無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/26-1/12はイタリア旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 ハンガリー

-, ,

ハンガリー旅の費用集計&まとめ2016 安くて楽しくて美味しくて

   

投稿日:2016-03-24 更新日:

こんにちは。
ハンガリー旅のまとめ記事を書いてみます。

各記事へのリンクは、
http://musyokutabi.net/archives/category/eastern-europe/hungary
こちらをご参照ください。

2016年2月23日-3月1日が今回の旅の分です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

◆渡航準備のお金:0円

今回は以前購入したガイドブックを持って行きました。

オススメのガイドブックはこちらです。
地球の歩き方ハンガリー

 

◆国際移動のお金:26,795円相当

区間 金額 備考
入国:リュブリャーナ(スロヴェニア)⇒ブダペスト 2,470円 列車
出国:ブダペスト⇒イスタンブール(トルコ) 24,325円 トルコ航空

日本からの航空券として、
成田⇒ヴェネツィア/ブダペスト⇒成田
というものを48,650円で買いました。

 

なのでハンガリーの出国費用としては、その半分の24,325円を計上しました。
(復路の乗り継ぎ時にトルコに立ち寄っています)

航空券はJTBで手配しました。⇒【JTB海外航空券】手配・発券手数料 0 円 !リアルタイム空席検索で楽々予約

 

◆ハンガリーで使ったお金:合計61,476フォリント(≒24,590円)

項目 金額
食費 15,244円
宿泊費  5,226円
交通費 2,440円
入場料  1,140円
エンターテイメント  400円
ツアー代  0円
その他 140円

お土産代は計上していません。
宿泊は7泊分の金額です。

1フォリント ≒ 0.4円で計算しました。

2016年2月23日~3月1日の8日間、ハンガリーを旅しました。
行った場所はブダペストとセンテンドレです。

 

まとめ

まず最初にひとこと。

安すぎておかしいでしょ!(特に宿泊費)

インドとかベトナムならまだ分かります。
でもハンガリーですよ?ヨーロッパの大観光都市ですよ?

そこに7泊8日して、使ったお金が25,000円って、、、フォアグラを3回も食べましたよ?
宿泊費5,000円?ゼロ1個付け忘れてない???

 

などなど自分でツッコミまくってしまうくらいの、驚きの安さでした。
元々物価が安いうえに、しかもオフシーズンだと、こんな事になってしまうのですねー。

では写真を見ながら、軽く振り返ってみましょう。

160324tizu
↑移動経路

今回の旅は、今までで一番、移動が少なかったかもです。
ブダペストにも、のんびり7泊しました。

以前は『動き回る旅』の方が楽しかったですが、最近は『のんびり旅』の方が好きになったのかも。

 

宿もとても安かった

IMG_6557
↑宿

まずは宿のご紹介。

最初に泊まったのは、
マルコ ポーロ トップ ホステル
です。

ドミトリーとはいえ、1泊4ユーロ(≒520円)には驚きました。

カーテンがあって半個室みたいになりますし、その他の設備もしっかりしてますし。
なんでこんなに安いのか。

IMG_7540
↑宿

次に泊まった宿の
アンバー テラス ステュディオ
は、更に驚きでした。

トイレ、シャワー、キッチン、冷蔵庫、テレビ、洗濯機などなどついてるシングルルームが、1泊10.62ユーロ(≒1,224円)とか。
何がどうしてこんなに安いのか。

過去泊まった数百軒以上の安宿のなかでも、一番割安感が強いです。

*これは2016年2月のオフシーズン価格ですので、春~秋の平常時はもっと高いと思います

 

見どころたくさん

IMG_6800
↑聖イシュトヴァーン大聖堂

私はハンガリーに来るのは2度目です。

正直なところ、前回(2012年)来た時の評価は、それほど高くありませんでした。

IMG_6828
↑中央市場

なので今回もそれほど期待せずに、「のんびりダラダラ過ごせばいいかなー」くらいに考えてました。

IMG_6877
↑王宮の丘

それがどうしてどうして。
ブダペスト、メチャ面白いじゃないですか。

IMG_6954
↑地下迷宮

王宮とか教会とか博物館とか、観光的な見所が多くあります。

IMG_7070
↑街並み

そして綺麗な街並み。

う~ん、、、
2012年の私は、どうしてブダペストを過小評価してしまったのか、、、
(長旅の終盤で、疲れていたことが主要因でしょう)

でもちょっとした事で感想や印象が大きく変わるのも、旅の面白い部分ですよね。

どんなに素晴らしい町でも、嫌な出来事があったら悪い記憶として残るでしょうし。
逆に地味でつまらない町でも、いい出会いがあったりしたら、最高の記憶になるでしょうし。

IMG_7202
↑街並み

のんびり気ままに、散歩とか夜景撮影とかを楽しみました。
ちゃんとした三脚を持っていって良かったです。


IMG_7333
↑街並み

ブダペスト近郊の町のセンテンドレも、かなり良かったです。
いい買い物も出来たし、オススメ度の高い町です。

 

料理も美味しかった

IMG_6564
↑ハンガリー料理

さあ!お待ちかね(?)のグルメコーナーでございます!!

ハンガリーでは美味しい物をたくさん食べて大満足でした。

これはLANGOSというご当地軽食です。
ピザみたいな食べ物です。

IMG_6611
↑トルコ料理?

ブダペストにはケバブ屋さんもたくさんありました。

IMG_6779
↑ハンガリー料理?

家庭料理っぽいスパゲティミートソース。
懐かしい味がして、暖かい気持ちになりました。
美味しかったです。

IMG_6857
↑ハンガリー料理

そしてフォアグラ!!!
フォアグラといえばフランスが有名ですが、ハンガリーも負けず劣らずの名産地なんですよ。

しかも安い!!
こんな素敵なフォアグラ料理が2,000円で食べられちゃいます!

IMG_7511
↑ハンガリー料理

これはもも肉とフォアグラのコンビネーション。
入りやすい雰囲気のレストランが多かった事も、非常にポイント高いです。

IMG_7518
↑ハンガリー料理

ハンガリー風スクランブルエッグの朝食。
これ美味しかったなー。
野菜がみずみずしいんです。

マネして作ってみたいです。

IMG_7596
↑ハンガリー料理

ブダペストで人気ナンバー1のお店にも行きました!
もちろんフォアグラを食べるためですよ!

参考記事:2/29ブダペストで2,148軒中1位のレストラン『Comme Chez Soi』 でフォアグラを

IMG_7599
↑ハンガリー料理

山盛りのフォアグラのソテーが、なんと6,900フォリント(≒2,760円)。

私はちょうど良いくらいでしたが、
「多すぎて食べきれなかった!」という口コミも多く見かけます。
まさにこういうのを、『嬉しい悲鳴』というのでしょうね。

もちろん味も最高です。

もし、
『世界グルメグランプリ 3,000円以下の部』
なんてのがあったとしたら、確実に優勝候補だと思います。

IMG_6730
↑ワイン

名産品の、『トカイの貴腐ワイン』も、飲んだり買ったりしました。

そんな感じのハンガリー旅でした。
これまでも何回も書いていますが、念のためにもう一度書いておきましょう。

・ハンガリーとブダペストを過小評価してました、ごめんなさい
・安いし美味しいし楽しいし、ブダペストは素晴らしい町です

非常にオススメです。
私はチェコのプラハも大好きですが、ブダペストは互角くらい魅力的な町です。
つまりヨーロッパ全体でも、かなり上位評価という事でございます。

あー、フォアグラ食べたい、、、

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, ハンガリー
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.