無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

イタリア ロシア

1/6ヴェネツィア⇒モスクワ⇒日本 無事に帰宅しました

   

投稿日:2014-01-11 更新日:

1/5の夜に、ヴェネツィアから飛行機に乗った続きです。

DSC01229
↑機内

アエロフロートロシア航空です。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

2014年1月6日 月曜日 飛行機の中

すぐに日付が変わりました。

DSC01230
↑おやつ

トマトジュース。

ハッキリ言って完全に燃え尽きているので、
あまり書くことがありません。

DSC01231
↑夜食

機内食。
淡々と食べました。

アエロフロートロシア航空の機内食は、実はかなり美味しいと思っています。

DSC01233
↑おやつ

食後のコーヒー。

ここまでイタリア
************************

ここからロシア

DSC01235
↑空港

3時間くらい?でモスクワ空港に到着。

乗継カウンターは私が一番乗りでした。

場所が少しだけ分かりづらいので、迷っている人も多かったです。

DSC01236
↑自動販売機

喉が渇いたのですが、ロシアルーブルを持っていないので買えず。

DSC01237
↑カフェの冷蔵庫

水が100ルーブル(≒300円)、

オレンジジュースが150ルーブル(≒450円)、

いくらなんでもこれは高すぎて買えません、、、

DSC01239
↑おやつ

別の売店で購入したレモンスカッシュは、82ルーブル(≒246円)でした。

なんとか許容範囲内です。

クレジットカードで支払いました。

 

空港野宿

DSC01238
↑空港

私の愛用の広場です。

空港野宿している人もたくさんいます。

もちろん節約の意味もあるのですが、
ホテルに行く場合はトランジットビザが必要だったと思います。

手続き的にもけっこう面倒なんですよね。

それでいて値段もかなり高いと思います。

DSC01240
↑寝床

エアマット、枕、寝袋にワイヤーロック。

野宿の準備は万全です。

おやすみなさい。

ちなみにこの空港での待ち時間は18時間です。

Wi-Fiが無料で使えるのは助かるのですが、水飲み場があればもっと最高でした。

DSC01241
↑飲食店

9時間くらい寝ました。

お腹が減ったのでバーガーキングへと行きました。

よく見たら、メニューに値段が書いていないんですよね。

うっかり注文するとかなり高いので注意です。
(カウンター脇の表には値段が載ってました)

DSC01242
↑昼食

ワッパー 200ルーブル(≒600円)
ポテト大 140ルーブル(≒510円)

この2つを頼んだのに、謎の何かを加算されていて、合計410ルーブルも請求されました。

「何か違いませんか?」と指摘したら、舌打ちしてから修正してくれました。

DSC01245
↑飛行機

いよいよ日本へのフライトです。

モスクワの屋外は寒いですね。

DSC01249
↑おやつ

コカコーラライトとトマトジュース。

ライトなのでカウントしません。

DSC01250
↑機内

客室乗務員のお姉さんは、かなりの美女である上に、日本語が上手でした。

日本育ちですか?というくらい発音も上手でした。

アエロフロートロシア航空といえば、「怪しげな発音の日本語アナウンス」が名物だったので、その点ではちょっと寂しいかも?

DSC01251
↑食事

機内食1回め。

東西に大きく移動するときって、これが朝食なのか昼食なのか夕食なのか、どう考えていいのか悩むことが多いです。

でもいつも通り美味しかったです。

DSC01255
↑食事

機内食2回め。

軽めの内容だから、朝食っぽいですね。

美味しいパンケーキでした。

なんか燃え尽きているせいか、「飽きる」とか「退屈する」という感情も出ないまま、ぐったりと飛行機に乗っていました。

そろそろ日本です。

ここまでロシア

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

ここから日本

DSC01256
↑飛行機

10時間くらいで成田空港に到着です。

アエロフロートロシア航空は、「着陸時に拍手する率」が非常に高いと思います。

ボーっとしてて撮影し忘れたので、慌てて全然関係ないアリタリア航空の飛行機を撮影しました。

入国審査、税関ともにあっさり通過です。

今回も税関はほぼノーチェックでした。

「何か申告するものはありますか?」

「いえ、ありません」

で終了です。

せめて行き先とか期間くらい聞いてくれてもいいと思うのですが、、、

DSC01257
↑おやつ

おーいお茶 150円(≒1.03ユーロ)
おにぎり 120円(≒0.83ユーロ)

この飲み物が凄く美味しいです!!

甘くないけど、それでいて苦くもなく、引き締まった味がして、何にでも合いそうです。

しかも2つで2ユーロしないとは。

日本のコンビニ食料は超優秀です。

DSC01259
↑おやつ

いかの姿フライ ピリ辛 100円(≒0.69ユーロ)

コンビニの品揃えが凄くて笑ってしまいました。

特に飲み物類が充実しすぎていて、怖いくらいです。

炭酸系、ジュース系、お茶に紅茶にコーヒーに。

コーヒーだけだって何種類あるんですかね?

お客様に優しすぎます。

DSC01261
↑愛犬

無事に帰宅しました。

今回もジョーは目を合わせてくれませんが、何日かかけて仲直りしようと思います。

 

というわけで、

無職旅2013冬 ドバイイラントルコイタリア編 無事に完了

でございます。

 

とある友人に、
「早く帰国した記事を書いてもらわないと、『おかえりなさい』ってコメントできないじゃないですか!」
と指摘されてしまいました。

ごめんなさい。

やっと書き終わりましたので、コメントよろしくお願いします。

 

今年は夏にアフリカに行くつもりですが、それまでだいぶ時間がありますね。

たぶん春もどこか行くと思いますが、今のところノーアイデアです。

気力と体力が回復したら、なんか適当に考えてみましょう。

ではでは。

今回もお読み頂いてありがとうございました。

引き続き無職旅をよろしくお願いします。

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-イタリア, ロシア
-, , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2017 AllRights Reserved.