無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/21はオフ会

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他

-

9/6 航空券を安く予約するテクニックっぽい話 その3(実践編)

   

投稿日:2015-09-06 更新日:

こんばんは。

昨日に続いて『航空券を安く予約するテクニックっぽい話』の、その3を書いてみます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

まずはおさらい

その1

9/5 航空券を安く予約するテクニックっぽい話 その1
行き先と日付を変えて、たくさん調べてみるといいですよ、という話です。

 

その2

9/6 航空券を安く予約するテクニックっぽい話 その2(オープンジョー、周遊、ストップオーバー)
オープンジョーとかストップオーバーとかを使うと、航空券に割安感が出てくる事もありますよ、という話です。

 

これらを踏まえて、その3である今回が実践編となります!
ここまでは基本に過ぎません!
ここからが本番です!

『無職旅の人はこんなプロセスで航空券を探しています』という話を、みっちり書かせて頂きます。

長くなったらごめんなさい。

あとテクニックの話じゃなくなったらごめんなさい。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

その3 航空券に納得感を出す方法

『方法』と書いてしまいましたが、実際のところは体験談ですので、その点ご了承ください。

2015年8月29日の話です。

BlogPaint
↑地図

9月中に3週間くらいで、バルト三国に行きたい!
と思いました。

 

【手順1】バルト三国行きの安い航空券を調査

まずは素直に調べました。

この段階では、スカイスキャナーとかKAYAKを利用しました。

私は埼玉県在住ですが、成田、羽田だけでなく、関空や福岡も含めて調べました。

行き先の空港はエストニアのタリン、ラトヴィアのリーガ、リトアニアのヴィリニュスが候補です。

日付も色々変えて探した結果、こんな航空券が見つかりました。

BlogPaint
↑地図

【候補1】9/8成田⇒タリン/9/30タリン⇒成田(JALなど) 97,233円

赤線がこのフライトの部分。
青線が陸路の移動予定ルートです。

なかなか安いですね。
値段も日付も、ほぼ希望通りです。

ですが、
・もうちょっといい航空券を探したいな
・周辺の国にも行ってみたいな
という気持ちがあったので、もう少し探してみる事にしました。

 

【手順2】周辺国への安い航空券を調査

これも行き先や日付を色々と変えて、たくさん調べました。

なお調べた航空券の内容と値段は、Excelでまとめています。

BlogPaint
↑地図

【候補2】9/11羽田⇒ワルシャワ/10/1ワルシャワ⇒成田(カタール航空) 78,610円

ポーランドのワルシャワ往復の安い航空券が見つかりました。

候補1よりも約2万円安いですし、ルートも似たようなものになりますし、総合的に良くなりましたね。

この方向性で、もっと調べてみましょう。

BlogPaint
↑地図

【候補3】9/3成田⇒イスタンブール/9/30イスタンブール⇒成田(カタール航空) 77,429円

トルコのイスタンブールです。

候補2よりも、さらに1,000円くらい安くなりました。

私はイスタンブールが大好きですが、、、さすがにこのルートで3週間は厳しいですね。

ヨーロッパ内はLCCを使うという手もありますが、そうすると結局は高くついてしまいますし。

なので候補3は却下となります。

 

【候補4】9/27成田⇒イスタンブール/9/30イスタンブール⇒成田(アエロフロートロシア航空) 54,928円

参考として、日付と場所にこだわらない検索をしてみました。

『9月中の日本⇔ヨーロッパの往復航空券』としては、これが最安でした。

もちろん私の旅程的には却下ですが、この価格(54,928円)が究極目標となります。

『差額』と『内容』の違いに納得感を得られるように、頑張って継続調査します。

BlogPaint
↑地図

【候補5】9/8成田⇒ヴェネツィア/9/30ヴェネツィア⇒成田(アエロフロートロシア航空) 69,398円

せっかくヨーロッパに行くんですから、できればヴェネツィアにも立ち寄りたいですよねー。

という事で調べてみたら、かなりいい感じでした。

いやー、いいですねえ。
日本からヴェネツィア往復が約7万円。
素晴らしいです。

 

ですが青線の陸路ルートを3週間で往復するのは、けっこう厳しいです。

でもLCCも上手く使えばどうにかなるかな?

