無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他

合皮のブーツを自力で修理した話(粘着付きエナメルシートと、アレスコ油性タッチを使用)

   

投稿日:2013-11-17 更新日:

63e71476

明後日から旅立ちだというのに、荷物の準備もせずにブーツ修理していました。

しかしまあ、

「気がかりなことをできるだけ減らしておく」

という意味では、これも旅準備の一つかも?
(もちろんブーツは旅に持って行きませんが)

というわけで旅とは全然関係無い、ブーツ修理の記事です。

※この記事は2013年の11月に書きました

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ブーツが痛んだ話

こういうブーツです

IMG_3080
↑ブーツ

愛用の乗馬ブーツ。
私は無職のくせに、趣味のひとつが乗馬だったりします。
(今では年に数回しか乗りませんが)

IMG_3081
↑ブーツ

手入れが悪かったせいで、表面が激しく剥がれてしまいました……

無事に見える部分もありますが、
ヒビがたくさん入っていて、今にも剥がれそうです。

これを使い続けるのは辛いので、修理することにしました。

っていうかこうなってから初めて、「本皮」じゃなくて「合皮」だったという事を知りました。
(10年近く勘違いしていました)

 

靴屋さんに修理に持っていった

まずは靴修理工房に行ってみました。

最初は若い人が受け付けてくれました。

若手職人「これは……ちょっと難しいかも……ですね……」

 

そうなんですか……難しいんですか……う~む……

困っていたら、奥からおやっさんが出てきてくれました。

ベテラン職人ならなんとかしてくれるかも!? と期待してみます。

おやっさん「これはウチでは無理ですね、ごめんなさい」

 

がっくし。

でもおやっさんでダメなら、私も諦めがつきます。

そもそもこういう症状で持ち込む人はいないらしく、とても珍しいと言われました。

 

次は販売店に行ってみました。

新宿の小田急ハルクの中の馬具屋さんです。

いかにも紳士的な雰囲気の店員さんが、製造元へ電話で問い合わせてくれました。

店員さん「合皮は修理できないそうです。お力になれなくて申し訳ありません」

がっくし。

でも紳士的に丁寧に説明していただいたので、とても良く納得できました。

 

靴屋さんでも製造元でもダメ。

だったら自力で修理するしかありませんね!

というわけで、新宿の東急ハンズに行きました。

靴工房のコーナーで、紳士的な店員さんにあれこれ教えてもらいました。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ブーツを修理する話(ここから本題)

ブーツの補修道具

IMG_3083
↑買ったもの

・合成皮革製品の補修に 粘着付きエナメルシート 200☓130mm 1枚入り(ながしまや株式会社)

売り場でじっくり見て、ブーツと色とか雰囲気などが近いものを買いました。

本来は靴用ではなく、自転車のサドルなどを補修するためのシートのようです。

Amazonへのリンク:この商品(エナメルシート)他の合皮補修グッズ

 

・アレスコ 油性タッチ 黒 つやあり ハケ付き(有ファニス工芸)

もしシートが不発だった時のために、塗料も買いました。

これも一般ホビー用の製品です。

いざとなったら、塗りでごまかそうと思います。

Amazonへのリンク:アレスコ油性タッチ黒

 

補修作業開始

IMG_3095
↑シートとブーツ

それでは作業開始です!

って……シートとブーツでけっこう色が違う気がします……

売り場で見たときは似てると思ったんですけどねー。

IMG_3097
↑ブーツ

剥がれかけている所を、カッターやハサミで切り落としました。
もう後戻りできません。

IMG_3098
↑ブーツと接着剤

うっかりと「切ってはいけない所」まで切ってしまいました。
急いで接着剤で補修しました。

Amazonへのリンク:セメダインスーパーX

 

シートを貼ってみる

IMG_3099
↑ブーツ

片方にシートを貼ってみました。

う~ん……

う~~~ん……

シワが寄りすぎていて、格好悪いです。

特に工夫もせずに、一気に貼ったのがよろしくありませんでした。

IMG_3100
↑道具

なので霧吹きを用意してみました。

「曲面にシートを貼る方法」をググってみると、霧吹きを使っている話をいくつも見かけました。

シールの粘着力を落とすことによって、少しずつ手直ししながら貼れるみたいです。

もう片方は、慎重にシートを貼ってみました。

IMG_3101
↑ブーツ

むしろさっきよりも酷くなりました。

でも霧吹きを使うのは正解だと思います。
私があまりにも下手なだけです。

う~ん……

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ペイントしてみる

IMG_3102
↑ブーツ

繋ぎ目というか色の違いが気になるので、つま先のあたりを塗ってみることにしました。

経験則で言うと、こういうのは止めた方がいいんですけどね。

あれこれやることで、どんどん酷くなっていきますから。

でもやってみます!

 

補修完了!

IMG_3108
↑ブーツ

あれ!?

なんか上手くいったっぽいんですけど!?

ペイントしああと、最後に油を塗ったら、だいぶ馴染んでくれました。

Amazonへのリンク:ミンクオイル

よく見ると修理してあることは分かりますが、パっと見はそれほど不自然ではありませんね。

予想外の出来栄えに驚いてしまいました。

「こんなことしなければ良かった……」って後悔する気満々で作業を開始したのに、嬉しい誤算です。

 

後は時間が経ってどうなるかという感じですが、追記がなければ無事だと判断してください。

2017.04.02追記 約3年半経過しましたが、無事に使えています。

私も事前に「ブーツ 修理」などで検索したのですが、「これだ!」という記事を見つける事はできませんでした。

ですので誰かのお役に立てればと思い、この記事を書いてみました。

 

「ブーツ修理の検索」でこのブログへ来た皆様へ

あくまでも素人の体験談としてのご紹介ですので、作業等々は自己責任でお願いします。

あと海外旅のことをよく書いてますので、お暇でしたら他の記事も読んでくれると嬉しいです。

Amazonへのリンク
粘着付きエナメルシート黒(ながしまや株式会社)

他の合皮補修シートなど(ながしまや株式会社)

アレスコ油性タッチ黒

他の合皮補修グッズ

セメダインスーパーX(クリア)

COLUMBUS(コロンブス) ミンクオイル

 

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他
-,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.