無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 ベトナム

-,

ベトナム旅の費用集計&まとめ2019 9泊10日で59,496円、最初から最後までずっと楽しかった!

   

投稿日:

2019年5月のベトナム旅の、費用集計とまとめの記事でございます。

各記事へのリンクは、タグの2019-旅4をご覧ください。

旅の期間は、2019年5月12日~21日の10日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

移動経路と日程


↑地図


↑地図

こんな感じで移動しました。

2019年

5/12 成田空港⇒ハノイ⇒(夜行列車)
5/13 ⇒ラオカイ⇒サパ
5/14 サパ
5/15 サパ⇒ハノイ
5/16 ハノイ

5/17 ハノイ⇒ハロン湾⇒ハノイ
5/18 ハノイ⇒ニンビン⇒ハノイ
5/19 ハノイ
5/20 ハノイ
5/21 ハノイ⇒成田空港

 

9泊10日ですが、最終日は日付が変わってすぐ飛行機に乗ったので、実質的には9日間です。

ハノイを拠点として、ベトナム北部の町をいくつか訪れました。

 

費用集計

渡航準備のお金:2,266円

ガイドブック:1,836円

4年ぶりのベトナム旅なので、『地球の歩き方 ベトナム』を新しく買っていきました。

この数年の間にハノイはかなり変化したので、新しいのを買っていって良かったです。

 

SIMカード:430円

Amazonで、VietnamobileのSIMカードを買っていきました。

30日間有効の120GB、それで430円ってのは驚きの安さですね。

たまに通信不調がおきて困りましたが、おおむね便利に使えました。

 

国際移動のお金:21,620円


↑飛行機

区間 金額 備考
入国:成田空港⇒ハノイ・ノイバイ国際空港 21,620円 ベトジェットエア
出国:ハノイ・ノイバイ国際空港⇒成田空港 0円 ベトジェットエア

成田からハノイの往復航空券を、21,620円で買いました。

キャンペーン中だったのかな?

めちゃめちゃ安くて助かりました。

航空券探しのオススメ⇒スカイスキャナー とか航空券予約 サプライス

 

ベトナムで使ったお金:748.1万ドン(≒35,610円)

項目 金額
食費 7,607円
宿泊費(9泊)  9,948円
交通費 6,464円
入場料  809円
エンターテイメント  3,951円
ツアー代  5,621円
その他(洗剤、日焼け止めなど) 1,209円

お土産代は計上していません。

宿泊は9泊しましたが、夜行列車と空港があるので、実際に宿泊費を支払ったのは7泊分となります。

 

1ベトナムドン ≒ 0.00476円で計算しました。

2019年5月12日~5月21日の10日間、ベトナムを旅しました。

行った場所はハノイ、サパ、ハロン湾、ニンビンです。

 

総合計

全て合わせた旅費用の総合計を発表します。

 

 

 

 

 

9泊10日のベトナム旅の費用総額

 

 

 

59,496円

 

でございます。
(お土産代抜きで)

正直な第一印象としては、『贅沢した分、ちょっとだけ高かったかな』と思います。

 

今回の旅は『安宿』が1回だけで、あとは全部『いいホテル』でしたからねー。

食事も好きなものを遠慮無く食べましたし、ツアーも積極的に参加しましたし。

そこら辺を節約したら、総額50,000円くらいに収まったかなーと思います。

 

でも!

単純に『楽しんだことの対価』として考えると、かなり安いですよね。

ベトナム行って10日間過ごして、山にも海にも行って、ベトナム料理食べたり人形劇見たりして。

総額でこれなら、納得度はかなり高いです。

 

では旅の内容を、軽く振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

まとめ

ハノイ到着


↑寝台列車

ハノイに到着して10分もしないうちに、夜行寝台列車のチケットを買ってしまいました。

自画自賛で恐縮ですが、『旅慣れてるなあ』と思いました。

ほぼ全日、ぶらり気ままに旅を楽しみました。

 

サパ


↑山

関連記事:サパ旅の小まとめ(2019年5月) リラックスして過ごせるとても良い町です! トレッキングも楽しい!

