無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 10/3-16はヨーロッパ旅

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア

-,

9/29ヴェネツィアで初めてレストランに入った(異次元の美味しさ)

   

投稿日:2015-10-10 更新日:

9/29に、朝のヴェネツィアを散歩している続きです。

IMG_1247
↑街並み

リアルト橋の西側にある広場です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

午前中のヴェネツィア散歩

IMG_1250
↑橋

現在10時ちょうどくらいです。

日中は大混雑のリアルト橋ですが、まだ時間も早いので、そこそこ空いています。

IMG_1258
↑お店

いつも通る道に、レトロな感じのお店があります。

ずっと気になっていたので、少し立ち寄ってみました。

IMG_1257
↑商品

おおおお!
いいですね!凄くいいです!!

色々といい物がありましたが、特に
『20~30㎝くらいの本棚のミニチュア』
が、可愛くて良いなと思いました。

 

シンプルな方が45ユーロ(≒6,075円)で、凝った方が75ユーロ(≒10,125円)だそうです。

用途が思いつかない上に、値段もそこそこ高いです。

でも、それでもちょっと欲しいなと思ってしまいました。

IMG_1260
↑街並み

ゴンドラのお兄さんの座り方がカッコいいです。

IMG_1263
↑運河

ここまでもずいぶん楽しかったですが、『買い物をするつもりでお店を見て回る』と、更に倍くらい楽しくなりますね。

IMG_1265
↑街並み

こんなに楽しいのに、明日のフライトで帰国かぁ、、、
帰りたくなさすぎです。

IMG_1267
↑運河

たくさんの物資があります。
クレーン付きの船で運搬しているのですね。

IMG_1270
↑絵

おっちゃんが数日かけて広場に描いた絵です。

描いている所を見ていたせいもあって、なんとなく親しみを感じます。

 

ひとやすみ

IMG_1273
↑街並み

宿に戻って休憩しました。

右の建物が私の泊まっている宿(Archie's House)です。

2階のバルコニーのすぐ内側に、私のベッドがあります。

ベッドに寝ていても、ヴェネツィアの町の音を感じられて、嬉しい気持ちになります。

IMG_1274
↑街並み

13時頃からまた外出しました。
宿の近所に評判の良いレストランがあるので、行ってみる事にしました。

大通りに、立看板がありました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

レストランで昼食!

IMG_1278
↑レストラン

 La Colombinaというお店です。

ヴェネツィアでレストランに入るのは初めてです。

っていうかイタリア全体でも初めてではないでしょうか。

 

ちょっと緊張しましたが、小ぢんまりとして家庭的な雰囲気だったので、無事に入店できました。

トリップアドバイザーの口コミでは、
ヴェネツィアのレストラン1,220軒中の34位
という評価になっています。

http://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g187870-d2090619-Reviews-La_Colombina-Venice_Veneto.html



9月29日

ヴェネツィアで初めてレストランに入ったぞー!

Twitterでつぶやいた内容も引用してみます。

IMG_0389
↑昼食

ランチセット 15ユーロ(≒2,025円)
を頼んでみました。

最初に上品なパンが出てきました。

IMG_0390
↑昼食

そして小鉢が3品出てきました。
サラダ、魚、玉子焼きとポテト?



9月29日

無職旅らしからぬランチ風景。異次元の美味しさです。ほんの入り口だと思いますが、イタリアンの真髄に衝撃を受けています。



9月29日

サラダも玉子焼きも、完全に未体験ゾーンの味です。何をどうするとこんなに美味しくなるのか。凄いなあ、イタリアのレストラン。

というわけで、かなり感動しました。

今まで食べていたイタリア料理も美味しかったですが、
シンプルだったそれらに比べて、手のかけ方が全然違います。

そして手をかけた分だけ、しっかり美味しくなっているのだなと思いました。

IMG_0397
↑昼食



9月29日

お酒も飲んじゃいます。酔って気分を大きくしてお土産を買います!

スプリッツ 4ユーロ(≒540円)

なんか「この料理でお酒を飲まないのは勿体ない!」と思い、注文しました。
甘くて飲みやすくて美味しいです。

IMG_0399
↑昼食



9月29日

メインはムール貝のスパゲティ。

黒くてふにふにした野菜が入っていました。
たぶんナスですね。

私はナスが苦手です。
もし食べないで済むならば、一生ナスを食べずに生きたい、というくらい苦手です。

 

……が、美味しかったです。

柔らかくてジュワーっとしていて、深みのある味でした。

ナスに対する認識を改めました。

スパゲティはちょっと固めに茹でてありました。

アルデンテという奴ですね。

 

今まで食べたスパゲティとは、弾力とか摩擦が違う感じがしました。

フォークで巻く時に、そう感じました。

もっちりしていて、麺そのものも、素晴らしく美味しかったです。

そしてムール貝とソース。
もはや説明不要ですね。

「こんなん美味しいに決まってるじゃないか!」という予想通りの美味しさでした。

IMG_1277
↑レストラン

色々な小鉢がありました。
3品で9ユーロ(≒1,215円)だそうです。

営業時間は19時までですが、バーとしても利用できるみたいです。

いやー、満足満足。
大満足でございます。

 

ランチセットとお酒で合計19ユーロ(≒2,565円)。

バックパッカー的には贅沢しましたが、一般的に見ればお手頃価格の部類だと思います。

それでこの美味しさなんですから、高級店とか一体どんな事になっているのか、、、

ちょっと気になってきました。

お腹も気持ちも満たされたので、散策&お土産探しをしてきます。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア
-,

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.