無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 ロシア

ロシア旅にかかったお金

   

投稿日:

今日はロシア旅の費用集計結果です。

各記事へのリンクは「ロシアもくじ」をご覧ください。


◆渡航準備のお金:3,780円(本当は0円)
・ガイドブック1冊.....1,995円←地球の歩き方ロシア編(Amazonで探す
・会話集1冊........1,785円←旅の指さし会話帳ロシア編(Amazonで探す

上記2冊を持っていきましたが、
いずれも昨年のシルクロード旅の時に購入したものなので、
今回の旅での出費はありませんでした。

◆国際移動のお金:約8,883円
・ロシアビザ......................1,468円←バウチャー発行代金(ビザ申請は無料)
・ウランバートル(モンゴル)⇒イルクーツク...5,871円←列車
・サンクトペテルブルク⇒タリン(エストニア)...1,544円←バス

◆ロシアで使ったお金:合計46,804円
・食費............11,556円
・宿泊費...........16,155円
・交通費...........12,037円+22,500マイル(アエロフロートロシア航空)
・入場料............4,410円
・エンターテイメント.......735円←バイカルアザラシショー
・ツアー代...............0円
・その他.............1,911円←滞在登録申請手数料、日用品
(*)お土産代は計上していません。

1ルーブル = 2.45円で計算しました。
2012/7/3~7/13の11日間、ロシア観光しました。
行った場所はイルクーツク、バイカル湖、モスクワ、サンクトペテルブルクです。

参考リンク
ロシアビザの申請
ロシアビザ取得!

ここの記事へのリンクは、こちらのもくじページをご覧ください。
ロシアもくじ

BlogPaint
↑旅のルート

こんな感じで移動しました。
ウランバートル⇒イルクーツク:列車
イルクーツク⇔バイカル湖:バス
イルクーツク⇒モスクワ:飛行機
モスクワ⇒サンクトペテルブルク:列車
サンクトペテルブルク⇒タリン:バス

たいぶショートカットしてしまいましたが、
それなりにシベリア鉄道的なルートで旅をしました。

IMG_9341
↑イルクーツクの駅前

私のロシア旅はイルクーツクから。
駅前でいきなり大量の軍人さんに出くわしてビビリました。

宿も決まっていないし現地通貨も用意していなかったしで、
かなり不安いっぱいなスタートでした。

IMG_9393
↑イルクーツクの街並み

でも街並みはけっこう綺麗で落ち着いた感じでした。
スーパーや飲食店も多いし、すぐに安心できました。

ただなかなか宿が見つからなくて、とても苦労しましたが。。

DSC07800
↑自動車

中古の日本車も多く見かけました。
(福山通運も、まさかここまで配達してないですよね?)

DSC07770
↑ロシア料理?

魚のフライとカップ麺の組み合わせが、超美味かったです。
値段も安いしお腹もいっぱいになるし、大満足でした。

でも振り返ると、かなり頻繁にカップ麺を食べていましたね。
それも結石ができた原因のひとつなのかも?

IMG_9457
↑バイカル湖

イルクーツクから日帰りでバイカル湖観光をしました。
なかなかいい景色です。

でも私が訪れたエリアは、あまり見所は多くありませんでした。
レンタカーなどであちこち移動するか、遊覧船に乗ったりしないと、
あまり楽しめないのかもしれません。

水はけっこう冷たいので、泳いでいる人はほとんどいませんでした。

DSC07815
↑バイカルアザラシの写真

野生のバイカルアザラシは発見できず、水族館でショーを見たのみでした。
そこそこ可愛くて賢い感じでしたが、日本のイルカショーとかに比べると、
正直なところちょっと内容は見劣りするかも。。

IMG_9453
↑新婚さんの船旅

というわけで、バイカル湖の満足度はぼちぼちでした。
もしかしたら湖面が凍る冬のほうが楽しいかもしれませんね。

ちなみに昔は、凍ったバイカル湖の湖面に線路を引いて、
鉄道を走らせていたそうです。

DSC07868
↑モスクワ空港

イルクーツクからアエロフロートロシア航空の国内線でモスクワへ。

トランジットで何回かモスクワ空港に来たことはありましたが、
薄暗い雰囲気とか、ロシアの怖い噂のため、いつもビビっていました。
でも今回、ついに空港の外に出る事になりました。

IMG_9528
↑モスクワの街並み

モスクワの町中に行ってみたら、これがまた予想外にいい感じで驚きました。
ロンドンやパリと比べても、あまり見劣りしないような立派な街並みです。

IMG_9685
↑モスクワのクレムリン近辺

それに怖い感じも全然しないし、、、むしろ華やかで楽しい雰囲気です。

IMG_9572
↑お店

特にクレムリン近辺は観光客が多く、露店もたくさん出ていて、
とてもとても楽しい雰囲気でした。
特に何もしなくても、ぶらぶら歩くだけで楽しかったです。

IMG_9569
↑職人のおばちゃん

IMG_9855
↑寺院

モスクワ楽しかったなー。
今思い出すとちょっと物価は高めでしたが、
それでも日本よりはずいぶん安いですし、許容範囲内です。

DSC08020
↑ロシア料理

料理を指差して選べるお店にて。
これで約763円です。味もなかなか良かったです。(カニカマのサラダ以外は)

DSC08045
↑列車内

モスクワから夜行寝台列車で、サンクトペテルブルクへ。
私が出会ったロシア人は、愛想が良くて親切な人が多かったです。
これも今までのイメージとは、だいぶ違いました。
(もっと冷たくて怖い人が多い印象がありました)

IMG_0171
↑サンクトペテルブルクの街並み

ロシアで一番人気の都市であるサンクトペテルブルク。
モスクワとは全然雰囲気が違いますが、こちらも素晴らしい町でした。

IMG_0201
↑エルミタージュ美術館

世界三大美術館の1つであるエルミタージュ美術館。
かなり見応えがありました。

IMG_0389
↑エルミタージュ美術館の彫刻

そしてこれは私のお気にいりの一枚。

DSC08102
↑ロシア風日本料理

寿司らしき食べ物。
見た目通り、トラウマになりそうな不味さでした。

IMG_0151
↑ロシアのオタクの人

日本のアニメは、ロシアでもけっこう人気があるみたいです。
萌えキャラの描かれたバッグを熱心に選んでいた青年、
彼はとてもいい味を出していると思います。

DSC08153
↑ロシア料理

お腹が減っていたので、色々と選びました。
これもなかなか美味しかったです。

でもキャビアを食べそこねたのは、ちょっと心残りです。
(市場でもたくさん売られていました)

IMG_0642
↑教会内

サンクトペテルブルクも見所がかなり多くありますし、
モスクワと同じくらい楽しめました。

DSC08200
↑ロシア風日本料理

最後に食べたこのお寿司は、まあ普通な感じでした。
ちょっとスパイシーだというくらいで、味は良かったです。

そしてバスでエストニアのタリンへと移動しました。

と、そんな感じのロシア旅でした。
かなり楽しかったことは確かなのですが、時間が全然足りなかった
とも思っています。

キジ島とか、モスクワ近郊のゴールデンリングとか、
他にも行きたいところがたくさんありました。
薄々想像はしていましたが、やっぱりロシアは凄い国ですね。

ビザ取得がちょっと面倒な事とか、なんとなく怖いイメージがある事で、
ロシア旅は気が進まないという人も多いかもしれませんが、
実はとても楽しい素晴らしい国だということをお伝えしたいです。
強烈にオススメです。

あ、ひとつ書き忘れていました。
ロシアはもの凄く美しい女性がたくさんいて驚きました。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, ロシア

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.