無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 メキシコ

メキシコ旅の費用集計&まとめ2013 個人的に『世界三大オススメ国に認定』の超楽しくて魅力的な国です

   

投稿日:2013-11-11 更新日:

d503eaec

だいぶ間があいてしまいましたが、前回の旅の費用集計記事に戻ります。

今回はメキシコ編です。

各記事へのリンクは「メキシコもくじ」をご覧ください。

旅の期間は、2013/8/6~8/15の10日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:1,890円

・ガイドブック1冊..1,890円←地球の歩き方メキシコ(Amazonで探す
・会話集1冊........0円←旅の指さし会話帳スペイン(以前買ったもの)

 

国際移動のお金:18,822円

区間 金額 備考
 入国:ベリーズシティ(ベリーズ)⇒チェトゥマル  600円 バス
 出国:メキシコシティ⇒ラスベガス(アメリカ) 18,222円 airTran

オススメの航空券予約サイト⇒JTB海外航空券

 

メキシコで使ったお金:合計33,283円

項目 金額
食費  6,400円
宿泊費(8泊)  6,708円
交通費 17,176円
入場料  889円
エンターテイメント  1,326円
ツアー代  0円
その他 784円

お土産代は計上していません。

宿泊は8泊分の値段ですが、この他に夜行バスで1泊しています。

1メキシコペソ = 7.8円 で計算しました。

2013/8/6~8/15の10日間、メキシコ観光しました。

行った場所はカンクン、メキシコシティ、テオティワカンです。

 

最初に書いてしまいますが、メキシコも強烈に面白い国でした。

振り返りたい事が多すぎて、1つの記事で収まるかどうか心配なくらいです。

 

まとめ

130812gps
↑移動経路

パナマから陸路で北上していき、まずはメキシコ東部のカンクンに行きました。

そして西部のメキシコシティに移動し、そこから飛行機でラスベガスへと飛びました。

 

カンクン

DSC08581
↑宿

カンクンでは日本人が集まる宿(いわゆる日本人宿)の、カーサ吉田に宿泊しました。

日本人が多いと会話が弾みますし、なにかと楽しいです。

IMG_7387
↑カンクンの街並み

「メキシコはかなり治安が悪くて怖い」

というイメージがあるかと思います。

でもそれは北部の話であって、主要観光地はおおむね平和なようです。

IMG_7439
↑カンクンのショッピングモール

特にカンクンのリゾート地については、「安全です!」と断言しちゃってもいいように思います。

綺麗に整備されているし、警察署もあるし、犯罪とは程遠い雰囲気を感じました。

といっても、あまり気を抜いてはいけないですが。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ビーチは世界一綺麗かも

IMG_7572
↑カンクンのビーチ

そして真っ白な砂浜の美しいビーチ!

世界最高峰の美しさだと思います。

IMG_7705
↑カンクンの海

まるで入浴剤を入れているかのような、不思議な青さの海でした。

IMG_7713

パブリックビーチもあるので、高級ホテルに宿泊しなくても楽しめます。

こういうのはとっても嬉しいです。

IMG_7524
↑カンクンの売店

民芸品などのお店も大きい&多いです。

美しいビーチ、高級ホテル、楽しいショッピングモールなどなど。

カンクンは、リゾート地に必要な要素が揃いまくっています。

ビーチリゾートが大好きな人は、生きている内に1回は行くことをオススメします。

IMG_7581
↑メキシコ料理

中南米に多い、なんだか解らない海鮮スープ。

北海道とは違った種類の美味しさです。

IMG_7728
↑カンクンの公園の屋台街

カンクンの町中には、庶民的なエリアも多いので、節約派の旅人にも嬉しいです。

いや、ホントにカンクンの総合力は高いですね~

DSC08618
↑バス

カンクンから夜行長距離バスに乗って、一気にメキシコシティへと移動しました。

飛行機の方がだいぶ楽ですが、

現地の人と交流できるのは楽しいです。

 

メキシコシティ

IMG_7766
↑宿

メキシコシティでも日本人宿に宿泊しました。

メキシコでは日本人観光客を多く見かけました。

実際に面白い国なので、それも納得です。

DSC08637
↑屋台

タコス屋台。

メキシコならではの光景ですね。

DSC08638
↑メキシコ料理

こういうタコスが60円くらいです。

安くて美味しくて最高です。

IMG_7783
↑メキシコシティの駅

けっこう綺麗で近代的でした。

メキシコシティは普通に大都会でした。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

テオティワカン遺跡

IMG_7899
↑遺跡

かなり見応えがあって大満足のテオティワカン遺跡。

IMG_7937
↑遺跡

メキシコにはこの他にも有名な遺跡がたくさんあるので、もっとあちこち行ってみたかったです。

 

またメキシコシティ

IMG_8034
↑メキシコシティの街並み

旧市街の中心部はこんな感じです。

ヨーロッパ並に綺麗だと思います。

IMG_8145
↑ショー

IMG_8317
↑博物館

国立人類学博物館も、かなり凄かったです。

IMG_8222
↑博物館

今までに見た「博物館にあるジオラマ」のなかで、間違いなく最高の出来でした。

マンモスと戦う原始人たちです。

こういうの家に飾りたいなー。

IMG_8449
↑メキシコシティの公園

 

ルチャリブレ観戦

DSC08810
↑アレナメヒコ

そしてルチャリブレ観戦。

日本のプロレスとは全然違う、メキシコらしい面白さがありました。

DSC08770
↑アレナメヒコ

お客さんたちも大喜び。

DSC08892
↑空港

そして飛行機でラスベガスへと飛びました。

 

まとめのまとめ

楽しい楽しい、あっという間のメキシコ10日間でした。

 

全然足りません。

 

いや、ホントに。

他にも行くべき遺跡や町や島がいくつもありますし、

最低でも3週間、できれば1ヶ月くらい滞在してみたかったです。

10日間で33,283円ってのも、この発展度と充実度を考慮すれば、かなり割安だと思います。

(しかも半分以上は長距離バスの値段ですし)

 

観光的にいい国の条件

私の考える「観光的にいい国」の条件はこんな感じです。

・物価が安い
・色々と整っていて便利
・料理が美味しい
・見所が多い(町とか遺跡とか自然とか)

メキシコは明らかにこの条件を満たしていますね。

というわけで、

無職旅三大オススメ観光国として、

新たにメキシコも強く推薦していこうと思います。
(ちなみにあとの2つは、タイとトルコです)

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, メキシコ

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.