無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他

9/1尿管結石の闘病記? その1

   

投稿日:2016-09-01 更新日:

前回は尿管結石の説明を書いたので、今回は自分の体験談を書きます。

2012年(4年前)の話

2012年に、初めて尿管結石を経験しました。
ピンチ(でも落ち着きました)
尿管結石の体験談

リンク先に、当時の痛がった様子が書いてあります。
かなり辛かったですねー。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

2016年7月25日の話

ここからが今回の分ですね。
7/25尿管結石の体験談(4年ぶり2度目)

今から1ヶ月ちょっと前に、『尿管結石の悪夢再び』となりました。

bb999009
↑人体

今回は『痛みの予兆』を感じ取って早めに行動したので、悶絶する前に病院に行く事が出来ました。

痛み止めの点滴が間に合ったので、地獄の苦しみを味わわずに済みました。
(といっても、かなり痛かったですが……)

 

で、CTスキャンをしてみたら、見事な結石がありました。
だいたい20㎜くらいあるようです。

結石が小さければ(10㎜くらいなら)自然に体外に出てくるそうですが、その倍くらいありますよね……

という訳で、この時点で手術が濃厚となりました。

 

でも手術するのは怖いですし、何より私には時間に余裕がありません。
8月には大事な大事なロボット大会があるので、何日も入院する余裕なんてないのです。

なのでこの時は、
ちょっと様子を見てみましょうか
という感じで、病院から帰ってきました。

先生の不安そうな表情が印象的でした。

 

2016年8月2日の話

この一週間、かなり水分を摂りました。
純然たる液体だけで、1日5リットルは飲みました。
ジャンプもたくさんしました。

なので「きっと結石はかなり移動したに違いない。もしかしたらすでに膀胱に到達したかも?」なんて期待しながら、病院に行ってみました。

353
↑人体

結石は全然動いてませんでした。

いやー、もうね、これは諦めムードですよ。
1週間頑張って、結石が1~2㎜くらいしか進んでなかったのですから。

ゴールまでは遠い(あと300㎜くらい)うえに、難所もありますからねー。
手術は避けられないなあと思いました。

 

でも8月には、大事な大事なロボット大会があるのです!
それに幸いにも、腎臓は正常に働いている事が分かりました。

という訳で、
じゃああと3週間くらい様子を見てみましょう
という感じで、病院から帰ってきました。

2016年8月4日の話

数日後。
朝から激痛にみまわれました。
『様子を見てみましょう』とした事を、激しく後悔しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり生々しいですね。
なんか『生と死』を意識してますし……
漫画みたいに豪快な嘔吐をした時は、自分でもショックでした。

でも、あまりにも強い痛みだったので、
「これが第二関門(尿管が大動脈を越える場所)に違いない!」
とも思いました。
最大の難所を越えた安心感(達成感?)がありました。

 

2016年8月11日の話

また痛みが来ました。
でも前回程ではなかったので、ある程度落ち着いて対処できました。

そして、
「これが第三関門(膀胱の手前)だったんだ!」
と思いました。

色々調べた事と整合が取れるので、きっとそうに違いありません。
つまり今回の尿管結石は、これで解決したのです!
そう判断しました。

 

2016年8月19日の話

楽観視していたら、またしても尿管結石の痛みがやって来ました。
もう結石は膀胱に届いたはずなのに、意味が分かりません。
しかも大事な大事なロボット大会の当日です!

頑張りました。
痛み止めの飲み薬と気合で乗り切りました。
顔を歪めながらロボットを操縦しました。

ちなみにロボット大会の結果はあまり良くありませんでした。
主な敗因は『私が未熟である事』で間違いないのですが、尿管結石の痛みも少しは関係していたかもしれませんね……歩くのさえ辛かったくらいですし……

 

2016年8月25日の話

ロボット大会も終わったので、改めて病院に行ってみました。
たぶん解決してるので、ニコニコしてました。

「その後激しい痛みも来たので、結石はかなり動いてると思うんですよ。もしかしたら、もう膀胱まで移動してるかもと思います」

「そうですか。それは良かったですね! ではまずCTスキャンを撮ってみましょう」

160901jinzou2
↑人体

「どうでしょうか!?」

「う~ん……あのですね……1センチくらいしか動いてないですね……」

「えー!!!!」

これは本当にビックリしました。
悪い意味で衝撃的でした。
『フリーザ様の戦闘力を聞いた時』と、同じような心境なんだと思います。

 

前回の記事でも書きましたが、
腎臓で結石が出来て、
1.腎臓を出たところの尿管
2.尿管が大動脈を越えるところ
3.膀胱の手前の尿管
この3ヶ所を通過する時がしんどいのです。

私は何回も痛くなったので、順調に先に進んでると思ってたんですよ……

 

でもこれまでの痛みは、全て1番目(腎臓を出たところ)の狭い範囲で起きていた事なのです。

つまり、

最大の難所である2番目(大動脈付近)の痛みが、今後確実にやってくるのです。

これはもう、完全に心が折れました。
腎機能がどうのこうのとかじゃなくて、ただ単純に
「そんな痛みに耐えられるわけないでしょ!」
という気持ちになりました。

 

はい。
手術しましょう。手術。

ちなみに腎臓の中に、次の石がスタンバイしてる事も判明しました。
ホラー映画かよ!と思いました。

2016年8月26日の話

という訳で、翌日総合病院に行きまして、色々と検査して打ち合わせして、9月6日に手術する事になりました。

 

2016年9月1日(今日)の話

という、これまでの話をブログに書いて、現在に至ります。
旅先でよく使う表現ですが、『やっとブログが現実に追いつきました』という瞬間ですね。

山本漢方製薬 ウラジロガシ茶100% 5gX20H [食品&飲料]
コメント欄で教えて頂いた『ウラジロガシ茶』を飲んで、穏やかに過ごしています。

もっとも、これは『結石が出来るのを予防できたらいいな』というお茶ですので、今回の結石どうこうという話ではなく、長期的な視点で飲み続けようと思います。

 

4日後から入院して、5日後に手術します。
せっかくの機会ですので、心境とか手術とか全身麻酔のレポートを書いてみようと思います。

なお今の心境を簡単に書いておくと、『やんわり不安』といった所です。

ではでは

-

-

 

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他
-

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.