無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他 タイ

-

旅に出たきっかけとか 9:初めてのタイ旅総括(2001年)

   

投稿日:2014-02-22 更新日:

こんにちは。

もはやただの昔話になっている感もありますが、「旅に出たきっかけとか」シリーズの9回目です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

おさらい

区切りがよいので、まずは軽くおさらいから。

旅に出たきっかけとか 1:学生時代に旅に出るまでの話

↑この記事からスタートしましたが、これだけは本当に「きっかけ」を書いた話でした。

学生時代の先輩の影響で、タイ旅に行くことにしました。

 

それで第2回~7回の話が、「初めてのタイ旅」の具体的な内容になります。

到着して最初の3日間で色々とあって、ひどく落ち込んだという内容です。

タイ人に騙されまくっていました。

旅に出たきっかけとか 8:覚醒してタイが大好きになった話

↑そして前回のこの記事でついに覚醒して、タイが大好きになりました。

 

という続きです。

かなりあっさり目に、その後のタイ旅について書きます。

山場を乗り越えたので、普通に観光を楽しんでいます。

 

2001年12月22日 トレッキングとか

2001_1221_171021AA
↑象

バンコクの後は予定どおりチェンマイに行き、2泊3日のトレッキングで少数民族の村を訪ねたりしました。

象に乗ったり滝で遊んだり子供たちと踊ったりして、素晴らしく楽しい思い出となりました。

その後はスコータイ、アユタヤと経由してバンコクに戻りました。

色々な人の話を聞いて、南の島が面白いということを知ったので、私も行くことにしました。

 

2002年1月5日 ダイビングとか

2002_0105_104712AA
↑ビーチ

タイ南部のタオ島に行き、スキューバダイビングのライセンスを取ったりしました。

潜らない日はビーチでのんびり読書して、夜は旅仲間とジェンガとか大富豪して遊んだりして。

浜辺のバーベキュー屋台でシーフードを食べまくったり、たまにトラックの荷台に乗って焼き肉を食べに行ったりしました。

のんびりした島生活は、天国のような楽しさでした。

 

2002年1月18日 遺跡とか

2002_0118_161049AA
↑遺跡

とてもいいと聞いて、私も行く事にしました。

初めての陸路国境越え。

メチャクチャ緊張しながらカンボジアにも行きました。

 

当時は本当に怖いと思っていたので、行く前に友達に遺書メールを送ったくらいですが、無事にアンコールワットなどを楽しむことができました。

雄大で素晴らしい遺跡に感動しました。

そしてタイに戻って、またあちこち行きました。

もっと長く滞在したかったので、帰国便の日付も伸ばしました。

さらに大学の後輩を、日本からタイに強引に呼びつけたりもしました。

「超面白いから絶対に来た方がいい!」って熱弁して。

 

2002年2月6日 無事に帰国

そんな感じの2ヶ月間を過ごし、無事に帰国しました。

この旅も最初の数日間は辛かったですが、それを乗り切ったあとは、おおむね平和でした。

強いていえば、
ドイツ人のトラック運転手の大男(たぶん同性愛者)に熱心にアプローチされて辛かった

という事があったくらいです。
(この件は無事に乗り切りました)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

その後の話

帰国したあとは、入社の準備です。

入社前オリエンテーションに参加したり、引っ越しの準備をしたりしました。

忙しいながらも充実した日々でした、、、、が、、、

なんかね、

事あるごとにタイを思い出しちゃってるんですよね。

 

2ヶ月間のタイ・カンボジア旅は、本当に楽しかったんです。

今までの人生の枠を超えた、信じられないレベルの楽しさだったんです。

その思いを強く引きずったまま、社会人生活がスタートしました。

 

無職旅を始めた理由

ところで前回までの記事で、

「成長したことが嬉しかった!それで旅が好きになった!」

みたいな事を書いてきました。

でもよくよく考えてみたら、やっぱりそういう事じゃなくてもっとシンプルな事なのかなと思いました。

 

タイとカンボジアを旅したらとても楽しかった。

だからまたいつか旅をしたいと思った。

できるだけ長期間で、できるだけ色々な場所へ。

 

これが本当の結論です。

私もちょこちょこ言うことが変わってますが、たぶんこれでファイナルアンサーです。

あ、でも成長したこともやっぱり嬉しいし楽しかったですねー。

その両方が結論って事にしておきましょう。

それらの思いが7年間継続して、、、それどころかむしろ強くなって、2009年から「無職旅」が始まったというわけです。

2002~2009年の間の話は、また機会があれば書いてみたいと思います。

おしまい

 

おまけ

おまけ

このブログで自分の写真はあまり載せないようにしていますが、ちょっと思うところがあって、何枚か掲載したいと思います。

たぶん、どんな説明よりも説得力があると思いますので……

 

Before

2001_1213_124323AA
↑Before

えーっと、、、、2001年12月13日の私です。

(一応、目のまわりだけモザイクを入れてあります)

初めてのタイ旅の2日目ですね。

前日夜にトゥクトゥクで連れ回された上に、ホテルの朝食も食べられなくてグッタリしている所です。

率直な感想ですが、この人かなり気持ち悪いと思います

 

「いやいやそんなことないですよ」とか否定して欲しくて自虐してるんじゃないですよ。

だってどこからどう見てもヤバいじゃないですか。

いくら落ち込んでいるとはいえ、こんな時代があったなんて、自分でもショックです。

(ですが思い切って掲載してみました)

実はもっとショッキングな写真も数枚あるのですが、

それはさすがに自粛させて頂きました。。。

いくらなんでも危険過ぎます。

 

After

2002_0205_221647AA
↑After

で、こちらが2002年2月5日の私です。

初めてのタイ旅の帰国直前の様子です。

プロレスラーのザ・ロックのTシャツを来ていますが、ポーズはブッカー・Tの真似をしています。

 

ほとんど別人じゃないかってくらい雰囲気が変わった

と思うのですが、いかがでしょうか?

モザイクで隠してしまいましたが、もちろん目つきも全然違います。

こっちの人だったら、まあセーフかなと思いますが。

ってなわけで、
「タイを2ヶ月旅すると、こんなにも人は変わるんですよ」
というオマケ写真でした。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他, タイ
-

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.