無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

ヴェネツィアで結婚した馴れそめの話(マルコさんとMさん)

   

投稿日:2015-06-28 更新日:

表題の通り、

ヴェネツィアで結婚した馴れそめ

の話を書いてみようと思います。
(残念ながら私の話ではありません)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

登場人物

IMG_8692
↑イタリア人

登場人物をご紹介します。

イタリア人のマルコさん

この写真の人です。
職業はミュージシャンで、ほぼヴェネツィア生まれのヴェネツィア育ちです。

日本人のMさん

この写真の右に腕だけ写っている人です。
ヴェネツィアが好きで好きでたまらなくて、数年前にヴェネツィアに留学に来ました。

 

2014年1月に私がヴェネツィアを旅している時に、お二人と知り合いました。
1/3ヴェネツィアで昼間っからお酒を飲んでみたり

そして2015年5月に お二人と再開したのですが、めでたくご結婚されていました。
5/25ヴェネツィアのお得なカード、結婚式、小ネタ、ジャズバー、など

 

結婚の馴れ初めとかを聞いたのですが、
それがあまりにも素晴らしい話でしたので、ブログに書かせて頂く事にしました。
(執筆の許可も頂いています)

上手く書けるかどうか不安で、なかなか着手できませんでしたが、上手くなくてもいいので頑張って書いてみます。

では、ここから本編スタートです。

 

出会いはジャズバー

IMG_5517
↑ジャズバー

先日ご紹介した、VENICE JAZZ CLUBが最初の舞台です。
今から数年前の話です。

マルコさん
このお店でコントラバスを演奏していました。

Mさん
留学でヴェネツィアに来ています。
ある日友人に連れられて、このお店に来ました。

という訳で、『演奏家とお客さん』として二人は出会いました。

 

いきなりプロポーズ

その後、Mさんたちは演奏しているメンバーと皆で飲みに行きました。

「Mさん、、、僕と結婚してもらえますか?明日、教会の前で待ってますから」

「はっ? なんなんですかいきなり?」

初めて会った日に、いきなりマルコさんにプロポーズされてしまったMさん。
もちろん冗談というか、『これがイタリア式社交辞令か!』と思いました。

 

なので、

「あなたは日本の女性が好きなのかな?じゃあ今度、日本の友達を紹介してあげますよ」

と軽くかわしました。
しかしマルコさんは、

「いやいや、そういう事じゃないんです。キミと結婚したいんです」

とマジで返してきました。

それでも普通は、本気だとは思いませんよね。
というわけで、Mさんはやや適当に応対して、この日は解散しました。

 

イタリア男性の話

IMG_2895
↑広場

ちょっと話題がそれます。

『イタリア人はすぐに女性を口説く』というイメージがありますよね。
これは実際にその通りのようです。

 

でも、『結婚は全く別問題』だそうです。
一般的にイタリアの男性は、あまり結婚したがらないそうです。
日本でも結婚願望の低い男性は多くなっていますが、イタリアはもっと比率が高いそうです。

 

なのでナンパとか社交辞令で『結婚しよう』って言うのは、まず有り得ない事だそうです。

後日そういう事を知って、ちょっとドキっとしたMさん。
なんやかんやで、マルコさんとの交際がスタートしました。

 

めでたくご結婚

IMG_5523
↑イタリア人

また色々とあって、2015年5月初旬に、お二人はめでたくご結婚されました。

結婚して3週間くらい経った所で、私がヴェネツィアを旅しに来て、お二人と再開しました。
それで根掘り葉掘り質問させて頂きました。


「Mさんはいつどんな瞬間に、結婚を意識というか決意したんですか?」

Mさん
「付き合ってしばらくしてから、小さな部屋を借りたんですけどね、そこでマルコのコントラバスの練習を見ていたんですよ。そうしたら、ある日ふと『私はこの人と結婚するんだなー』って思ったんです」

マルコさん
「ふ~ん、、そうだったんだ。僕は一目見た瞬間に結婚すると思ったから、出会った日にプロポーズしたけどね」

マルコさんの発言からは、『結婚を意識したのずいぶん遅いね』的なニュアンスが感じられました。

 


「確か『明日教会で待ってるよ』ってプロポーズしたんですよね?次の日、本当に教会で待ってたんですか?」

マルコさん
「それは忘れちゃった(照れ笑い)」

私が聞いた話はこれで全てでございます。

かなり熱いと思うのですが、いかがでしょうか。

特にマルコさんの発言とか行動とか照れ笑いとか、メチャカッコいいと思いませんか?

 

皆様に同意してもらえるかどうかは分かりませんが、ともかく私はかなり感動しました。
こんな事って本当にあるんですね~。
末永くお幸せに。

IMG_5520
↑ジャズ演奏

VENICE JAZZ CLUBに行くと、そんな素敵な出会いがあるかもしれませんね。
ヴェネツィアのオススメのジャズバーです(VENICE JAZZ CLUB) *割引情報アリ

と、宣伝っぽくまとめてみました。

おしまい

 

余談

Mさんのご両親に挨拶すべく、マルコさんも日本に来ました。

その時に色々な日本食を食べましたが、一番感動したのは『たこ焼き』だったそうです。
「ワオ!何これ!?信じられない美味しさだ!」
とか、大興奮だったそうです。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.