無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 アメリカ

-, , ,

アメリカ旅の費用集計&まとめ2013 ワシントンDC、ニューヨーク、ラスベガス、計11日間で約9万円+航空券(凄い国です甘く見ててごめんなさい)

   

投稿日:2013-11-12 更新日:

img_4547

アメリカ旅の費用集計記事です。

各記事へのリンクは「アメリカもくじ」をご覧ください。

これで前回の旅の国ごとの費用集計は最後となります。

旅の期間は、2013/7/9~7/14と8/15~8/19の計11日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,890円

・ガイドブック1冊..1,890円←地球の歩き方アメリカ(Amazonで探す

 

国際移動のお金:?????円+1,414円

区間 金額 備考
入国:成田⇒ワシントンDC ???円 ユナイテッド航空
出国:ラスベガス⇒成田 ???円 ユナイテッド航空

・成田⇒ワシントンDC
・ワシントンDC⇒ニューヨーク
・ニューヨーク⇒モンテゴベイ(ジャマイカ)
・ラスベガス⇒成田

という周遊航空券を176,330円で買いました。

厳密に分ける事はできませんが、感覚的にはアメリカ出入国の分は、12~13万円相当でしょうか。

後はアメリカ入国のESTA申請で1,414円かかっています。

オススメの航空券予約サイト ⇒ JTB海外航空券

 

アメリカで使ったお金:合計91,955円

項目 金額
食費  16,294円
宿泊費(8泊)  54,706円
交通費 6,000円
入場料 2,500円
エンターテイメント  12,255円
ツアー代  0円
その他 200円

お土産代は計上していません。

宿泊は8泊分の値段ですが、この他に空港野宿を1泊しています。

1アメリカドル = 100円 で計算しました。

 

2013/7/9~7/14と8/15~8/19の計11日間、アメリカ観光しました。

行った場所はワシントンDC、ニューヨーク、ラスベガスです。

だいぶ高くなってしまったのは、主にラスベガスのせいです。

奮発していいホテルに4連泊もしてしまいましたので。。

 

まとめ

さてさて、今回は最初にお詫びしておこうと思います。

今まではアメリカの事をあまり面白くないと思っていました。

ごめんなさい。

 

前に行ったのが2011年のロスアンゼルスなのですが、ちょうどその日に東日本大震災が発生しました。

それが気になって仕方なかったという事もありますが、

正直なところ「アメリカってあまり面白くないかも……」と思ってしまいました。

 

なので今回もあまり期待せずに行ったのですが、、、

いやいやいや、、

アメリカ、超面白いじゃないですか!

というわけで、写真を見ながら振り返ってみようと思います。

写真多めになると思います。

ワシントンDC

IMG_3579
↑国会議事堂

まずは首都のワシントンDCに行きました。

この日は隕石とか巨大UFOは来ていませんでした。

安宿

DSC07378
↑宿

アメリカの安宿はこんな感じ。

でも30ドル(≒3000円)くらいしちゃうんですよねー。

旅人泣かせです。

宿の情報はこの記事にあります ⇒ 7/9スプーンで食べるカップヌードル(アメリカ式?)、ワシントンDCの安宿

ホテル探しのオススメはこちら ⇒ ExpediaのワシントンDCのホテル一覧

IMG_3638
↑ホワイトハウス

知ってる建物が多くて楽しかったです。

スミソニアン博物館

IMG_3766
↑博物館

ワシントンDCといえば、なんといってもスミソニアン博物館ですね。

DSC07420
↑博物館

色々な博物館の集合体なのですが、

どれもこれも見応えありすぎて大変な事になっています。

IMG_3789
↑博物館

しかも入場料は無料でございます。

IMG_3803
↑博物館

世界三大博物館とか四大博物館とか言いますけど、個人的には2つが抜けた存在だと思っています。

大英博物館とスミソニアン博物館です。

IMG_3810
↑博物館

たんねんに全部見て回ったら、見終わるのに一体何日くらいかかることやら。

IMG_3843
↑博物館

でもざざっと見るだけでも、十分に楽しめると思います。

参考記事:7/10国立自然史博物館もかなりヤバイ!(ワシントンDCのスミソニアン博物館)

IMG_3952
↑博物館

スケールの大きな展示もあります。

IMG_4060
↑博物館

この博物館のためだけにアメリカに行く!

