無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

1/3ヴェネツィアで昼間っからお酒を飲んでみたり

   

投稿日:2014-01-06 更新日:

IMG_8630
↑運河

ちょっと時間をさかのぼって、時系列順の写真付き記事です。

1/3のお昼ごろに、ヴェネツィアを散策している続きです。

倒れた木がありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ヴェネツィア散策中

IMG_8633
↑運河

客引きをするゴンドリエーレの人。

たまに見かける光景です。

IMG_8635
↑広場

IMG_8637
↑井戸

たぶん井戸だと思うのですが、
どの井戸もしっかりした蓋がくっついています。

IMG_8641
↑街並み

IMG_8646
↑街並み

メインの通りを外れると、
こんな感じでひっそりとした場所も多いです。

これでも中心部付近なんですけどね。

IMG_8647
↑花

IMG_8648
↑看板

駅、ローマ広場(バスターミナル)、リアルト橋、サンマルコ広場

これらへの道順標識は、町中にあるので、
迷いながらでもなんとか辿り着く事ができます。

でもそれ以外の場所へ行くのは、
行き当たりばったりでは不可能に近いと思います。

IMG_8652
↑街並み

みんなで一生懸命にジャンプして、
彫刻の口の部分を触っていました。

IMG_8653
↑彫刻

何かご利益がある彫刻なのでしょうか?

とりあえず私も真似してやっておきました。

IMG_8656
↑公衆電話

IMG_8796
↑運河

ゴンドラの人がいますね。

IMG_8669
↑運河

クウェート人観光客に写真を頼まれたので、
頑張ってしっかりと撮影して、そして握手しました。

中東の人には、特に親切にするようにしています。
(私もとても親切にしてもらっているので)

IMG_8670
↑街並み

サンタルチア駅付近まで戻ってきました。

IMG_8671
↑街並み

ほぼ毎日お世話になっているBrekに今日も入りました。

 

昼食

IMG_8673
↑昼食

ブロッコリーソースのパスタ 5.7ユーロ(≒826円)

美味い!今までに食べたことのない美味しさです!

ブロッコリーは好きでも嫌いでもありませんでしたが、
これはとても美味しく感じました。

ブロッコリーの美味しさだけ、上手に抽出している感じです。

ところで昼の時間にちゃんと昼食を食べるのって、
けっこう珍しいかもしれませんね。

IMG_8674
↑サンタルチア駅

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

Mさん(日本人)とマルコさん(イタリア人)に会います

IMG_8675
↑像

実は数日前に、
「ヴェネツィアに住んでいる日本人のMさん
にメールを頂きまして、今日お会いすることになりました。

この像の前で待ち合わせをして、Mさんと、そのご友人のマルコさんと、無事に合流できました。

ところでジョジョ(5部)だとライオン像なのですが、ギアッチョに壊されてしまったせいか、別のものになっていました。

IMG_8679
↑カフェ

Mさんたちに案内してもらいながら、
ヴェネツィアを少し散策しました。

ヴェネツィアの物価は高いというイメージがあったのですが、
こういうローカルなカフェだと、
1~1.5ユーロ(≒145~218円)でまったりできるそうです。

IMG_8682
↑運河

カヌーしてる人がいました。

こういう運河でカヌー遊びして良いのか駄目なのかは、
マルコさんもよく知らないそうです。

「もしかしたら道に迷って入ってきちゃったのでは?」
と分析していました。

IMG_8684
↑街並み

さすが地元のお二人です。

凄く狭い路地を通って、あっという間にリアルト橋の近所まで来ました。

 

バカリ(居酒屋)

IMG_8686
↑バー

ヴェネツィア特有の立ち飲みの居酒屋に来ました。

こういうお店はバカリ(バーカロ)と呼ぶようです。

地元の人で賑わっていますね。

IMG_8688
↑バー

おつまみの軽食が並んでいます。

どれもこれも、とってもお手ごろ価格でした。

IMG_8692
↑イタリア人

生粋のヴェネツィア人のマルコさん。

ミュージシャンをしているそうです。

右に腕だけ写っているのが日本人のMさんです。

あまりにもヴェネツィアが好き過ぎて、
ついに移住してしまったという凄い人です。

お二人は近日トルコ旅行に行くそうで、そんな話とかをしました。

あとヴェネツィアのことを色々と教わりました。

やっぱり素晴らしい町なんですね、ヴェネツィアって。

IMG_8694
↑おやつ

美味しいお酒をご馳走になりました。

あと色々と興味深い話を聞かせて頂きました。

例えば私のもっていたヴェネツィア人のイメージって、
「物静かで上品」というものだったのです。

でも実際は「無骨で荒々しい海の男」こそが、
ヴェネツィア人らしいという事を教わりました。

意外なことも多くて、とても楽しかったです。

IMG_8690
↑おやつ

白身魚のフライとか、メンチカツみたいなのとか。

どれも美味しかったです。

こちらもご馳走していただきました。

そんな感じで、昼間っからお酒を飲んで楽しく過ごしました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.