無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです しばらくステイホーム

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

その他

-

「好きなビーチリゾート」ランキング(ベスト5) 2014年版

   

投稿日:2014-03-03 更新日:

昨日書いた「好きなヨーロッパの旧市街ランキング」が、予想外にご好評頂いているようで、とても嬉しく思います。

ありがとうございます。

なので調子に乗って続けて書いてみようと思います。

今日は好きなビーチリゾートのランキングです。
(ぴい子さんリクエストありがとうございました)

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

前置き

まずは前置きから。

今までこのお題で考えた事が全くなかったので、かなり迷いました。

順位付けする事自体がとても難しかったです。

しかも私の行動にも幅がありますからね。

「旅の途中で立ち寄った」のと「家族旅行で行った」のとでは、感じ方も全然変わってきますし。

それに大体は楽しい思い出になっていますので、上位5つに絞るというのも、精神的に厳しい物がありました。

というわけで自分でも微妙に納得できていないのですが、一応のランキングが出来たので、ベスト5をご紹介します。

 

第5位:パラオ・パシフィック・リゾートのビーチ(パラオ)

IMG_9994

2013年9月に家族旅行で行きました。
参考記事:9/7パラオのビーチが楽園すぎる(パラオ・パシフィック・リゾート)

いやー、パラオが5位で出てきちゃいますかねー。

もっと上でも良いと思うんですけどねー。

パラオにある「パラオ・パシフィック・リゾート」という高級ホテルのビーチでございます。

宿泊していなくても、入場料50ドル(≒5000円)を支払えば、
ビーチや他のひと通りの施設を利用することができました。
(20ドル分のクーポンももらえました)

IMG_9985r
↑海

とにかく海が綺麗で透き通っているんです。
世界トップクラスの美しさだと思います。

IMG_9931
↑ビーチ

ビーチも綺麗で静かですし、
ちゃんと管理されているので安心して過ごせます。

IMG_0007
↑料理

すぐ脇にレストランとかスパとか売店もあって、
それはもう、天国のような楽しさでした。

全体的に値段がちょっと高めだったので、
心の底からリラックスできなかった事だけが減点材料でした。

IMG_9829r
↑海

こちらは別の場所です。
パラオはそこらじゅう綺麗な場所ばかりなので、
だいたいどこに行っても感動できました。

でも公共のビーチがもっと多ければ、もっと楽しいと思います。

IMG_9735
↑パラオ人

感じのいい人が多くて楽しかったです。
噂通り、かなり親日的でした。

私は陸続きの場所しか行きませんでしたが、船で離島とかに行けば、さらに綺麗なのだと思います。

そういう場所にも行っていたら、もしかしたらパラオが1位だったかもしれません。
(しかもぶっちぎりで)

以上、5位のパラオ・パシフィック・リゾートのビーチでした。
次は4位です。

 

第4位:セブ島のプランテーションベイ・リゾート&スパ(フィリピン)

P1120512

2009年10月に行きました。
これもパラオと同じく家族旅行ですね。
参考記事:10/1セブ島旅行1

これはビーチリゾートというよりも、特定のホテルを評価したものです。
(プランテーションベイ・リゾート&スパ)

あと厳密にいうとセブ島じゃなくてマクタン島です。

P1120469
↑ビーチ

海に面した部分は、あまり広くありません。
正直なところビーチとしては、そこまで際立った素晴らしさは感じませんでした。

P1120512
↑ホテル

ですがこのホテルが素晴らしいんです。
巨大プールを囲むような形で、建物が配置されています。

P1120510
↑ホテル

もちろんウォータースライダーもあります。
飛び込み台とかハンモックもあります。

P1120506
↑ホテル

敷地内は馬車とかカートで移動する事もできます。

ロッククライミング、実弾射撃、マッサージ、カヌー、、、、
えっと、、、他に何がありましたっけ、、、

とにかく色々な娯楽があって、全然飽きる気配がありませんでした。

従業員も教育が行き届いていて、とても信頼できました。

「チップを受け取ってはいけないルール」があり、それを誠実に守っていました。

P1120539
↑おやつ

遊び疲れたら、フレッシュフルーツジュースを飲んで一休み。
ホテル内にはレストランやカフェが、いくつもあります。

P1120649
↑レストラン

朝食ビュッフェは南国の新鮮なフルーツが盛りだくさん。
カーチャンと姉は、これでマンゴーにはまりました。

P1120605
↑ホテル

夜はビーチでショー付きのディナービュッフェ。

フィリピンの物価からしたら高いですが、
日本やグアムからしたら、あり得ない安さで楽しめました。

この時は私の経験も少なかったので、
「これが普通なのかな?」と思っていました。

でもそれは間違いでした。もの凄くハイレベルなホテルでした。

その後の4年半でけっこう色々な場所に行きましたが、経験が増えれば増える程、このホテルの素晴らしさを再認識します。

なんて振り返っていたら、また行きたくなっちゃいましたね。
参考リンク:プランテーションベイのエクスペディアの予約ページ

本当に最高の素晴らしさなのですが、
ビーチ自体は普通だったので、今回のランキングでは4位にとどまりました。

次は3位です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

第3位:ワイキキビーチ(アメリカ合衆国ハワイ州)

IMG_6005

2011年3月に行きました。
参考記事:ワイキキ1

ここは説明不要かもしれませんね。
日本人にとって、「海外のビーチリゾート」といえば「ハワイ」ですから。

漫画やドラマでも、「町内会の福引の1等賞」はハワイ旅行と決まっています。
(実際にそういう事があるのかは知りませんが)