他にはスペイン、ドイツ、チェコなどの往復航空券も探してみましたが、値段は高めでした。

一通りの往復航空券を調べたので、次の手順に移ります。

 

【手順3】オープンジョー(周遊)の航空券を調査

前回の記事で、『オープンジョーはお得』という事を書きました。

でも闇雲に探すだけでは、安い組み合わせを探すのは難しい、、、というか面倒くさいです。

オープンジョーの航空券は、『前後3日間』などの幅をもたせた検索ができませんので。
(私が知らないだけかもしれませんが、多分できませんよね?)

 

なのあらかじめ往復航空券をたくさん調べておいて、『安い空港』と『安い日付』の目星をつけておくと、作業が少し楽になります。

ここまでの調査で、
『9/8前後』『9/30前後』『タリン』『ワルシャワ』『イスタンブール』『ヴェネツィア』
あたりが、安くなるポイントのように見えてきました。

これらを組み合わせてみましょう。

この手順からは、エクスペディア(Expedia)とかDeNAトラベルとかJTB海外航空券も使い始めます。

BlogPaint
↑地図

【候補6】9/8成田⇒タリン/9/30ヴェネツィア⇒成田(トルコ航空) 112,140円

う~ん、、、
好きな国にたくさん行けてルート的には最高なんですが、、、ちょっと高いですね、、、

あまりお得感がないので却下でございます。

BlogPaint
↑地図

【候補7】9/8羽田⇒ワルシャワ/9/30ヴェネツィア⇒羽田(カタール航空) 87,957円

この組み合わせならば、けっこう割安感があります。

でもそもそも『バルト三国に行く』という目的なのですから、やや脱線してる感もありますね。

ルートづくりも悩みますし、、、
う~む、、、

これなら候補2のワルシャワ往復78,610円の方がいいですねえ。

BlogPaint
↑地図

【候補8】9/8羽田⇒イスタンブール/9/30ヴェネツィア⇒羽田(カタール航空) 74,570円

これいいですね!
値段も安いですし、大好きなイスタンブールとヴェネツィアの両方に行けてしまいます!!

これで確定しましょう!!

って、
バルト三国と無関係になってるじゃないですか!!

方向修正しましょう。

バルト三国のラトヴィア、リトアニアも候補に入れて調査。
チェコとかドイツとかも合わせて調べて、、、う~ん、、、

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

【手順4】片道の航空券を調査

だいぶ頭が熱くなってきています。

ちょっと小休止の意味も兼ねて(?)片道航空券も探してみます。

安いのがあるといいですねー。

【候補9】9/2成田⇒タリン(フィンランド航空) 273,470円

え、、、?

理由はわかりませんが、めちゃめちゃ高いですね……
(もちろん却下です)

BlogPaint
↑地図

【候補10】9/23成田⇒シュトゥットガルト(エアベルリン) 29,135円

日程的に却下ですが、これが日本からヨーロッパへの最安の片道航空券でした。

なので私が行きたい場所や日付では、もっともっと高かったです。

これなら素直に往復、あるいはオープンジョーの航空券を買った方がいいですね。

『片道航空券作戦』そのものが却下となりました。

 

【手順5】アジアや中東経由の航空券を調査

ヨーロッパ以外を経由地とする、という手もありますね。

念のためにちょっと調べてみましょう。

BlogPaint
↑地図

私がすぐに思いつくのは、この2都市です。

・マレーシアのクアラルンプール(エアアジア)
・アラブ首長国連邦のシャルジャ(エアアラビア)

エアアジアとエアアラビアは、LCCの中でもかなり便利で使いやすい航空会社だと思います。

 

実際に私が2014年にインドに行った時は、クアラルンプールを経由地としました。

同年にアフリカに行った時は、シャルジャを経由地としました。
(シャルジャへは、ドバイからバスで移動しました)

ですが今回は、安くてお得な航空券は見つかりませんでした、、、

それなりに安い組み合わせはありましたが、これまでの候補よりも魅力的でないと意味がないですからね。

 

