無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 小笠原

-,

小笠原の旅の費用集計&まとめ 5泊6日で105,700円、ずば抜けて凄い事がたくさんあります!

   

投稿日:

2019年3月の小笠原の旅の、費用集計とまとめの記事でございます。

各記事へのリンクは、タグの2019-旅3をご覧ください。

旅の期間は、2019年3月22日~27日の6日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

移動経路と日程


↑地図

こんな感じの旅程でした。

2019年

3/22 竹芝客船ターミナル出発(船内泊)
3/23 父島到着
3/24 父島

3/25 父島
3/26 父島出発(船内泊)
3/27 竹芝客船ターミナル帰着

 

東京湾から小笠原の父島まで、片道24時間かかります。

船で2泊、現地で3泊、合計5泊6日の旅でした。

 

費用集計

旅の準備のお金:1,620円

地球の歩き方JAPAN 島旅 小笠原 父島 母島を買いました。

情報だけでなく写真もたくさん載っていて、行きたい気持ちも高まります。

 

国内の旅(しかも東京都)ですので、他に特別に準備したものはありません。

スマホも普段使いのものをそのまま使えましたし(楽天モバイル)

 

区間移動のお金:56,240円


↑船

大多数の人は、おがさわら丸で移動する事になります。

竹芝客船ターミナル(東京湾)を出発して、24時間で小笠原の父島に到着します。

私は小笠原海運の公式HPから予約しました。

 

往路:2等和室:22,390円


↑部屋

往路はいちばん安い2等和室を利用して、22,390円でした。

大部屋ですが、場所の割り当ては決まっています。

場所取りとかしなくていいですし、それなりに快適です。

 

復路:特2等寝台:33,850円


↑部屋

復路は特2等寝台を利用して、33,850円でした。

カプセルホテルみたいな感じで、カーテンを閉めると完全なプライベート空間になります。

とてもとても快適です。

 

ちなみにこの中間に2等寝台があって、値段は26,000円くらいです。

人気があって早く満席になりがちですが、それがコスパ最強だと思います。

 

小笠原で使ったお金:49,460円

項目 金額
食費 16,738円
宿泊費(3泊)  11,250円
交通費(レンタバイク) 4,392円
入場料  0円
エンターテイメント  0円
ツアー代  16,000円
その他(酔い止め薬) 1,080円

お土産代は計上していません。

宿泊は3泊分の金額です。

 

5泊6日の小笠原の旅の費用総額

 

105,700円

 

でございます。

いつもの東南アジア旅に比べると金額的には高いです。

でも『高くても行く価値がある!!』と思える充実した旅でした。

なので金額的にはもちろん納得でございます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

まとめ

各項目ごとに、簡単にまとめて振り返ってみます。

 

食事


↑小笠原料理

亀煮丼 1,000円

青ウミガメの内臓を煮たもので、弾力があって独特の食感があります。

味とか雰囲気はサザエに近いかもです。


↑小笠原料理

スパイシーサメバーガーのセット 1,100円

名前の通り、サメ肉のハンバーガーです。

『サメ』という事で身構えてしまいましたが、ごく普通のフィッシュバーガーという感じで美味しかったです。


↑小笠原料理

島寿司 1,000円

名物の島寿司はオキサワラの醤油漬けで、ワサビではなくカラシで食べます。

 

そんな感じで海の幸の名物が多いですが、島の野菜とか果物も美味しいです。

スーパーマーケットもあるので、節約派の人は菓子パンとかカップ麺という手もあります。

 

宿泊


↑部屋

小笠原ユースホステルさんに3泊しました。

公式HPから予約して、1泊3,750円でした。

みんなで集まって話をしたり食事したりして、修学旅行みたいな気分で楽しかったです。

 

現地交通と観光


↑バイク

レンタバイク72時間 4,100円

本当は4,600円なのですが、『しまぽ通貨(電子マネー)』を見せて10パーセント割引でした。

交通量も少なく、のんびり平和に運転できました。

気ままに海岸とか港とか展望台とかを巡って、とても楽しかったです。


↑夕日

ウェザーステーション展望台では、夕日だけでなくクジラも見られます。


↑星空

小港海岸で星空撮影しました。


↑港

夜のとびうお桟橋では、エイとかサメとかを見られます。

いや~、これは本当に凄かったです。

現実味がない感じさえしましたからね~。

 

ツアー

今回の小笠原旅では、2つのツアーに参加しました。


↑景色

まずは『森歩きツアー(半日)』です。

料金は5,000円でした。

関連記事:3/24小笠原の『森歩きツアー』その1 動植物が凄いんです!! 興味深すぎです!!

 

何がどう面白かったかを書き始めると、きっと止まらなくなってしまう……

なのでごく簡単に。

『予想を遙かに上回る内容で、めちゃめちゃ面白かったです!』とだけ書いておきます。


↑イルカ

『1日海ツアー』11,000円でした。

関連記事:3/25小笠原の海ツアーその1 南島の景色がファンタジー世界みたいで凄すぎる!!

 

南島の絶景を見て、イルカと泳いで、小さい熱帯魚と泳いで、クジラを見て、イルカを見て。

これもシンプルに一言『最高でした』とだけ書いておきます。

 

その他


↑港

最後の最後、島を出るときのお見送りも感動的でした。

その様子は、こちらの動画でぜひご覧いただきたいです!

泣いちゃいました。

 

まとめのまとめ

そんな感じの、小笠原の旅の費用集計とまとめでした。

各記事へのリンクは、タグの2019-旅3をご覧ください。

 

小笠原村観光局の記事:『無職旅』が選んだ小笠原が世界一!と思える3つの事とは

これにも書いた通り、ずば抜けて凄い事がいくつもありました。

海が好き、自然が好きという人は、ぜひ小笠原に行ってみて欲しいです。

 

金額的にも時間的にも『気軽に行く』という感じでは無いかもしれませんが、

だからこその『プレミア感』もありますよ!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, 小笠原
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.