IMG_6043
↑街並み

全体的に洗練された素晴らしい雰囲気でした。

「ビーチリゾートは1人で行っても寂しいだけで楽しくない」

という事はよくあるのですが、
ハワイは1人でも気軽に楽しめちゃうと思いました。

バスと徒歩だけでもあちこち行けますし、ユースホステルみたいな安宿も意外と多いですし、バックパッカーが行くのもアリだと思います。

そういう事もあって、
「グアムと比べるとハワイはだいぶ格上である」
という印象があります。

IMG_6052
↑ビーチ

人気があるのは、それなりの訳がある。
という事ですね。

芸能人が正月にハワイに行くのも納得です。
そりゃ明らかに楽しいですもの。

3位はハイレベルに安定した実力のハワイでした。
続いて2位の発表です。

 

第2位:ハイダウェイ島(バヌアツ)

IMG_1777

2012年の1月に行きました。
参考記事:ハイダウェイ島1

こんな感じの小さな島で、島全体がひとつのホテルです。

ここまでメジャーどころが続いていたのに、急にマイナーな場所が出てきました。

正直なところ、「ちょっと狙った」という部分もあります。

マイナーな場所が上位にあったほうが、なんか玄人っぽいですからね。

でもとても楽しかったというのも事実です。
まさに「穴場中の穴場」なのではないでしょうか。

DSC01654
↑部屋

ドミトリーがあって割安に泊まれたのも嬉しいです。

バックパッカー的には、「安く気軽に楽しめる」っていうのは、
かなりポイント高いですから。

DSC01653
↑部屋

ドミトリーなのに、タオルに花が添えてあったりしました。
安い部屋でもサービスは一流です。

DSC01648
↑海

もちろん海も透き通っています。

部屋を出て1分しないで海に入る事ができます。

朝でも昼でも夜でも好きな時に。

DSC01679
↑海

宿泊者はシュノーケリングセットとかカヌーを無料でレンタルできます。

気軽に平和に静かに遊べるのって、とても素晴らしい事です。

私の他に日本人観光客もいました。
知ってる人は知ってるんですねー。

DSC01755
↑ポスト

たぶん世界で唯一だったと思います。

すぐそばに水中郵便局があって、実際に手紙を出す事もできます。

DSC01673
↑フルーツ

朝食ビュッフェは南国のフルーツ盛りだくさん。

IMG_1825
↑レストラン

夕食はディナービュッフェみたいなのがありましたが、
私は節約して自炊してしまいました。

今思えば、これは食べて置くべきでしたね、、、ちょっと後悔。

小さな島なので、外界と遮断されているのが大きな魅力です。

お手頃価格で超リッチな気分を味わえる、天国のような島でした。

ではいよいよ1位の発表です。

1位は、、、

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

第1位:カンクン(メキシコ)

IMG_7560

2013年8月に行きました。
参考記事:8/7カンクンのホテルゾーン(リゾートエリア)はレベル高すぎ

旅好きな人にとっては、予想通りだったかもしれませんね。

カリブ海に面する世界的ビーチリゾート、メキシコのカンクンです。

日本だとそこまで有名ではありませんが、
欧米人とか旅人の間では、かなりメジャーな場所です。

IMG_7713
↑ビーチ

空の色、海の色、砂の色

それだけで説明は十分に思えてしまいます。
圧倒的な美しさでした。

海の透明度などでいえば、もっと上の場所があるでしょう。

でもビーチの美しさは、カンクンが圧倒的でした。

どういう仕組みなのかわかりませんが、
まるで入浴剤を入れたかのような、鮮やかな色の海でした。

私の経験のなかでは、カンクンだけの特別な色でした。

真っ白な砂とのコントラストは、まさに絶景でした。

IMG_7390
↑街並み

メキシコというと治安の悪いイメージがありますが、
このビーチエリアはかなり安全な雰囲気です。

IMG_7415
↑街並み

だって町中に自動販売機があるんですよ。

日本以外でこういうのがあるのはとても珍しいのですが、
それだけ治安が良いという事でしょう。
(隣が警察署ということもありますが)

IMG_7439
↑お店

おしゃれなショッピングセンターが何軒もあります。

レストランの種類も豊富で、色々な味が楽しめます。

IMG_7527
↑人形

お土産物も充実していて、買い物も楽しそうです。

IMG_7709
↑ビーチ

そしてビーチのこの美しさ。

まさにビーチリゾートの完成形と言ってもいいのではないでしょうか。

IMG_7728
↑公園

市街地に戻ると、安い宿とか食堂とかもあります。

お金のある人からバックパッカーまで、カンクンは誰でも楽しめる素晴らしい町だと思います。

今回のランキングはけっこう悩んだと書きましたが、1位だけはあっさり決まりました。

というか前からカンクンが1位だと思っていました。

それぐらい圧倒的な魅力を感じています。

140303tizu
↑地図

今回ご紹介した場所は、この地図の通りです。

ちなみに惜しくもランキング入りを逃した場所はこんな感じです。
・インドネシア ロンボク島と近所の小島
・オーストラリア グレートバリアリーフのあたり
・タイ タオ島
・フィジー マナ島
・ブラジル リオデジャネイロのコパカバーナ海岸
・ベリーズ キーカーカー
・エクアドル ガラパゴス諸島
・シンガポール セントーサ島
どれも甲乙つけがたいです。

以上、「好きなビーチリゾート」のランキングでした。

すでにいくつかリクエストも頂いていますので、近日中にまたランキングを書いてみたいと思います。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-その他
-

Copyright© 無職旅2 , 2021 AllRights Reserved.