思ってたっぷり食べました。

麺は美味しかったのですが、『ゆで時間が足りないうどん』みたいな感じでした。

本当にゆで時間が足りないのか、あるいはそういう物なのか。

まんじゅうは中身が入っていなくて皮だけですが、ほんのり甘くて美味しかったです。

↑おやつ

乳酸菌飲料 7元(≒112円)

 

フランス人の旅人の話

部屋に戻ったら、フランス人の旅人に日本語で話しかけられました。

「あなたは日本人ですか?」

「はい、そうです。でもどうして分かったんですか?」

「だってモンベル着てるから」

「えーっ! 日本のこと詳しいですね!」

「はい、パリの大学で4年間、日本のこと勉強しました。でもまだ行ったことはありません」

親日的な外国人にはたまに出会いますが、ここまで詳しい人はとても珍しいです。

↑街並み

午前中はブログを書いたりして、お昼頃に荷物をまとめてチェックアウト。

ママナシゲストハウスも良い宿なのですが、せっかくなので麗江古城内の宿にも泊まってみたいので、移動する事にしました。

↑地元の人

予約した宿が見つからなくて、売店の兄貴に道を尋ねたら、なんと宿まで道案内してくれました。

雨も降っているというのに……とても親切ですね。謝謝。

ちなみに2017/4/17時点で、Agodaの地図が間違っているのでご注意ください。(住所は合ってます)

 

いい宿

↑宿

麗江スイートガーデンホテルに来てみました。

↑部屋

しかも『デラックスハネムーンスイート』という部屋にしてしまいました!

Agodaで予約して、1,764円でした。

ちなみに普通の部屋との価格差は、150円くらいです。

↑部屋

もちろんトイレ・シャワー付き、Wi-Fi付き、テレビもあります。

タオルとか歯ブラシとかもあります。

↑宿

大きな犬もいます。

雨も強くなってきたので、しばらくは部屋でのんびり過ごして、ブログを書いたりしました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

今日の観光開始

↑街並み

15時頃から外出。

↑ガイドさん?

エストニア国旗を見かけたので、つい興奮しながら話しかけてしまいました。

「テレ!(こんにちは)、私はエストニアが大好きです! タリンを愛してます!」

「アリガトゴザイマス」

日本語で回答されて驚きましたが、きっと『私がエストニア語で挨拶した事』は、もっと驚かれたことでしょう。

↑地下街

↑バス

今日は束河古鎮という場所に行ってみます。

麗江古城の外から、バスの11番に乗りました。1元(≒16円)

↑街並み

地球の歩き方に書いてある通り、『束河路口』の停留所で降りました。

でも看板を見たら、ここから束河古鎮まで1kmもあるみたいです。

ちょっと遠いですね。。

 

束河古鎮

↑門

15分くらい歩いて、束河古鎮に到着しました。

これは南西の門だと思います。

↑街並み

入場料が40元(≒640円)らしいのですが、チケット売り場とかゲートは見当たりませんでした。

雨だからですかね??

↑街並み

↑お店

そんな感じで、束河古鎮を見学してみます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.