無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

タイ

9/12初心者バックパッカー向けのタイ旅(11日間)プランを考えてみた 後編

   

投稿日:2016-09-12 更新日:

こんにちは。

少し間があいてしまいましたが、こちらの記事の続きでございます。

9/5初心者バックパッカー向けのタイ旅(11日間)プランを考えてみた 中編

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

9日目:アユタヤをレンタサイクルで観光

IMG_9633
↑街並み

チェンマイから夜行列車で移動して、バンコク近郊のアユタヤまで戻ってきました。

これくらいになると、だいぶリラックスして、余裕を持って旅できている頃だと思います。

しかもバンコクやチェンマイの大都市と比べると、
アユタヤは穏やかで平和な町です。

そういう点でも、心にゆとりがあると思います。

IMG_9676
↑寺院

宿探ししてチェックインして荷物を置いたら、レンタサイクルでアユタヤを回ってみましょう。

地図を見ながら好きな場所へ、しかも自分のペースで移動して観光するのは、とても楽しいです。

「もう初心者は卒業したかな」という感じがしてきたりもして、
かなり盛り上がってきます。

あとは、例えば客引きに声をかけられたとしても。
それほど緊張したり恐れたりせずに、普通に会話して断ったりできるようになっているかもしれませんね。

 

10日目:バンコクに戻る

IMG_9854
↑アユタヤの街並み

いよいよバンコクに戻ります。
色々な交通手段がありますが、こういうミニバスで移動するのが早くて楽だと思います。

約一週間ぶりに戻ったバンコクでは、きっと
「あれ?こんな町だったっけ???」
と思う事でしょう。

緊張したり怖がったりしてドキドキしていた最初の頃とは違います。

リラックスして散策していると、バンコクの楽しい所や良い所が次々と見つかって、心から楽しくなってくると思います。

P2231213
↑お店

もちろん観光しても良いですが、ショッピングを楽しむのもいいかも。

こちらはタイシルクの名店:ジムトンプソンのアウトレットのお店です。
参考記事:2/23アユタヤー⇒バンコク(ミニバス) ジムトンプソンのアウトレット店で買い物(Soi93)

素晴らしいタイシルク製品がたくさんあります。
タイでも最高峰のお店のひとつですので、お土産物を買うにしても、ここならまず間違いないです。

 

ただ……強いて言えば……
ここまでの旅で『バックパッカー的な感覚』が見についていればいるほど、財布のひもが固くなっていますので……

ちゃんとしたお店で買い物するのは、勇気がいるかもです。
(1000円とか2000円でも超高級品に思えてしまいます)

 

あとはカオサン通りで、『自分よりも更に初心者の旅人』と会うのも楽しいですよ。

「チェンマイ凄く良かったですよ!」
とか、
「アユタヤは絶対に行った方がいい!」
とか、
色々と話してあげましょう。
っていうか、話したくて話したくてたまりませんよね。

『旅人あるある』です。

 

11日目:夜の飛行機で帰国

楽しかった旅も、いよいよ最終日です。
夜の飛行機で帰国しないといけないので、あまり遠出はせずに、のんびり過ごしましょう。

ところで私の旅スタイルは移動が多いですが、
それでも『帰国前日は必ず最寄りの町に宿泊する』というルールにしています。
例えばこのプランの場合だと、『10日目の夜にバンコクに宿泊する』、という事になりますね。

 

もうちょっと言うと、『最初に遠くに移動して、少しずつ戻って来るというルート作り』にすると、安心感が高まります。
列車やバスが遅れる(あるいは欠航する)なんて事があっても、リカバリーしやすいですから。

DSC06302
↑ゾウ

サンプラーン・エレファント・ズー&クロコダイル・ファーム。
バンコク近郊にあるゾウのテーマパークです。
もし中心部から離れるとしても、せめてこれくらいの距離にしておきたいですねー。

ちなみに超面白いです。

IMG_0338
↑ビーチ

パタヤまで行っちゃうと、ちょっと遠出し過ぎかも。
まああれこれ気になる所は、またの機会にとっておきましょう。

例えばタイ国際航空だと、
22:10バンコク発 ⇒ 翌6:20成田着
という飛行機がありますので、これに乗る想定にしてみます。
(オススメの航空券予約サイトはこちら ⇒ JTB海外航空券

空港内(一般エリア)の食堂も、色々あって美味しいんですよねー。
早めに空港に行って、最後のタイ料理を堪能したりしましょう。

 

12日目:無事に帰国

表題に『11日間』と書いたのに、うっかり12日目に突入してしまいましたが、どうかお許しください。

「日本の空港に着くと醤油の匂いがするって聞いてたけど、全然そんなことないぞ!」
と思ったり思わなかったりしながら、入国手続きをしましょう。

家に帰るまでが旅ですので、気を付けてご帰宅ください。

 

まとめ

ここまでの日程をまとめると、こんな感じになります。

1日目 11:00成田発⇒15:30バンコク着、カオサン通りに行く
2日目 バンコク観光(ワットポー、ワットプラケオなど)
3日目 バンコク観光(ワットアルン、ショッピングセンターなど)
4日目 観光としては予備日、夜行列車でチェンマイへ移動

5日目 チェンマイ観光(お寺、ナイトマーケットなど)
6日目 トレッキングツアー
7日目 トレッキングツアー
8日目 チェンマイ観光(郊外のお寺)、夜行バスか夜行列車でアユタヤへ

9日目 アユタヤ観光(レンタサイクルであちこち)
10日目 ミニバスでバンコクへ移動、バンコクで買い物とか
11日目 観光としては予備日、22:10バンコク発⇒
12日目 ⇒6:20成田着

 

かなり余裕をもったプランにしてみたつもりでしたが、
まとめて書きだすと、けっこう色々な事をしていますね。

もちろん楽しい思い出がたくさんありますが、
さらに『それらの事を自力でやり遂げた』という達成感も、とても心地よいと思います。

 

ざっくりとした見積もりですが、
・航空券 3~5万円
・現地滞在費 4万円
・トレッキング代 1万円
で、総額10万円くらい見ておけばいいかなーと思います。
(お土産代は除く)

 

書いてて私自身も楽しめたので、また別の地域についても、こんなのを書いてみたいと思います。
あるいは、同じタイ旅でも、『もっと頑張っちゃうバージョン』なんかもいいですね。

そんな感じでございます。
それなりにお役に立てれば幸いです。

Amazonで地球の歩き方(タイ)をチェック! ⇒ http://amzn.to/2c2KNrZ

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-タイ
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.