無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

4/18黒龍タン景区とか麗江古城のダンスとかを見学してから麗江三義空港へ

   

投稿日:2017-04-20 更新日:

2017/4/18に、麗江古城を散策している続きです。

麗江古城を出て北に歩いていき、黒龍タン景区に着きました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

黒龍タン景区

↑池

地球の歩き方によると、『池の水が玉のように碧い』という事で知られているそうです。

確かに緑色っぽいですが、濁ったり汚れたりとは違うって事なんですね。

↑道

チベット文字みたいなのが刻まれていると、「結界か!?」って思ってしまいますよね。

↑池と橋と塔

短めのルートで、普通に散歩しました。

特筆することはありませんでしたが、のんびり散歩できてまあまあ楽しかったです。

↑バス

バスの4番で麗江古城に戻りました。

料金は1元(≒16円)でした。

 

麗江古城

↑救急車

↑ダンス

四方街では、おばあちゃん達が踊っていました。

↑ダンス

将棋の加藤一二三先生みたいなおばあちゃんが可愛いです。

でも振りつけはあまり覚えていないっぽいです。

↑おやつ

鴨肉の串 5元(≒80円)

店員さんに「また来たの!?」って感じで笑われました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ホテル

↑宿

麗江 スイート ガーデン ホテルに戻って、預かってもらっていた荷物を引き取りました。

宿の設備とか部屋も良かったですが、スタッフ(家の人)も親切で快適に滞在できました。

謝謝!

↑トイレットペーパー運搬軍団

さて、そろそろ空港に向かいましょう。

↑街並み

からくり時計のお店。

ここで記念撮影する人が多い、人気スポットでした。

↑のびる麺

あー、もう楽しそうだなー!!

麗江にもっと滞在したくなっちゃいますよ!!

↑街並み

でも行かなくちゃなのです。

この建物(インフォメーションセンター)の近所に、『古城口』のバス停があります。

そこから11番のバスに乗りました。1元(≒16円)

↑バス乗り場

藍天飯店の隣にある、『空港行きバス乗り場』に到着しました。

しばらく待ってから、空港行きバスに乗りました。

30分に1本くらい運行しているようです。料金は20元(≒320円)。

↑地図

バス内にある地図を見ましたが、これもそれなりに間違っているように思います。

↑景色

麗江の周りは、のどかでいい場所が多いです。

 

麗江三義空港

↑空港

40分くらいで、麗江三義空港に到着しました。

↑昼食

時間に余裕があったので、ディコスで昼食にしました。

チキンバーガーとイカフライのセット 38元(≒608円)

けっこう美味しかったです。

 

そして時間になったので、チェックイン手続きをしました。

預け荷物にデジイチの予備バッテリーを入れておいたら、アラームが鳴って再検査となりました。

小さな物も見逃さずに、しっかり検査してるんですね。

↑変形ロボット

その後のセキュリティチェックも、けっこうしっかり行われました。

流れ作業にしないで、ひとりひとり分断して、しっかりと検査していました。

その分、列が長くなりますので、時間に余裕をもって空港に行くのが良さそうです。

↑空港

搭乗口です。

ここで画像データをPCに取り込みながら、成都行きの飛行機を待ちました。

無料Wi-Fiと電源も使えました。

なんか区切りが悪いのですが、次回に続きます。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.