無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 中国

-, , , , , , ,

中国旅の費用集計&まとめ2018 南部の7都市をたっぷり楽しみました。入場料は高い気がします

   

投稿日:

こんばんは。

今回は2018年5月の、中国旅の費用集計&まとめの記事です。

『小まとめ』の記事が続いていましたが、今回の記事は費用面にスポットが当たっています。

また、複数都市をまとめた内容となっています。

 

各記事へのリンクは、タグの2018中国をご覧ください。

旅の期間は、2018年5月10日から18日の9日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

渡航準備のお金:4,116円

書籍 地球の歩き方 広州 アモイ 桂林編 1,836円
SIMカード 香港SIM7日間の2枚セット 2,280円

地球の歩き方は『中国編』もありますが、行く地域に合わせて『広州 アモイ 桂林編』の新しいものを買いました。

私はどこを旅する時も、ほぼ必ず地球の歩き方を持っていきます。

あとは以前買った、旅の指さし会話帳も持って行きました。

 

また、中国内でネット接続するために『香港のSIMカード』も買っておきました。

これを使えば、中国の厳しいネット規制をだいたいクリアできますので。

またPCを使ってブログを書く都合で、インターリンク社のセカイVPNにも申し込みしました。

参考記事⇒中国旅でのインターネット接続の話(VPN接続とか香港SIMカードで規制を回避:2017年の体験談)

 

国際移動のお金:1,750円

区間 金額 備考
入国:香港⇒深セン(羅湖) 0円 徒歩
出国:広州⇒香港の旺角 1,750円 バス

同じ施設(出入境検問所)を利用していますが、出国の時は通しのバスチケットを買ったので、この項目に計上しました。

ちなみに料金は通しで支払っていますが、バスは国境で乗り換えています。

 

中国で使ったお金:合計2989.9元(≒52,323円)

項目 金額
食費 8,951円
宿泊費(7泊)  4,060円
交通費(寝台列車1泊) 14,814円
入場料  12,023円
エンターテイメント  4,865円
ツアー代  7,000円
その他(SIMカード代、チップなど) 611円

お土産代は計上していません。

宿泊は7泊分の金額です。

交通費に計上したなかで、寝台列車に1泊しています。

1元 ≒ 17.5円で計算しました。

 

2018年5月10日~18日の9日間で中国を旅しました。

行った町は、深セン・桂林・陽朔・鳳凰・武陵源・張家界・広州です。

たくさん行きましたね。

それではざっと振り返ってみましょう。

 

まとめ


↑地図

こうして見ると、かなり大きく移動しています。

中国国内の交通費はこれで15,000円弱ですから、距離からしたら安いですね。

年々物価が上がっているとはいえ、交通費や宿泊費は日本と比べるとだいぶ安いです。

 

でも入場料は、むしろ日本よりも高いような気がします。

『物価の割に高い』じゃなくて『金額として高い』という事です。

1ヶ所で5,000円近くしましたからねー。


↑地図

拡大地図でもう一度。

1.深セン
2.桂林
3.陽朔
4.鳳凰

5.武陵源
6.張家界
7.広州

という順で移動しています。

 

このエリアの主要観光地を効率よくしっかり回れたので、

我ながら会心のルート作りが出来たと思います!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

深セン


↑高速鉄道

深センは移動の経由地で立ち寄っただけなので、観光はしてないです。

それにしても高速鉄道は速くて便利ですねー。

まさか桂林まで3時間で移動できるとは思いませんでした!

 

桂林


↑桂林の街並み

観光の1都市目は桂林です。

久々の中国の繁華街を満喫しました。

参考記事⇒桂林の旅の小まとめ(2018年5月) 漓江下りツアーに町歩きに、2泊3日でたっぷり楽しみました


↑川

漓江下りツアーにも行きました。

7,000円はけっこう高いですが、ずっと気になってた場所に行けて良かったです。

 

陽朔(ヤンシュオ)


↑陽朔(ヤンシュオ)の街並み

漓江下りツアーの終点で立ち寄った陽朔(ヤンシュオ)も良かったです。

私は数時間だけの滞在でしたが、この雰囲気を事前に知ってたら、1泊の予定にしていたかもです。

 

鳳凰


↑鳳凰の街並み

次に行った鳳凰が、これまた本当に素晴らしかったです。

元々この町の事は知らなくて、何となく立ち寄りました。

 

それがねぇ、予想を遥かに上回る雰囲気の良さで……

って話を書き始めると非常に長くなるので、詳細はこちらの記事をご覧くださいませ。

参考記事⇒鳳凰の旅の小まとめ(2018年5月) 鳳凰古城の雰囲気が素晴らしくて、中国でトップクラスに好きな町

 

武陵源


↑山

次は武陵源で、雄大な山々を見てきました。

中国を代表する景勝地です。

参考記事⇒武陵源の旅の小まとめ(2018年5月) 中国を代表する大自然です!雄大です!

 

ポイントを絞って急ぎ足でまわったのに、それでも1.5日かかりました。

かなり広かったなーと思って調べてみたら、369平方kmもあるようです。

東京の山手線の面積の6倍くらいですね。そりゃ広いわけだ。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

張家界


↑天門山の桟道

張家界では、主に天門山の散策を楽しみました。

この写真の桟道も大変な事になってますが、ガラスの桟道はもっとヤバかったです。

 

あと宿探しの時に、過去最大の道間違いをしてしまいました。

何かとエキサイティングな張家界です。

参考記事⇒張家界の旅の小まとめ(2018年5月) たぶん誰もが大満足する凄さ、自然好きな人に強くオススメです

 

広州


↑名店で飲茶

張家界から香港に移動する途中に、時間調整で広州に立ち寄りました。

それが狙い通りにできたのが自分でもビックリで、自慢して褒めてもらいたい気持ちでいっぱいです。

 

名店の点心を食べるのが目的だったのですが、期待以上に美味しくて感動しました。

食は広州にあり!

参考記事⇒広州の旅の小まとめ(2018年5月) 半日の滞在でも、飲茶して散歩してこれだけ楽しめました!

 

動画

ブログと合わせて、動画もぜひぜひご覧ください!

中国編の他の動画は、こちらの再生リスト(2018年5月 無職旅 香港と中国編)からどうぞ!

 

まとめのまとめ

そんな感じの中国旅でした。

各記事へのリンクは、タグの2018中国をご覧ください。

広告リンク⇒【JTB海外旅行】中国

 

どの町も本当に楽しかったので、順位付けするのは非常に難しいです。

でも強いて挙げるならば……鳳凰がいちばん良かったかなぁ……う~ん、難しい!!

 

参考資料

中国で泊まったホテル情報

リンク:無職旅のホテル情報 中国のホテル一覧

中国のネット接続について

リンク:中国旅でのインターネット接続の話(VPN接続とか香港SIMカードで規制を回避:2017年の体験談)

 

今回の中国旅は特に楽しかった!!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, 中国
-, , , , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.