無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

中国

3/13東莞の西平駅⇒虎門駅⇒深セン北駅 高速鉄道は本当に速いけど、チケット買うのと駅に入るのに時間がかかります

   

投稿日:2017-03-16 更新日:

2017年3月13日 月曜日 東莞(中国)

おはようございます。

東莞在住の知人というか恩人のMさんの家に泊めて頂きました。

色々とお世話になりまして、本当にありがとうございました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

東莞(Dongguan/Tongkun)


↑街並み

6:30にMさんの家を出ました。

Mさんは会社の送迎バスに乗るので、ここでお別れです。

いつか私が本を出版したら、サインしたものを持ってきてプレゼントします。


↑街並み

「あっち行ってこっち行くと地下鉄駅があるよ」と大ざっぱに教わったので、その通りに歩くことにしました。


↑街並み

昨日、地下鉄駅には1回行ってますしね。

それくらいの大ざっぱな説明でも、十分にたどり着くと思ったんですよ……


↑街並み

でも、あっちに行ってからこっちに行ったのに、地下鉄駅にはたどり着きませんでした。

っていうかここ、2つ前の写真の場所じゃないですか!

戻って来ちゃいましたよ!

朝早くて寝ぼけてたので、私が説明を聞き間違えたのだと思います。

心を入れ替えて、通行人に道を尋ねながら移動する事にしました。


↑飲食店

まだ7時前ですが、美味しそうなお店が営業していたので、食事にしましょう。

 

朝食


↑朝食

あんまん 2.5元(≒42円)

甘くて美味しかったです。ゴマも入ってました。


↑老人

太極拳らしき行動をしていました。

もしかしたら、もしかしたらですが、陳氏太極拳という流派かなと思いました。(顔と雰囲気から推測)


↑ゴミ箱

可燃物、不燃物の間に、有毒物という枠があります。

でも路上のゴミ箱に有毒物を捨てるのって、どういうシチュエーションなんですかね???

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

西平駅


↑駅

Mさんの家(景湖時代城)から45分かかって、やっと西平駅に到着しました。

たぶん迷わず歩いたら、せいぜい15分くらいだったと思います。


↑路線図(クリックすると大きくなります)

今いるのは西平という駅です。

東に行くと終点が東莞火車駅で、普通の列車に乗ることができます。

西に行くと終点が虎門火車駅で、新幹線みたいな高速鉄道に乗ることができます。

「速い列車の方がいいかなー」と思ったので、西に行く事にしました。

 

虎門火車駅


↑駅

20分くらいで、虎門火車駅に到着しました。

地下鉄の料金は6元(≒100円)でした。

 

高速鉄道のチケットを買う(所要30分)


↑駅

地下鉄駅から7分くらい歩いて、高速鉄道の駅に到着しました……が……

うへぇ、チケット窓口は長い長い列が出来ています。

自動券売機に行ってみたのですが、中国のIDカード(?)が必要っぽいので、やっぱり窓口に並ばないといけないんですね。

たまに列に割り込む人もいましたが、それを注意する人もいたので、おおむね順調にチケットを買う事ができました。

時間は30分くらいかかりましたが。

 

駅の建物に入る(所要5分)


↑駅入口

いちど外に出てから、改めて駅入口に並びます。

ここは改札口ではないのですが、駅の建物に入る前に、チケットの確認がありました。

たまに列に割り込む人もいましたが、全体的にサクサクと流れていたので、5分くらいで通過できました。

 

セキュリティチェック(所要10分)


↑駅

建物に入ったら、改札口に行く前に、セキュリティチェックがありました。

空港と同じように、荷物をX線の装置に流します。

たまに列に割り込む人がいるのは、慣れたので気にならなくなりました。

でも私の荷物を弾き飛ばしながら割り込んだ人には、「何するんですか!」って指摘してしまいました。

という事はありましたが、おおむね順調に通過できました。所要10分くらいでした。

 

という訳で、やっと改札の中に入れました。

虎門火車駅(地下鉄駅)に到着してから、高速鉄道の駅の改札を通るまで、だいだい1時間かかりました。

さほど大きなトラブルもなく順調に進んでこれですから、中国で列車移動するときは、時間に余裕を持って行動する事を強くオススメします。


↑駅

列車が来たので、エスカレーターに並んでプラットホームに上ります。

ここで数分待つくらいは、もはや全然気になりませんです。

本当ですよ。


↑列車

外観も新幹線と似てますね。

これに乗ります。

虎門から深セン北まで、自由席(無座)で39.5元(≒660円)でした。

車内は混んでいたので座れませんでした。

 

深セン北駅


↑駅

20分ちょいで、深セン北駅に到着しました。

列車自体は本当に高速なので、あっという間に着いてしまったという感じです。

でも20分間の列車に乗るために、1時間近く並んだというのは、なんか複雑な心境でございます……

もしかしてバスの方がトータルで早かったかも……

 

しかも到着してから気づいたのですが、この深セン北駅は、香港との国境(出入境検問所)からはけっこう遠いです。

なので地下鉄に乗って移動しなくてはです。

もし早朝に西平駅から東莞火車駅に向かっていたら、国境付近の深セン駅まで直接移動できたはずなので、その方法でも良かったですね。


↑飲食店

駅内の飲食店で腹ごしらえをする事にしました。

中華料理のファストフード店の、真功夫です。

前にも何回か利用した事がありますね。

 

朝食2回目


↑朝食2

餃子みたいなの 7元(≒117円)

焼きそばとショコラのセット 11元(≒184円)

今回の旅でこれまでに食べたものと比較すると、少々分が悪いですが……無難でそれなりに美味しかったと思います。

 

では改めて、香港に向かいましょう。

点心が私を待っています。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-中国
-, , , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.