無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他 【シルクロード】

2/26陸路でのシルクロード横断とビザの話(内容はゆるめ) 前編

   

投稿日:2018-02-26 更新日:

こんばんは。

昨日ウズベキスタンビザの話を書いたのですが、意外と多くの反応をいただきました。

なのでそれに関連して、『陸路でのシルクロード横断とビザの話』を書いてみようと思います。

細かい情報は無いので、ゆるい読み物的な感じでよろしくお願いします。

※ビザや国境の状況は、2018.02.26時点のものです

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

前置き1:ビザとは?


↑ビザ

改めて簡単に説明しておきます。

ビザとは『うちの国に入ってもいいよっていう証』の事です。

こんな感じで、パスポートにシールを貼ってもらう事が多いです。

ビザの取得方法は色々あって、国によって大きく異なります。

 

ちなみに日本は仲良くしてる国が多いので、ビザを免除してくれてる国がとても多いです。

 

前置き2:シルクロードとは?


↑地図

ルートは諸説あるようですが、

この記事では『旅人的なシルクロード』という事で、

中国の上海からトルコのイスタンブールまで、にしてみました。

 

陸路でシルクロード横断とビザの話

中国


↑地図

ここから本編です。

まずはこの部分、中国を東から西へ横断します。

中国は15日以内の滞在ならばビザが不要です。

 

体験談なのか情報なのかシミュレーションなのか、記事の趣旨がイマイチ定まっていないような気もするのですが、

細かい事は気にしないでくれると嬉しいです。

 

上海


↑ビル群

上海からスタート!

超高層ビル群とか歴史地区とか色々あって、魅力が多い町です。

航空券も安めですし、日本からも気軽に行けます。

 

西安


↑人と馬

次は西安

上海からは夜行列車で一晩で着くので、ここまでは楽勝です。

実際はここら辺がシルクロードの起点のようです。

兵馬俑とか始皇帝のお墓とか、歴史的な見所がたっぷりあります。

 

ウルムチまたはカシュガル

中国の西の方の町です。

ここら辺から次の国へ行けるのですが、実はここまで来るのがけっこう大変です。

そもそもが遠いのですが、さらに寝台列車が数日先まで満席とかいう事もあるので、タイムリミットに注意です!

【ポイント】

観光しながらこのルートで15日以内に収めるというのは、あまりにも忙しいので現実的ではありません。

『中国ビザを取得する(滞在日数が伸びる)』とか、『観光は捨てて移動に徹する』とかになると思います。

ちなみに私は日数が足りなくなって、西安⇒ウルムチ⇒キルギスと飛行機を使いました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

キルギス


↑地図

カシュガルから国境を越えて、2つめの国のキルギスに入国します。

キルギスは60日以内の滞在ならばビザが不要です。


↑キルギス料理

キルギスでは「これだ!!」という観光地はありませんが、素朴で居心地の良い国です。

料理も美味しいですし、けっこう好きです。

【ポイント】

特にありません。ゆっくり過ごして癒されてください。

 

カザフスタン


↑地図

キルギスの首都ビシュケクから、カザフスタン南部のアルマトゥまで移動します。

直通バスで4時間くらいなので、比較的イージーな移動です。

 

カザフスタンは30日以内の滞在ならばビザが不要です。

これ知らなかった!!! 初めて知った!!!

2017年1月1日から、ビザが不要になってたみたいです!!!

 

これはめちゃめちゃ楽になりますねー。

私が旅したとき(2011年)、大使館のトラブルでビザが予定通りに取れなくて、ピンチになった事がありましたので……


↑アルマトゥの公園

ちなみに中国のウルムチから、直接カザフスタンに入国するルートもあります。

スケジュール的にもその方が数日ぶん楽になりますね。

【ポイント】

特にありません。

かつてはスケジュール調整に気を使う所でしたが、ビザ不要になったのでかなり気楽になりました。

 

ウズベキスタン


↑地図

4ヶ国目はウズベキスタンです。

カザフスタンのシムケントから、ウズベキスタンの首都のタシケントに移動します。

距離的には大した事ないのですが、私が旅した時(2011年)は、国境での手続きが面倒で大変だった記憶があります。

今は楽になってるといいのですが。

 

ウズベキスタンは、30日以内の滞在ならばビザが不要です。

今月からそうなりました! これ本当に便利!!


↑ブハラの街並み

前回の記事でも書きましたが、ウズベキスタンは見どころたっぷりです。

観光地としては、完全に中央アジアの主役ですので、あちこちしっかり見て回りたいです。

そして西へ進むためのビザも、首都のタシケントで取得する事になります。

 

といったところで、いったん区切ります。

大した話じゃないのに2部構成になってしまってすみません。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他, 【シルクロード】

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.