町ごとの小まとめ記事もありますので、よろしければ合わせてご覧ください。

 

まずはベトナム北西の山間部のサパへ。

初めて訪れた町なのですが、とても良かったです!

町の雰囲気も良かったし、日帰りトレッキングも楽しかったし。

すごく気に入ったので、きっとまた行くと思います。

 

ハロン湾ツアー


↑海と山

関連記事:5/17ハロン湾日帰りツアーその1 食事して奇岩を見て手漕ぎボートで探検気分

ハロン湾は、13年ぶり2回目の来訪となります。

 

今回はハノイからの日帰りツアーだったのですが、正直なところちょっと物足りなく感じました。

でも仕方ないんです。

ハノイからハロン湾は、バスで片道4時間かかりますから。

日帰りツアーだと、船の時間はどうしても短くなっちゃいます。

 

ちなみに13年前は2泊3日のツアーで、カットバ島に滞在しました。

時間に余裕がある人は、1泊とか2泊のツアーをオススメします。

 

ニンビン


↑古都ホアルー

関連記事:ニンビン旅の小まとめ(2019年5月) 暑かったけど『旅してる感』も味わえて凄く楽しかった!

今回の旅のクライマックスは、ニンビンだったかもしれません。

スクーターを借りて散策しました。


↑景色

小まとめの記事でも書きましたが、『旅してる感』が強くて、それが凄く楽しかったんです!

過酷な山登りとか、荷物を置き忘れたりとか、思い出深いエピソードもいくつも発生しましたし。

 

なおこれからニンビンに行く予定のある人は、あまり暑くない時期をオススメします。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ハノイ


↑街並み

関連記事:ハノイ旅の小まとめ前編(2019年5月) 観光地と飲食店について。週末の歩行者天国がイチオシ!

いや~、何から語ろうか迷っちゃう。

それくらい、ハノイは思うことが多かったです。

一言で表すならば『凄かった』となります。

 

・ベトナム料理が安くて美味しい

・旧市街がとても賑やか

・おしゃれスポットも増えてる

・歩行者天国もえらいことになってる

・ホテルがやたら安い

などなど、他にも褒める要素がガンガン思いつきます。


↑ホテル

関連記事:チャン チャン ホテル (ハノイ、シングルで2,009円) ハノイでいちばんオススメのコスパ最強ホテル!

特に『ホテルがやたら安い』のは、本当に衝撃的でした。


↑レストラン

部屋がいいのはもちろんのこと、しっかりした朝食ビュッフェまで付いちゃいますからねー。

それで1泊1,500円~2,000円ですから。

いつも安宿に泊まる私ですが、すっかり『ホテル暮らし』の味をしめてしまいました。

 

ベトナム料理


↑ベトナム料理

ベトナム料理といえばフォーが有名ですね。

どのお店でも、だいたい4万ドン(≒200円)くらいで食べられました。


↑ベトナム料理

生春巻は4.5万ドン(≒225円)くらい。

どこで何を食べても、安くて美味しくて良かったです。

ベトナム料理は全体的にあっさり目でクセが少ないので、日本人の口にも合うと思います(個人的な感想)

 

動画の紹介

YouTubeでもベトナム旅の様子をレポートしました。

ベトナム旅2019は、こちらの再生リストにまとまっていますので、ぜひご覧ください。

チャンネル登録もぜひぜひよろしくお願いします!

 

まとめのまとめ

そんな感じの、ベトナム旅の費用集計とまとめでした。

各記事へのリンクは、タグの2019-旅4をご覧ください。

 

今回のベトナム旅は、最初から最後までずっと楽しかったです。

しかも費用総額も程々に収まってますし、自己評価は100点に近いんじゃないかと思います。

 

ただひとつ悩むのは、『次のベトナム旅はどこに行こうか?』という事です。

中部のフエとかホイアンも大好きだし、南部のホーチミンシティも魅力的だし。

北部のハノイとかサパも再訪したいし……う~ん……

 

いずれにせよ、 きっと近いうちにまた行きます!

ベトナム大好きになったので!!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, ベトナム
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.