【手順6】ヨーロッパ内の交通手段を調査

あれこれ迷走してきたので、ヨーロッパに焦点を戻しましょう。

都市間の交通について調べてみました。

例え航空券が安かったとしても、陸路の移動コストが割高になるのは悲しいですからね。

BlogPaint
↑地図

私が考えるヨーロッパの物価は、大まかにこの線で区切られます。

左側(西側)の物価が高いエリアよりも、右側(東側)を多目にした方が経済的な旅になりますね。

BlogPaint
↑地図

ECOLINES社 http://ecolines.net/en/
EUROLINES社 http://www.eurolines.com/en/
STUDENT AGENCY社 http://www.studentagency.eu/

全てヨーロッパのバス会社です。

東欧だとこの3社が多く就航しているようなので、色々調べてみました。

プラハ⇒ヴェネツィア STUDENT社のバス 56ユーロ(≒7,280円)

という事が分かりました。
そこそこ長距離とはいえ、さっきの赤い線をまたいで西側に来ると、いいお値段になりますね。

 

私は2014年にもプラハ⇒ヴェネツィアと移動しましたが、細かく区切って最安のルートにしても、あまり安くならなかったと思います。

今回ヴェネツィアに行くとしたら、空路を利用した方がいいかもしれませんねー。

ライアンエアー https://www.ryanair.com/
イージージェット http://www.easyjet.com/

こちらはヨーロッパのLCC(格安航空会社)です。
路線が多くて便利です。
合わせて色々調べてみました。

 

【手順7】ルートを確定させて航空券を予約する

そんなこんなで色々調べて散々迷いましたが、長い闘いの終わりが見えてきました。

今まで調べた情報を組み合わせて、結論を導きます。

BlogPaint
↑地図

【確定】9/8羽田⇒ベルリン/9/30ヴェネツィア⇒羽田 カタール航空 79,794円

このようなプロセスを経て、先日ご紹介した航空券にたどり着きました。

また9月下旬にタリン⇒ヴェネツィアという航空券が、5,000円くらいであるのを確認してあります。

価格も内容も、非常に納得度の高いものになりました。

 

納得のポイント
・そこそこ安い(航空券2つで85,000円くらい)
・いい都市に行ける(初めてのベルリン、定番のヴェネツィア)
・陸路のルートも手頃かつ面白い感じ

候補1のタリン往復が97,233円だった事を考えると、かなりパワーアップしたと思いませんか?
(私は思います)

 

なお最終的に航空券の予約は、エクスペディア(Expedia)で行いました。

値段も安いし使いやすいしで愛用しています。

でもJTB海外航空券も同じくらいオススメです。

BlogPaint
↑地図

ちなみに『タリン⇒ヴェネツィア』の片道航空券はこれから予約します。

でも何かしらの手違いで、異様に高かったら、、、

という場合の代替案がこれになります。

バルト三国には行かない事になってしまいますが、3週間かけてポーランドやチェコ、あるいはハンガリーをゆっくり回る事が出来ます。

このルートもバルト三国と同じくらい魅力的に感じているので、それはそれでOKなのかなと思います。

 

あとがき

といった所でございます。

この一連のプロセスで、航空券の値段は100個以上、Excelの表に書き込みました。

書き込まなかった物も含めると、更に数倍は調べたと思います。

長々と書いてしまいましたが、少しでも誰かのお役に立てれば幸いです。

『色々探せば納得できる航空券が見つかる!』というお話でした。

---------------
余談1
今回は比較的楽に結論を出せたと思います。

『2011年に南米を2ヶ月旅した時』とかは、更に数倍の航空券を調べたと思います。
日数が長くて範囲が広いと、要素が増えますので。
とても大変でした。

----------------
余談2
実は更に検討すべきポイントもあったりします。

・フライトの出発時間や到着時間
・空港から市街地までの交通費
・夜間到着の場合、空港野宿の可否
・マイレージ

これらを全部考慮すると、本当に頭が痛くなってきます。
でも全ての条件を満たした航空券が見つかると、とても嬉しいです。

おしまい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他
-

Copyright© 無職旅2 , 2019 AllRights Reserved.