無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 次の旅は9月ごろ?

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ラオス

-, ,

2/3ワットプー見学2 丘からの景色は素晴らしい

   

投稿日:2015-02-06 更新日:

2/3に、ラオス南部のワット・プーを見学している続きです。

IMG_6884
↑景色

ワット・プーの本殿は丘の上にあるので、参道や池を見下ろすことができます。

いやー!これはいい景色です!
これに限っては期待通りでした!!

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

寺院を見学中です

IMG_6887
↑寺院

お坊さんとテントの組み合わせがシュールです。

IMG_6889
↑動物

猿がひもで木にくくりつけられて暴れていました。

すぐ近くにお坊さんが座っていましたし、
これは助けない方がいいのかな、、、と思いましたが、複雑な心境です。

IMG_6896
↑象岩

IMG_6901
↑景色

地球の歩き方の、こんな感じの写真を見て一目惚れしました。

高いところから見下ろした遺跡、そして地平線まで続く大自然。
素晴らしい景色ですね。

手前にゴミが散らかってなければ、もっと良かったのですが、、、

IMG_6903
↑遺跡とtype-P

ワット・プーは世界遺産に登録されています。

IMG_6910
↑泉

聖なる泉だそうです。

ですが岩肌からしたたり落ちる水を、皆さんがペットボトルに直接採取していました。
なのでこの装置に水は流れてきていませんでした。

IMG_6925
↑ラオス人

たまに挨拶してくれました。

IMG_6938
↑露店

いや、だからワット・プーとパンダとどういう関係があるのですか、、、

IMG_6940
↑遺跡

倒れた石塔が、時代の移り変わりというか、物悲しさを感じさせてくれます。
あとゴミはゴミ箱に捨てるべきだと思いました。

IMG_6941
↑池

子供たちは元気に泳いでいました。

P2030620
↑おやつ

コカコーラゼロ 6,000キープ(≒90円)
遺跡入り口のカフェで一休み。

当初の希望通りにはいきませんでしたが、
別の意味で非常に印象的なワット・プー見学でした。
この衝撃は、しばらく忘れられないと思います。

 

レンタバイクで帰ります

IMG_6945
↑橋

バイクでパークセーに戻ります。
板が乗ってるだけの橋が怖かったです。

IMG_6946
↑スポーツ

チャムパーサック村では、私の大好きなペタンクをやっていました。
(鉄球を投げて的に近づけるスポーツです)

P2030621
↑バイク

ワット・プーから77分かかって、パークセーに戻りました。
ガソリンはまだそこそこ残っていました。

P2030623
↑昼食

もう16時ですが、ちょっと遅めの昼食です。
いつものレストランで食べました。

マンゴーシェイク 10,000キープ(≒150円)
ラオス風ソースのヤキソバ 20,000キープ(≒300円)

レモングラスが効いていて、東南アジア的な味付けのヤキソバでした。
日本には無い味ですね。
美味しかったです。

P2030625
↑トイレの注意書き

IMG_6949
↑バスの料金表

パークセーからはあちこちにバスが出ています。
明日どこかに移動しようと思っているのですが、まだ迷っています。

とりあえず首都のビエンチャンに行くか、北部のルアンパバーンまで一気に行くか。
ラオス南部の田舎町に行くという手もあるし、カンボジアのアンコールワットに行くのもアリだし、、、

 

悩みに悩んだ結果、
カンボジアの首都のプノンペン
に行く事にしました。

バス料金が比較的安かった事、久しぶりに行ってみたくなった事、が理由です。
220,000キープ(≒3,300円)でした。
宿の近所の旅行会社でチケットを手配してもらいました。

IMG_6951
↑部屋

結局、チェックアウトしたのと同じホテルの同じ部屋に戻ってきました。
タールアンホテルです。

80,000キープ(≒1200円)なのですが、USドルでの支払いもOKでした。
10USドルでした。

P2030626
↑街並み

明日はカンボジアに移動することにしたので、これがラオス最後の夜になりました。

 

マッサージ

P2030627
↑マッサージ屋さん

宿の近所のドラゴンマッサージというお店に行ってみました。

P2030628
↑マッサージ屋さん

大広間なので安心です。
施術用の服も置いてあって、しっかりしています。
ただ畳みたいなマットが堅くて、ちょっと痛かったです。

ラオス伝統マッサージ60分をお願いしました。
料金は40,000キープ(≒600円)でした。

 

しっかり丁寧にマッサージしてくれたので、かなり体が楽になりました。
ストレッチ的な要素もありました。
タイマッサージはボキボキ骨がなりますが、そこまで激しい動きはありませんでした。

P2030629
↑おやつ

マッサージ後にお茶を頂きました。
疲れが溜まっていたので、とても良かったです。
もちろんチップも差し上げました。

 

夕食

P2030630
↑飲食店

マッサージ後は、いつもの飲食店に。
パークセー滞在中は、100%ここで食事をしました。

店員さんとも少し顔なじみっぽくなりました。

P2030632
↑夕食

キウイフルーツシェイク 10,000キープ(≒150円)
チキンチャーハン 20,000キープ(≒300円)

やや甘口で、普通に美味しいチャーハンでした。

そして宿に戻ってまったりしました。

 

そういう訳で明日プノンペンへ移動しますが、
「ちょっと焦りすぎたかな?」
と後悔している気持ちも少しあります。
ラオス南部の素朴な村を、ゆっくり見たかった気持ちもありますので。

ラオスは4泊5日いました。
ちょっと内容は薄かったかもしれませんが、楽しくのんびりできたと思います。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ラオス
-, ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.