無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/5-15は台湾旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

2/16ヴェネツィアのレストランLa Colombinaは最高です!

   

投稿日:2016-02-17 更新日:

2016年2月16日 火曜日 ヴェネツィア(イタリア)

おはようございます。

昨晩は空腹でワインを飲んだので、やや二日酔いな感じです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

朝食

2016-02-16-17-37-24
↑朝食

アーティスト ロフト ベニス
に宿泊しています。

朝食は無料なのですが、出遅れたのでクロワッサンは品切れでした。
紅茶とお菓子を食べました。

 

とても快適な宿なのですが、残念ながら今日は予約で満室だそうです。

でも一応、フロントで聞いてみました。

「あの、、、もう1泊したいんですけど、、、どうでしょうか?」

「君はラッキーだね!実はついさっきキャンセルの連絡があって、空室が出来たよ!」

マジですか。
ミラクルじゃないですか。

宿泊費15ユーロ(≒1,950円)+税金3ユーロ(≒390円)を支払いました。

安心したので、部屋に戻って二度寝しました。
体がけっこう重いです。
疲れが溜まってますねー。

割と楽にしてるつもりなんですけど、石畳を毎日歩くので疲労が蓄積されるのかも。
もしかしたらブログ執筆のせいもあるかもしれませんね。

午前中は漫画を読んだりしました。
『月下の棋士』を読破しました。



IMG_5075
↑街並み

お腹が減りました。
13:15くらいから外出です。

ちょっと雨が降っています。
もちろん晴れてる方が良いですけど、雨のヴェネツィアも趣がありますので、これはこれでアリでございます。

IMG_5077
↑街並み

近所の広場。

IMG_5080
↑街並み

やや遠くまで歩いてきました。
道路にある看板が目印です。

 

素敵なレストラン

IMG_5082
↑レストラン

La Colombinaというレストランです。
参考記事:9/29ヴェネツィアで初めてレストランに入った(異次元の美味しさ)

今日はちゃんと営業時間に来ましたよー!

トリップアドバイザーのランキング。
去年来たときは、ヴェネツィアのレストラン1,220軒中の34位でした。

今日確認したらヴェネツィアのレストラン1,231軒中の24位になってました。
順位を上げましたね。

 

お店に入ると、見覚えのあるおばちゃんが愛想よく対応してくれました。

去年は15ユーロのランチセットを頼んだのですが、
今はもうランチセットはやってないそうです。

う~ん、、、
どうしよう、、、

悩んでいたらおばちゃんが、
「これとこれを頼むとランチセットっぽくなるけど、どうかしら?」
と提案してくれたので、その通りにしてみました。

IMG_5083
↑昼食

まずは赤ワイン。
ランチセットとは無関係ですが、自主的に頼んでみました。
値段は4ユーロ(≒520円)です。

深い味わいで美味しいです。

IMG_5086
↑昼食

タパス(小皿の料理)の1つ目は、シーフードのミックスされたものです。

魚のすり身の餅みたいなのがあって、
その他イカ、タコ、トマト、ムール貝などが入ってます。

美味しいです。
やっぱり美味しいです。
記憶通り、いや、それ以上の美味しさでした。

トマトの喉越しが素晴らしいです。
特に舌の奥の方を通過するときに、強烈な美味しさがありました。

IMG_5087
↑昼食

タパス2つめ。
サーモンとタマネギに、なんとオレンジが入ってました。
甘いソースもかかっています。

きっと日本には存在しない組み合わせですが、
爽やかな甘さがとても美味しかったです。

そしてこれを食べたら、ワインもさらに美味しく感じました。

IMG_5088
↑昼食

タパス3つめ。
酢で味付けしたタマネギと小魚です。

ひと口で食べてしまったのですが、口の中にジュワーっと、美味しさと多幸感が広がりました。

『空腹を満たすため』ではなく、『味を楽しむため』にお金を払っているという実感があります。

2016-02-16-22-05-48
↑昼食

メインはボロネーゼ(ミートソース)のパスタ。
店員さんが目の前で、チーズを削ってかけてくれました。

IMG_5090
↑昼食

最高に美味しいです。
今まで食べた事のある類似品とは、何もかもが違います。

麺がぷりぷりしてました。
そして食べると、『体が温かくなる何か』を感じました。

フォークで巻いてひと口サイズにして食べて。
なんか手巻き寿司な気分でした。

2016-02-16-21-51-52
↑レストラン

おいしかったー。
大満足、超満足です。

私の中でこのレストランは、
・すしざんまい
・ディンタイフォン
と並び、最上級の評価となりました。

さてお会計です。
・ワイン 4ユーロ(≒520円)
・タパス3つ 9ユーロ(≒1,170円)
・パスタ 10.5ユーロ(≒1,365円)

合計23.5ユーロ(≒3,055円)でした。

 

いやー、これは納得。
普段の食費と比べたらだいぶ高いですが、全然納得です。
値段分、いや、それ以上の満足と納得がありましたから。

「あれ?コルペト(席料)は付かないんですか?メニューには2.5ユーロって書いてあったと思うのですが?」

「最初にパスタとタパスで19.5ユーロって言ったでしょ?だからそれでいいのよ」

私の場合は席料が付かないシステムだったのか。
あるいはおまけしてくれたのか。

どちらなのかは分かりませんが、いずれにせよとても気持ちよくお店を出ることができました。

「このレストラン、私はヴェネツィアいちだと思います!」

「ありがとう、また来てね」

あー、もう褒め言葉を書ききらない!
家庭的な雰囲気の店内、親切で丁寧な接客、などなど本当に良い店です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

食後のヴェネツィア散策

IMG_5092
↑街並み

満たされた!!!
もう今日は何もしなくていいです!!

宿に戻るっす!

この道は何十回も通りましたけど、ふと気付くとこの建物ずいぶん大きいですねー。
なんだろう?

IMG_5094
↑デパート

セール中っぽいです。

IMG_5100
↑街並み

IMG_5102
↑おやつ

昨日と同じお店でジェラートを買いました。
(店名等はひとつ前の記事参照のこと)

チョコラータとピスタチオにしました。
3ユーロ(≒390円)でした。

店員さんが、
「ウチのピスタチオはヴェネツィアいち美味しいよ」
と言っていたのも納得の美味しさでした。

ひと舐めした瞬間に、「うおっ!マジだ!」って驚きましたから。

IMG_5103
↑街並み

宿でたっぷり休んで、17:20から散歩。

IMG_5104
↑ゴンドラ

ちょうど通りがかったゴンドラの人が、カンツォーネ(イタリアっぽい歌)を披露していました。

IMG_5111
↑ゴンドラ

先回りして、もう1曲聞かせてもらいました。
素晴らしかったです。
私もカンツォーネを練習したくなりました。

IMG_5113
↑人

窓から顔を出して、ゴンドラの人とレストランの人が会話してました。

IMG_5117
↑屋台

お土産物屋さん、これから出動のようです。

雨が降ってきたので、私は宿に戻りました。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.