無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 5/9-21は香港とか桂林の旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他 【シルクロード】

2/27陸路でのシルクロード横断とビザの話(内容はゆるめ) 後編

   

投稿日:2018-02-27 更新日:

こんにちは。

前回の記事に続いて、『陸路でのシルクロード横断とビザの話』の後編を書いてみます。

中国⇒キルギス⇒カザフスタンと移動してきて、ウズベキスタンまで来た続きです。

※体験談をもとにした情報のようなシミュレーションのような、ゆるい読み物としてご覧ください。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ウズベキスタン


↑地図

ここまでの移動経路はこんな感じです。

この記事でも書きましたが、2018年2月からウズベキスタン入国のビザが不要になりました。

しかもカザフスタンもビザ不要になってるし、キルギスはだいぶ前からビザ不要ですし。

 

なので中国の横断をスムーズに出来れば。

具体的には長距離寝台列車の予約さえ出来れば、ここまではサクサク来られるはずです。

でもここから先がけっこう面倒なのです!!

 

ビザが必要です!


↑タシケントの街並み

ここから先(西方面)の国は、入国するためのビザが必要です。

まずはそれの手続きを首都のタシケントで済ませなくてはいけません。

 

1.アゼルバイジャンのビザを取得する

タシケントにあるアゼルバイジャン大使館に行って、ビザの申請をします。

写真やパスポートを持って行けば、申請作業はそれほど手間ではありません。

私が旅したとき(2011年)は、一週間後の受け取りなら無料でした。

追加料金を払えば、もっと急ぎでやってもらえるみたいです。

 

2.トルクメニスタンの通過ビザを取得する

旅人のあいだではけっこう有名ですが、ここが中央アジア最大の難所です。

ごく簡単に書くと、こんな状況になっています。

・トルクメニスタンの観光ビザ取得はかなり難しい(ほぼ不可能?)

・5日間の通過ビザなら、なんとか取得できる

・通過ビザ申請時には『その次に行く国のビザ(もしくは申請控え)』が必要(この場合はアゼルバイジャン)

・申請は早起きしないといけなくて、けっこう大変

・申請から受け取りまで時間がかかる(10~21日間くらい)

 

という訳で2011年当時の私は、トルクメニスタンに行くのを諦めました。

ウズベキスタンから飛行機でアゼルバイジャンに移動しました。

【ポイント】

せっかくなので余力があればタジキスタンにも立ち寄ってみると楽しいと思います。

(私はスケジュールの都合で断念しました)

 

トルクメニスタン


↑地図

そんなこんなで無事にビザを取得できたら、トルクメニスタンに進みましょう。


↑建物

写真は旅仲間のtakaさん旅ブログからお借りしました。

この記事へのリンク⇒【トルクメニスタン】アシュガバット

【ポイント】

トルクメニスタンをすっぱり諦めると、かなり楽になります。

ウズベキスタンからアゼルバイジャンまで飛行機移動しちゃえば、さっき書いたビザ取得はどちらも不要になりますので。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

アゼルバイジャン


↑地図

トルクメニスタン西部からカスピ海を船で横断して、

アゼルバイジャンの首都のバクーへと移動します。

このルートもけっこう大変みたいなので、それなりの気合が必要です。


↑バクーの街並み

バクーは独特の雰囲気があって味わい深い町です。

ちなみに私が行った時は、日本のヤクザ映画がめちゃめちゃ流行ってました。

「ヤクザは仕事に失敗したら指を切るんでしょ? でも大きな失敗をしたら腹を切るんだよね?」

とか、興味津々で質問されました。


↑アゼルバイジャン人

ところで2016年2月1日から、バクー空港でビザ取得可能になったみたいです。

空路で行くならば、事前にビザ取得しなくても大丈夫という事です。

私も初めて知りましたが、ここ数年でずいぶん楽になってたんですね。

シルクロード旅の難易度は、ずいぶん下がってます。

【ポイント】

カスピ海を船で渡らずに、イランの陸路を経由するという手もあります。

この場合はイランビザの取得が必要なので、けっこう大変です。

 

ジョージア(グルジア)


↑地図

かつてはグルジアと表記されていましたが、2015年4月からジョージアに変更されました。

ジョージアは1年以内の滞在ならばビザ不要です。

なので気軽に国境越えができます。


↑カズベギの山

あまり知られていませんが、ジョージアは自然がとても美しい国です。

国の雰囲気も好きですし、機会があればぜひまた行きたいと思っています。

【ポイント】

もうビザの事とか気にしないでいいので、だいぶ気楽になります。

ちなみにここからユーラシア大陸西端のロカ岬(ポルトガル)まで、ビザが必要な国はひとつもありません!(ですよね?)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

アルメニア


↑ゴリスのタテヴ修道院

ちょっと寄り道になりますが、せっかくなのでアルメニアに行っても良いと思います。

アルメニアは年間180日以内の滞在ならばビザ不要です。

これもさっき初めて知りました!!

もともと国境で手続きすればビザを取得できましたが、その手間すら無くなってたとは!

2017年9月6日からビザ不要になったみたいです。

【ポイント】

アルメニアからトルコに移動できれば楽なのですが、たぶん通過できる国境はありません。

二国間の仲が悪いためです。

 

トルコ


↑地図

またジョージアに戻って、そしてトルコへと入国します。

トルコは90日以内の滞在ならばビザ不要です。


↑イスタンブールのモスク

トルコはとてもよく整備されているので、これまでとは比較にならないくらい快適に旅できると思います。

無事にゴールのイスタンブールに到着したら、食事に買い物に観光に、あれこれ楽しみましょう。

【ポイント】

2018年2月現在、まだ情勢が不安定な面がありますので、渡航の際は十分にお気を付けください。

 

まとめ

そんな感じで、陸路でシルクロードを横断する話を書いてみました。

実はこの記事を書く前は、

「ビザの事前取得が必要な国ばっかりで大変でしょ? シルクロード旅って難易度高いでしょ?」

っていう気持ちがあったんですけどね。

 

最近はそうでもなかったです。

ここ数年でだいぶ状況が変わってたんですねー。

記事の趣旨が変わっちゃうのは少し困りましたが(笑)、でも便利になった事は良い事です。

 

そうするとシルクロード全体を通じてのポイントは、

・中国を15日間で横断できるか

・トルクメニスタンを通過するか

この2点くらいでしょうか。

いやはや、本当に旅の難易度が下がったと思います。

具体的にいうと『ビザ取得の待ち時間』を考慮してスケジュールを組む必要がなくなったのが、とても大きいです。

なんて書いてたら、私もまた行きたくなりました!

【余談】

あれ?

もしかしてウズベキスタンからアゼルバイジャンに飛行機で移動したら、『大使館でビザ取得』を1回もしないでいいのかな???

ですよね??? 何回も繰り返してますが、本当に楽になりましたね。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他, 【シルクロード】

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.