無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

-,

広州の旅の小まとめ(2018年5月) 半日の滞在でも、飲茶して散歩してこれだけ楽しめました!

   

投稿日:2018-08-09 更新日:

今日は広州の旅の小まとめです。

各記事へのリンクは、タグの広州をご覧ください。

2018年5月18日に日帰りで半日くらい、広州を旅しました。

 

私はこの日、張家界から香港に移動していました。

「美味しい広東料理が食べたいなー」と思い、時間調整も兼ねて広州に立ち寄ったのです。

『旅』というよりは、『半日でこう過ごせるんだ』というご参考になればと思います。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

場所


↑地図

広州は中国の南部にある大都市です。

香港からも近いです。

 

広州への移動

いちいち解説するのもどうかと思うくらい、交通網が発達しています。

飛行機でも電車でもバスでも、そしてどんな都市からでも、容易に移動できるでしょう。

もちろん日本からも飛行機の直行便があります。

安い航空券探しのオススメ⇒スカイスキャナー

 

張家界から


↑駅

自分の旅ルートとしては、張家界から広州へ寝台列車で移動しました。

所要14時間で、硬臥(3段寝台)の下段が、320.1元(≒5,602円)でした。

朝8:30に到着するようにしました。

 

香港へ


↑バス

マリオットホテルの裏からバスに乗って、香港へ移動しました。

香港の旺角まで所要3時間半で、100元(≒1,750円)でした。

国境(出入境検問所)でバスを降り、手続き後に別のバスに乗り換えました。

広州から香港は色々な移動方法がありますが、このバスは手間とコスパのバランスが良いと思います。

 

観光

陳氏書院


↑書院

広州を代表する歴史的建造物の陳氏書院です。

私が行った日は入場無料でラッキーでした。

町の中心部にあるのでアクセスも良いです。


↑書院

中国の歴史を味わえる建物です。


↑展示

象牙の彫刻の展示もやっていました。

これは凄い!

 

西関大屋


↑街並み

陳氏書院から歩いて行ける距離に、西関大屋というエリアがあります。

1,900年前後の建築物を楽しめます。

実はそれっぽい建物をあまり見つけられなかったのですが、いい雰囲気なので楽しく散歩できました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食事

稲香酒家 富邦店


↑ビル

飲茶の名店の、稲香酒家 富邦店でございます⇒この時の記事

ここが今回の一番の目的地です。


↑飲食店

とても多くのお客さんで賑わっています。


↑点心

チャーシューまん、牛肉入りチョウフン、お茶。

どれもこれもメチャメチャ美味しくて、それで総額42.5元(≒744円)は、超幸せでした。

『食は広州にあり』ってのを実感しましたねー。

 

三潤麺家


↑飲食店

お昼は三潤麺家というお店に行きました。


↑中華料理

エビワンタン麺は10元(≒175円)

「この値段でこんな美味しくていいの?」って思っちゃうくらい凄かったです。

 

買い物


↑コンビニ

特別なショッピング情報はないのですが、大都会ですし、コンビニとかファストフード店とかもあちこちにあります。

東京と同じような感覚で、不便なく過ごせるかと思います。

 

宿泊

今回は日帰りだったので、宿泊情報はありません。

広州のホテル予約Agodaでチェック
Booking.comでチェック

その他

西漢南越王博物館、広州タワーとかが見どころかと思います。

 

動画

美味しい点心に感動してる様子を、ぜひ動画でもご覧いただきたいです。

中国編の他の動画は、こちらの再生リスト(2018年5月 無職旅 香港と中国編)をご覧ください。

 

まとめ

そんな感じの、広州の旅の小まとめでした。

各記事へのリンクは、タグの広州をご覧ください。

広告リンク⇒【JTB海外旅行】中国

 

広州は旅の経路として、あるいはビジネスで訪れる人も多いかと思います。

他の町に比べると観光要素は少な目かもしれません。

でも、とにかく料理が美味しいので、ぜひぜひ楽しんで欲しいなと思います。

こんな風に半日だけの滞在でも、けっこう満たされますよ。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.