無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ラオス カンボジア

-, , ,

2/4パークセー⇒プノンペン 久々に国境でワイロとか

   

投稿日:2015-02-07 更新日:

2015年2月4日 水曜日 パークセー(ラオス)

おはようございます。

まだラオスに来て5日目ですが、今日はカンボジアのプノンペンへ移動してしまいます。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

まずは朝食

P2040636
↑飲食店

いつものレストランに行きました。
パークセーでは毎日の朝昼晩、全てこのレストランで食事をしました。
お世話になりました。

P2040637
↑朝食

目玉焼き入りおかゆ 25,000キープ(≒375円)
マンゴーシェイク 10,000キープ(≒150円)

さすがに香港で食べたおかゆに比べると分が悪いかもですが、
これはこれで美味しかったです。
あっさり目の味付けなので、日本人でも馴染みやすいと思います。

シェイクはいつでも美味しかったです。

P2040641
↑おやつ

長旅に備えて、売店で買っておきました。

水 3,000キープ(≒45円)
豆のお菓子(勉三さん) 15,000キープ(≒225円)
ビスケット 2,000キープ(≒30円)

P2040642
↑写真

旅行会社に貼ってあった、ワット・プーの写真です。
ひっそりとしていて神秘的で、とてもいい感じですね、、、、
はぁ、、、

 

バス

P2040643
↑バス

予定時刻の8:00にちょっと遅れて、バスが到着しました。

チケットは昨日、ここら辺の旅行会社で買っておきました。
ラオスのパークセー⇒カンボジアのプノンペン 220,000キープ(≒3,300円)

P2040644
↑写真

看板にはこんな感じのVIPバスが載せてありましたが、明らかに別物でした。

P2040645
↑バス

う~ん、、、
写真と実物の違いはある程度予想していましたが、それにしても全然VIPな感じしませんね、、、
全く普通のバスです。

あ、でもテレビもついてるしエアコンも効いてますし、定員以上は乗せないっぽいですし、
そういう点で言えばローカルバスよりはだいぶハイレベルです。

この後バスは他の乗車場所をまわりました。
9:00ちょっと過ぎに、やっとパークセーの町中から出ました。

P2040648
↑景色

ラオス南部のシーパンドーンというエリアを経由しました。
島とかでのんびりと過ごせる場所っぽいです。

いい感じの場所ですね。
やっぱり寄ればよかったかなー、と少し後悔しました。

 

謎の乗り換え

P2040650
↑街並み

「プノンペン行く人はここでバスを降りてー!」
と言われて、よく分からない場所で降りました。

タトゥーが大きく入った兄貴、テレシコワ(柔道)みたいなお姉さん、私の3人だけでした。

P2040651
↑サイドカー

「じゃあこれでプノンペンに行くよー」
と言われました。
なんの冗談ですか。

でもちょっとだけ信じてしまい、ビビリました。

P2040657
↑道路

定員オーバーでスピードが出なかったので、
途中で私だけ別のバイクに乗り換えました。

どこに向かっているのかは分かりません。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

国境施設

P2040660
↑施設

12:00頃、どうやら国境っぽいところで下ろされました。
バイクの運転手さんはすぐに帰ってしまったので、ひとりぼっちです。
(サイドカーは未到着)

とりあえず国境でしょうから、出国手続きをしておきましょう。
窓口に行ってパスポートを渡したら、職員にこう言われました。

「2ドル(≒240円)だよ」

「え?何ですか?」

「2ドル払いなさい」

うわー、久々にきました。
ワイロの要求というやつですね。

 

ただちょっと難しい部分もあって、たまに本当にお金(出国税)が必要なケースもあるのです。
本当に払う必要があるのにゴネたらマズいですからねぇ、、、、う~ん。

でも以下の理由で、きっと不当なワイロの要求だと思いました。
・東南アジアでは、まれにあること
・2012年にラオスに来たときは、こういうシステムは無かった
・職員の態度がなんとなく怪しい

 

なので私はもうちょっと粘ってみる事にしました。

「何のためのお金ですか?」

「パスポートにスタンプを捺すための手数料だよ」

「でも私の情報誌にはそんな記載ないですし、前にラオスを出国したときもそんなシステムありませんでしたよ」

「そうか、じゃあいいや」

というわけで、無事にワイロを回避できました。
ラオス出国手続き完了です。

ちなみに他には、
・レシートちょうだい
・大使館に電話で確認してみるから待って
などの策も有効らしいです。

P2040668
↑おやつ

水とレッドブルとエナジードリンク、3つで15,000キープ(≒225円)

国境付近の売店で買いました。
これでラオスのお金を全部使い切りました。

ここまでラオス
********************

ここからカンボジア

P2040663
↑施設

続いてカンボジアの入国手続きです。
私はビザをもっていないので、この国境で取得する必要があります。

この門の近くに、
「ビザの手続きしますよー!」
という机があったのですが、怪しいのでそれはスルーしました。
国境付近の代行業者に頼むと、手数料が多くかかるはずですから。

P2040664
↑施設

これが正規のビザ申請所のようです。

「ビザ申請したいのですが」

「じゃあこの紙に書いてね。あと料金は35USドル(≒4200円)だよ」

えええええ!?
いくらなんでも高すぎやしませんか!?



だって2012年に来たときは20USドルでしたからね。
ちょっとこの値上げ幅は大きすぎです。

でもここは私が圧倒的に不利な状況なので、しぶしぶ35USドルを支払いました。

不利な理由
・最新の公式情報を知らないので、値上がりしていた可能性がある
・ビザ取得ルールは場所によって違う事があるので、この国境の正規価格の可能性がある
・孤独感があって心細い

 

そんなこんなで無事に(?)ビザを取得。
そしてイミグレーション窓口に行って、入国手続きを済ませました。

ここでもまた意味不明な2USドル(ワイロ)が話題に出ましたが、
私が不機嫌な顔をしていたせいか、あっさり引き下がってくれました。

 

------追記------
後でネットで調べたら、2014年10月からカンボジアビザが20⇒30USドルに値上がりしていました。
本当に値上がりしていたのですね。
不必要にゴネなくてよかったです。
でも私は35USドル支払ってるから、差額の5USドル(≒600円)は、やっぱり不正な請求だったのかな?
真相はわかりません。
-----------------

P2040667
↑バス

入国手続きをしていたら、私を誘導してくれる人が来ました。
彼に着いていって、無事にプノンペン行きのバスに乗ることができました。

P2040669
↑バス

2階建て。
やっと写真どおりのVIPバスに乗れました。

バス内はすでに乗客で一杯でした。
きっと私とは別の町から来たバスなのですね。
それに途中で合流する形となりました。

P2040671
↑景色

あとはプノンペンまで直通のはずです。
シートもふかふかですし、のんびり寝ていきましょう。

つづく

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ラオス, カンボジア
-, , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.