無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5月は日本にいます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国 香港

3/13深セン⇒香港の旺角 點點心點心専門店で1.5日ぶりの飲茶に大満足! ブタ可愛い!

   

投稿日:2017-03-16 更新日:

2017/3/13に、東莞の虎門駅から高速鉄道で深セン北駅に移動してきた続きです。

香港に向かうので、まずは国境(出入境検問所)付近の羅湖(Luohu)駅に移動します。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

羅湖(Luohu)


↑施設

羅湖に着きました。地下鉄の料金は5元(≒84円)でした。

ところでこの『羅湖』という地名ですが、路線図のフリガナがちょっと気になりました。

中国本土側は『羅湖(Luohu)』となって、香港側は『羅湖(Lo Wu)』となっていました。

北京語と広東語の違いという事でしょうか?

 

施設に入って、中国側の出国手続きです。

記入した出国カードとパスポートを提出して、無事に手続き完了して通過しました。

ここまで中国(本土)

ここから香港

通路を歩いて入国カウンターに行きます。

記入した入国カードとパスポートを提出して、こちらも問題なく通過しました。

途中で1回か2回、荷物検査がありました。

 

旺角(ウォンコッ)


↑街並み

羅湖駅から列車で旺角東駅まで移動しました。

料金は38.1香港ドル(≒572円)でした。

かなり混んでいたので1本見送ったのですが、次の列車は逆にガラガラでした。

 

1.5日ぶりの旺角です。

香港の繁華街の雰囲気はとても好きなので、何もしていないのにウキウキしてしまいます。

そこら中でWi-Fiが使えるのも助かりますし、ネットの接続規制がないのも嬉しいです。

距離的にはさほど離れていないのに、中国本土と香港は色々な面で全然違います。


↑通路

マットレスとか荷物が置いてありました。

もしかしてこちらで生活されているという事でしょうか……?


↑看板

市場がありました。

フロアマップがとても分かりやすくて感動しました。

せっかくなので少し見学してみたいのですが、お腹が減っているので、まだ今度にしましょう。


↑街並み

本当にそこら中が飲食店だらけです。

香港は人口密度が高いので、もしかしたら供給量としては普通なのかもしれませんが……

それにしても、『こんなにも飲食店が多い町』って、世界中探してもなかなかありませんよ。

っていうか香港が世界一なんですかね、やっぱり。

 

點點心點心専門店


↑飲食店

はいはい。

やってきました點點心點心専門店の旺角店でございます。

参考記事:3/11香港の點點心點心専門店で飲茶、人生の可能性を広げるくらい美味しいです

一昨日来て感激したので、また来ました。


↑メニュー

メニューを見ながら10分くらい待ちました。

この写真付きメニューはかなり助かります。

今まで謎だった料理の正体も、よく分かりましたから。

 

飲茶(点心を食べながらお茶を楽しむこと)


↑飲食店

入店しました。

料理を待ってる間のワクワク感がたまりません。

ちなみに店内では無料でWi-Fiも使えます。

 

ピーマンの肉詰め


↑昼食

ピーマンの肉詰め 21香港ドル(≒328円)

色々な味を経験したいので、まだ食べていないものを選びました。

『ピーマンの肉詰め』って、日本でもお馴染みの料理ですけど、もう見た目からして違いますよね。

 

「きっと歴史が変わると思う」とか考えながら食べてみたのですが、初手から予想を超えてきました。

なめらかで、ぷりぷりしてて、もちろん味も素晴らしいです。

なんというか『いい料理』として成立しています。ステージが違うなあと思いました。

 

カスタードまん


↑昼食

カスタードまん 21香港ドル(≒328円)

ご覧の通り、ブタの顔をしていらっしゃいます。

中身はトロトロのカスタードが入っていて、それがちょうど良い甘さで、皮もふっくらしててふわふわで……美味しかったなぁ。

しかも超可愛いですし。

 

牛肉腸粉(チョウフン)


↑昼食

牛肉腸粉 23香港ドル(≒345円)

何度も食べている腸粉(チョウフン)ですが、やっぱり美味しいです。

ねっとりした皮に、美味しい肉と爽やかな何かが入っています。

点心が大好きな私ですが、腸粉は1位か2位くらいに好きなメニューです。

 

お茶が3香港ドル(≒45円)で、総額68香港ドル(≒1,020円)でした。

またしても1,000円ちょいでこんなに幸せな気持ちになれて、香港最高でございます。


↑貼り紙

営業時間は11時~26時なのですね。

夕飯は別のところで食べますが、夜食にまた来ましょう! 絶対に来ましょう!

では散歩しながら宿に向かいます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国, 香港
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.