無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 9/2-15は東欧に行ってきます

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

費用集計 フランス

フランス旅の費用集計&まとめ2014 充実しまくりの11日間

   

投稿日:2014-11-20 更新日:

だいぶ時間が経ってしまいましたが、前回の旅の費用集計記事を書いてみようと思います。

まずは最初に行ったフランス(2014年9月28日~10月8日)からです。

各記事へのリンクは、
http://musyokutabi.net/archives/category/western-europe/france
をご覧ください。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

費用集計

◆渡航準備のお金:0円

以前買ったガイドブックを持って行ったので、新規の出費はありませんでした。

・地球の歩き方 フランス(Amazonで探す
・旅の指さし会話帳 フランス語(Amazonで探す

 

◆国際移動のお金:約59,097円

区間 金額 備考
入国:羽田⇒パリ 49,997円 カタール航空
出国:パリ⇒プラハ(チェコ) 9,100円 トサンサヴィア航空

「羽田⇒パリ/ヴェネツィア⇒羽田」
という航空券を99,995円で購入したので、「羽田⇒パリ」はその半額分を計上しました。

 

◆フランスで使ったお金:合計89,924円(642ユーロ)

項目 金額
食費  9,400円
宿泊費  41,451円
交通費 23,254円
入場料  9,450円
エンターテイメント  0円
ツアー代  5,040円
その他 1,330円

お土産代は計上していません。
宿泊は10泊分の値段です。

1ユーロ=140円で計算しました。

2014年9月28日~10月8日の11日間、フランスを旅しました。

観光した場所はパリ、モンサンミッシェル、トゥールです。

 

まとめ

集計してみての第一印象は「高いっ!」です。
いや、本当に。
この金額はビックリの高さです。

フランス11日間がそれに見合うものだったかどうか、簡単に振り返ってみましょう。

141014tizu1
↑移動経路

今回は飛行機でパリに飛びました。
フランス国内は列車で移動しました。

 

パリ

IMG_9842
↑塔

まずは軽くパリを散策。
とりあえずエッフェル塔。

IMG_9946
↑門

そして凱旋門。

IMG_9952
↑道

続いてシャンゼリゼ通り。
特に解説する必要もないくらい有名な場所たちですね。

リアルタイムのブログ記事でも、
「さすがパリ!凄い!」
って、何回も書いたと思います。

パリに来た最大の目的は、競馬の凱旋門賞の観戦です。

それまで1週間あったので、別の地方を観光する事にしました。

 

モンサンミッシェル

IMG_0102
↑遺跡

というわけで列車とバスでモンサンミッシェルへ。

ここに来るのは2回目なのですが、本当に良かったと思います。

美しくて偉大で格好良くて。

どんなに褒めても褒め足りないくらいです。

詳細はここら辺の記事をご覧ください
9/30モンサンミッシェルが素晴らしすぎる

IMG_0200
↑遺跡

内部はこんな感じです。
交通費もホテル代も高かったですが、それ以上の圧倒的な満足感を得られました。

IMG_0254ok
↑遺跡

ライトアップされた姿も幻想的で美しいです。

私が世界中で1番か2番に好きな場所でございます。

またいつか行きましょう。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

トゥールとロワール渓谷

IMG_0572
↑城

その後はトゥールに行って、ロワール渓谷の古城めぐりをしました。
これはシャンボール城です。

IMG_0690
↑城

予想以上に凄くて大興奮でした。

IMG_0877
↑城

シュノンソー城。

IMG_0953
↑街並み

トゥールの旧市街もいい雰囲気でした。

本当にフランスは観光大国ですね。
「面白くない場所って存在しないんじゃない?」と思ってしまうくらい、観光資源が豊富です。

 

パリで凱旋門賞

IMG_1203
↑競馬

パリに戻って、無事に凱旋門賞も観戦できました。
日本の競馬ファンもたくさん来ていて、大盛り上がりでした。

IMG_1237
↑競馬

日本馬は残念な結果でしたが、素晴らしいレースを生観戦できて良かったです。

IMG_1293
↑競馬

いつか日本馬が勝つシーンを生で見てみたいですね。

 

パリ観光もう一度

IMG_1374
↑聖堂

凱旋門賞のあとも数日間パリに滞在したので、軽く散策したりしました。

IMG_1391
↑広場

パリも本当に素晴らしい町で、どこをどう歩いても楽しかったです。
いい雰囲気の場所があちこちにあります。

IMG_1483
↑川

セーヌ河の脇を散歩したり。

IMG_1617
↑美術館

ルーヴル美術館も見学してきました。

DSC03211
↑いつもの朝食

ちなみに食費が安かったのは、宿の無料朝食をガッツリ食べていたためです。
(これが7回)

そんな感じの2014年フランス旅でした。

適当に写真を貼って振り返りましたが、ひとつひとつの場所が凄いので、とても充実していた気持ちになりました。

もちろん掲載した以外にもあちこち観光していますし、それでこの値段ならば、妥当だったのかなと思います。
(むしろ安いくらい?)

 

私はフランスに行ったのは3回目なのですが、他の国々と比較して考える事ができるようになったので、よりいっそう「フランスの凄さ」が理解できたような気がします。

フランスは世界一の観光大国だったと思うのですが、それも完全に納得です。

そうそう、フランスは料理も美味しいですしね。

私は結局レストランに入りませんでしたが、美味しいフランス料理やワインもあれば、さらにさらに楽しくなりそうです。

結論:フランスは凄い!

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-費用集計, フランス
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.