無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 タイ

タイ旅の費用集計&まとめ2017 2都市11日間で70,203円、何をしても楽しいタイは凄い!

   

投稿日:2017-08-23 更新日:

前回のタイ旅の全体の、費用集計とまとめの記事でございます。

旅の期間は、2017年7月8日~18日の11日間です。

各記事へのリンクは、タグの2017旅ー5をご覧ください。

物価が安いタイとはいえ、美味しいものをたくさん食べて、ビーチリゾートも楽しんできました。

けっこう高くなってしまったのか、やっぱり安かったのか、気になりますね~(タイトルでネタバレしてますが……)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

行った場所と日程


↑地図

こんな感じの旅でした。

2017年
7/08 出発 成田⇒バンコク
7/09 バンコク
7/10 バンコク
7/11 バンコク⇒サメット島
7/12 サメット島

7/13 サメット島
7/14 サメット島⇒バンコク
7/15 バンコク
7/16 バンコク
7/17 バンコク
7/18 バンコク⇒成田 帰宅

『11日間で行った都市が2つだけ』ってのは、無職旅としては少なめな感じがしますね。

でもその分、それぞれの場所(特にバンコク)をしっかり楽しんだ気がします。

 

費用集計

渡航準備のお金:1,700円

地球の歩き方 タイ』を、新しく買いました。

今回は『本』ではなくて『Kindle版』を買ったのですが、良い点と悪い点があるなあと思いました。

そこら辺の考察は、別の記事で書いてみます。

 

国際移動のお金:31,531円

区間 金額 備考
入国:成田空港⇒バンコク・ドンムアン空港 31,531円 エアアジア
出国:バンコク・ドンムアン空港⇒成田空港 0円 エアアジア

成田からバンコクへの往復航空券を、31,531円で買いました。

スカイスキャナー で検索してから、エクスペディアで予約しました。

急ぎで予約してこの値段ならば、まあまあ安かったかなと思います。

 

タイで使ったお金:11,203バーツ(≒36,972円)

項目 金額
食費 15,713円
宿泊費(10泊)  8,811円
交通費 3,960円
入場料  2,640円
エンターテイメント  2,831円
ツアー代  1,980円
その他 1,036円

お土産代は計上していません。

宿泊は10泊分の金額です(このうち1泊は空港野宿)

 

1バーツ ≒ 3.3円で計算しました。

2017年7月8日~18日の11日間、タイを旅しました。

行った場所はバンコク、サメット島です。

 

総合計

全て合わせた旅費用の総合計を発表します。

 

 

 

10泊11日のタイ旅の費用総額

 

 

 

 

70,203円

 

でございます。
(お土産代抜きで)

まあまあ、妥当なところかなーと思います。

バックパッカーとしては『タイ旅は安く済ませなくてはいけない!』みたいな謎の義務感もあります。

 

でもたっぷり楽しんだ事を考慮すると、全然納得の金額です。

現地では全然節約しなかったつもりですし、タイの物価の安さを再認識しました。

では旅の内容を、軽く振り返ってみましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

まとめ

バンコク


↑大仏様

バンコクの詳細は、こちらの記事にまとめましたので、よろしければ合わせてご覧ください。

関連記事:バンコク旅の小まとめ(2017年7月) 小さくまとめられないくらい魅力が多くて楽しい町!

 

バンコクでは、『町歩き』とか『市場やショッピングセンターの散策』が多くて、観光らしい観光は少なかったです。

じゃあ退屈でつまらなかったの?

と思うかもしれませんが、むしろ逆でした。超楽しかったです。

バンコクに行くのは6回目くらいですが、今回が一番楽しかったかもしれません。

 

それは『バンコクそのものを楽しんだ』という事なのだと思います。

何かにつけてエネルギッシュな町ですので、何をしても楽しいんです。

もしかしたら、何もしなくても楽しいかもしれませんね。

 

サメット島


↑ビーチ

3泊4日でサメット島に行きました。

関連記事:サメット島の旅の小まとめ(2017年7月) 賑やかでのんびり、バンコクからも近くてオススメの島です

 

雰囲気がとても良くて一瞬で気に入りましたが、4日間滞在して更に好きになりました。

バンコクから近くて、適度に賑やかで、適度にのんびりしてて、海も綺麗で。

プーケット等に比べると物価も安いですし、ぜひまた行きたいなあと思います。

 

タイ料理


↑麺

何もかもが美味しかったのですが、今回は厳選して1つだけご紹介します。

P'Aorのトムヤムクンラーメン(イカ入り)です。

お値段は50バーツ(≒165円)

 

こんなに安いのに、私が今までに食べたトムヤムクンの中で、一番美味しかったです。

かなり感動しました。

バンコクに行く機会があったら、必ず食べに行こうと思います。

関連記事:7/15昼のバンコク散策 美味しいトムヤムクンラーメンとか、MBKのメイドカフェとか

 

ちなみにタイで食べた一番安いものは、屋台のラーメンで20バーツ(≒66円)でした。

一番高いものは、ソンブーンであれこれ食べて693バーツ(≒2,287円)でした。

色々と食べました。

 

まとめのまとめ

そんな感じのタイ旅でした。

あくせく移動した訳でもなく、ゆったりリラックスしてた訳でもなく、不思議な過ごし方をしましたが、かなり楽しかった事は確かです。

実は行く前は、

「やる事が思いつかないなー。途中で飽きちゃうかなー」

なんていう心配もしてたのですが、そんなこと全然ありませんでした。

 

私の初めての旅(2001年12月)はタイでしたが、もちろんその時と今では、感じ取ることも行動も全然違います。

でも『タイが楽しいと感じること』は、全然変わりません。

きっと、『その人の興味とか段階とかに合わせて色々な楽しみ方ができる』という事なんでしょうね。

 

タイの魅力や実力を再認識できた、とても良い旅でした。

3~4泊でしたら総額5万円以下にするのも全然可能ですので、ちょっと時間を見つけての気軽なタイ旅を、強くオススメします!

ただ1年じゅう暑いので、それだけは覚悟してください。

 

広告リンク:H.I.S. タイ旅行

 

参考資料

タイで泊まったホテル情報

リンク:無職旅のホテル情報 タイのホテル一覧

 

タイ旅の動画

リンク:Youtubeの再生リスト 無職旅タイ編

 

現地費用の集計表

以上です。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, タイ
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.