ってのも十分にアリだと思える充実度です。

IMG_4233
↑博物館

空港の近くにある航空宇宙博物館の別館です。

参考記事:7/11本物のスペースシャトルすげー!!(スミソニアン博物館のウドバー・ハジー・センターを見学)

IMG_4213
↑博物館

本物のスペースシャトル。

気分はDon’t wana close my eyesって感じです。

2泊3日の早足でまわりましたが、大満足のワシントンDCでした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

 

ニューヨーク

DSC07475
↑寝床

続けて世界一の大都市、ニューヨークです。

まずはJFK空港で野宿。

IMG_4337
↑ニューヨークの街並み

午前中から全荷物を背負ったまま、ニューヨークの町を散策しました。

IMG_4338
↑トイザらス

こうして振り返ると、けっこうなハードスケジュールでしたね。

IMG_4364
↑ニューヨークの街並み

タイムズスクウェアの中心部。

オシャレで華やかです。

DSC07493
↑宿

ニューヨークでもこういう安宿に宿泊しました。

日本人宿もいくつかありました。

参考記事:7/12ニューヨーク散策3 中心部を散策してから安宿(アイラブドミトリー)に行く

ホテル探しのオススメはこちら ⇒ Expediaのニューヨークのホテル一覧

IMG_4495
↑美術館

ニューヨーク近代美術館のMOMA。

参考記事:7/12 MOMA(ニューヨーク近代美術館)1 私には近代美術は難しいです

IMG_4575
↑公園

セントラルパーク。

IMG_4590
↑美術館

メトロポリタン美術館。

さすがニューヨークですね。

だいたいの名前を聞いたことがあります。

IMG_4695
↑美術館

さすがにスミソニアン博物館の方が大きいですが、メトロポリタン美術館も巨大です。

展示の質・量ともに超一流です。

参考記事:7/13ニューヨークのセントラルパークと、メトロポリタン美術館の見学1 凄い美術館です

IMG_4822
↑ワールドトレードセンター跡地

IMG_4855
↑自由の女神

IMG_4892
↑ニューヨークの夜景

ニューヨークも2泊3日だけだったので、かなり慌ただしかったです。

でも内容濃くて楽しかったです。

広告リンク:H.I.S. ニューヨーク旅行

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

 

ラスベガス

そしてジャマイカへと飛び、中米を旅して、約1ヶ月後にアメリカに戻ってきました。

IMG_8574
↑ホテル

今度はラスベガスです。

いやー、まさかラスベガスがこんなにも楽しいとは。

最近一番ビックリしたことかも。

IMG_8589
↑ホテル

頑張っていいホテルに泊まってしまいました。

エクスカリバーホテルです。

参考記事:8/15ラスベガスのエクスカリバーホテルに4,851円で宿泊してしまいます!(平日は激安です)

ホテル予約のオススメはこちら ⇒ Expediaのラスベガスのホテル一覧

IMG_8597
↑ホテル

部屋からさっきのお城のてっぺんが見えちゃいます。

DSC08951
↑ホテル

カジノ遊びもしました。

100ドルちょっと負けてしまいましたが、けっこう楽しかったです。

カジノは雰囲気がいいですね。

DSC08974
↑ホテル

3食ともにビュッフェ。

無職旅史上、一番充実した食生活だったかも。

参考記事:8/16ラスベガスのエクスカリバーの朝食ビュッフェが値段安すぎておかしい(1日券が37.84ドル))

IMG_8606
↑ホテル

売店も充実しています。

IMG_8652
↑ホテル

お隣のニューヨークニューヨークというホテル。

IMG_8701
↑ホテル

マイケル・ジャクソン(のそっくりさん)のステージもありました。

IMG_8715
↑ホテル

日中は暑すぎて外出できず。

夏の熊谷よりも暑いです。

IMG_8838
↑ベラージオの噴水

夕方から散歩するのが、また楽しかったです。

IMG_8887
↑ホテル

色々なホテルがあります。

ここはパリを模したホテルです。

IMG_8944
↑ホテル

こちらはヴェネツィアを模したホテルです。

IMG_8934
↑ホテル

ホントに良く作ったなー、と感心してしまいました。

IMG_8983
↑ホテル

屋内に広場があって驚きました。

参考記事:8/18カジノでの酷すぎる連敗とか、町歩きとかベネチアンホテルとか(ラスベガス)

IMG_9105
↑街並み

これはダウンタウンのアーケードの電飾。

どこに行ってもとにかく楽しいラスベガスでした。

ラスベガスについての個人的評価はSランクです。

「近代的な町」にSランク評価をつけたのは初ですし、おそらく今後も無いと思います。

「人類の娯楽への追求」というのでしょうか。

その頂点が、ここラスベガスだと思いました。

広告リンク:H.I.S. ラスベガス旅行

まとめのまとめ

そんな感じのアメリカ3都市でした。

今更まとめる必要も無いと思いますが、どれもこれも超楽しかったです。

だが、、、

だがしかし、、、

アメリカの真の魅力って、都市じゃなくて自然らしいじゃないですか。

グランドキャニオン
モニュメントバレー
イエローストーン国立公園
アラスカ地方などなど

私が知っているだけでも、素晴らしそうな場所がたくさんあります。

これはまたアメリカに行かなくてはいけませんね。

願望というよりは義務のような気がします。

これを見ずに死ねるか、って感じです。

 

ただ、地方に行ってもアメリカはアメリカです。

それなりに物価は高いはずですので、しっかりとお金を貯めてから行きたいと思います。

アメリカ凄い。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, アメリカ
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.