無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 タイ

-, , ,

タイ旅の費用集計&まとめ2019 11泊12日で72,520円、バンコクとプーケットでグルメ三昧な旅でした

   

投稿日:

だいぶ時間が経ってしまいましたが、

2019年2月のタイ旅の、費用集計とまとめの記事でございます。

各記事へのリンクは、タグの2019-旅2をご覧ください。

旅の期間は、2019年2月14日~25日の12日間です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

移動経路と日程


↑地図

こんな感じで移動しました。

2019年

2/14 成田空港⇒バンコク
2/15 バンコク
2/16 バンコク
2/17 バンコク

2/18 バンコク⇒夜行バスで移動
2/19 プーケット
2/20 プーケット
2/21 プーケット

2/22 プーケット⇒夜行バスで移動
2/23 バンコク
2/24 バンコク
2/25 バンコク⇒成田空港

 

最初の4日間は、『カレー☆ハンター(1号)』さんをご案内。

その後プーケットに行って、またバンコクに帰ってくるという旅程でした。

 

費用集計

渡航準備のお金:950円

ガイドブック:0円

タイは3年連続で行っているので、割と新しめのガイドブックを持っています。

ですので今回は、前に買ったものを持っていきました。

愛用しているのは、地球の歩き方 タイ編です。

あとは旅の指さし会話帳 タイも持っていて、たまに活用します。

 

SIMカード:950円

タイのSIMカードをAmazonで買っていきました。

7日間無制限で使えるというものです。

私が買ったときは950円でした。

 

国際移動のお金:26,450円


↑飛行機

区間 金額 備考
入国:成田空港⇒バンコク・ドンムアン空港 26,450円 エアアジア
出国:バンコク・ドンムアン空港⇒成田空港 0円 エアアジア

成田からバンコクの往復航空券を、26,450円で買いました。

この10年でLCCがたくさん運航するようになって、タイへも気軽に行けるようになりました。

これくらいの値段で往復できるのは嬉しいです。

航空券探しのオススメ⇒スカイスキャナー とか航空券予約 サプライス

 

タイで使ったお金:12,533バーツ(≒45,120円)

項目 金額
食費 18,439円
宿泊費(9泊)  12,453円
交通費 12,132円
入場料  0円
エンターテイメント  1,152円
ツアー代  248円
その他(洗濯、チップなど) 695円

お土産代は計上していません。

宿泊は9泊分の値段ですが、この他に夜行バスで2泊しています。

泊まった宿の情報は、タイのホテル一覧にまとめてありますので、よろしければご参考にしてください。

 

1バーツ ≒ 3.6円で計算しました。

2019年2月14日~2月25日の12日間、タイを旅しました。

行った場所はバンコクとプーケットです。

 

総合計

全て合わせた旅費用の総合計を発表します。

 

 

11泊12日のタイ旅の費用総額

 

 

 

 

72,520円

 

でございます。
(お土産代抜きで)

 

あれ!? なんでこんなに高いんだっけ???

って、一瞬戸惑ってしまいました。

1日多いとはいえ、台湾旅とほぼ同額ですから。

参考記事:台湾旅の費用集計&まとめ2018 10泊11日で71,888円、美味しいものを食べまくりの毎日で大満足!

 

でもちょっと考えて、すぐに分かりました。

タイ旅では、けっこう贅沢めの食生活してましたよね!

といったところで、旅の内容を軽く振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

まとめ

最初のバンコク


↑カレー

最初の4日間は、『カレー☆ハンター(1号)』さんを案内して、色々なカレーを食べに行ったりしました。

マッサマンカレー、美味しかったなあ。


↑船

今までに何回も行っているバンコクですが、

今回初めて『チャオプラヤー川のツーリストボート』に乗ってみたんです。

乗船1回60バーツ(≒216円)

これがめちゃめちゃ良かった!!


↑施設

チャオプラヤー川の夜景って、こんなにも綺麗だったんですね。

いつの間にか大きなショッピングセンターも出来てるし、新しい発見がいっぱいでした。


↑ワニ

『カレー☆ハンター(1号)』さんと解散したあとは、のんびり気ままにバンコク散歩。

ワニの丸焼きも初めて見ましたが、かなりビックリしました。

 

VIPバスで移動


↑バス

5日目の夜、VIPバスに乗ってプーケットへ移動します。

お値段は913バーツ(≒3,287円)でした。


↑バス

見てくださいこの座席の広さ!!

ゆったり快適に移動できて、とても良かったです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

プーケット


↑ビーチ

6日目~9日目はプーケット。

私は2回目の来訪でしたが、やっぱり素晴らしく楽しい場所ですね~。

改めて感激しました。


↑景色

1人だとビーチ遊びは寂しいですが、

のんびり散歩したり、レンタバイクであちこち行ったりするのは良いものです。


↑屋台街

パトンビーチのバングーラ通りの屋台街。

ここで毎晩グルメ三昧だったのも最高でした。

今でも楽しい記憶が鮮明によみがえります。


↑シーフード

ロブスターは1,000バーツ(≒3,600円)と高めですが、

『豪遊してるなあ』って気持ちにもなれて、とても幸せでした。


↑自転車

プーケットでいちばんの思い出は、なんと言っても自転車ツアーです。

ツアー会社の社長さんとも仲良くなったし、次に行くときが楽しみです。

今度は釣りとかもしてみたいなあ。

 

再びバンコク


↑川

バンコクに戻ってきて、2泊3日を過ごしました。

タリンチャンの水上マーケット、地元っぽさが溢れていてとても良かった!


↑ビル

ターミナル21というビルにも、初めて入ってみました。

度肝を抜かれる凄さだったので、次にバンコクを訪れるときには、まず真っ先に行きたいと思っています。


↑タイ料理

ターミナル21のフードコートは、かなりかなりハイレベルです。

っていうか文字通りの本当の意味で『最高』だと思います。

清潔なお店、美味しいものがたくさんある、しかもタイで一番安いと。


↑市場

『初めての衝撃』も色々ありましたが、『行き慣れた場所』ももちろん楽しかったです。

ウィークエンドマーケットも、この旅だけで3回も行ってますが、飽きる気が全然しないです。


↑タイ料理

ソンブーンの本店も相変わらず最高でした。

 

まとめのまとめ

そんな感じの、タイ旅の費用集計とまとめでした。

各記事へのリンクは、タグの2019-旅2をご覧ください。

 

あれこれ書きすぎて全然まとまってないですが、それは仕方ないんです。

だって楽しい事が多すぎるんですから!

タイ最高!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, タイ
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.