無職で海外とか国内を旅をしている人のブログです 12/2-14は真冬のロシア旅です

無職旅2

無職旅2スマホ記事上レスポ

ベネズエラ ブラジル

4/17ベネズエラの検問で辛い目にあう シウダーボリーバル⇒サンタエレナ⇒パカライマ⇒ボアビスタ

   

投稿日:2013-04-19 更新日:

2013年4月17日 水曜日 バスの中(ベネズエラ)

おはようございます。

夜行バスで、シウダー・ボリーバルからサンタエレナに移動中です。

冷房が強すぎて寒いことを除けば、けっこう快適なバスです。

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

移動途中に検問

DSC05590
↑検問

5:50頃、こんな場所で停まって検問タイムです。

バスの乗客は全員降りて、並んで荷物チェックを受けます。

私も列に並んで、順番を待ちました。

警備員:そこのお前、ちょっとこっちに来なさい

私:はいはい、、、

というわけで、私だけ別室行きになりました。

でも特に驚きませんでした。

予習通りの展開ですので。

ベネズエラの長距離バスは、こういう事が頻繁に起こるようです。

別室に入ると、荷物チェックと称して、バックパックやポケットの中身を全部机に出させられました。

 

一応テロ対策という名目らしいんですけどね。

明らかに現金を探しているみたいなんですよね。

色々と注意を散らして、こっそりとお金とか貴重品を抜き取る手口のようです。

いや、仮にも正規の警備員(警官?)ですからね、

「手口」なんて書くのはどうかな?とも思ったんですけど、でもこういう状況で被害にあったというブログ記事を、いくつも見かけるのです。

困ったものですね。。

 

隙を作らないように一生懸命に行動して、なんとか被害にはあわずに済みました。

ホッ

でも実は内心、けっこうビビってました。

DSC05595
↑景色

バスに再び乗車。

ここら辺はグラン・サバナという大自然なエリアです。

本当はここら辺も2泊3日くらいで観光したかったのですが、今後の日程を考慮して、やむなくスルーする事にしました。

 

サンタエレナに到着

DSC05599
↑バスターミナル

7:00頃、サンタエレナのバスターミナルに到着です。

さて、ブラジル行きのバスを探さないと。

 

別室で荷物検査?

と思ったら、またしても警備員(警官?)にしょっぴかれました。

別室行きです。

今度は服まで脱がされて、パンツとTシャツだけにされました。

そうするとセキュリティポーチが見つかるわけですね。

でもって中をあけると、100ドル札が何枚も見つかるわけですね。

 

警備員:これは何だ?

私:お金ですけど、それが何か?

明らかにお金を狙っています。

けっこう露骨に欲しいそぶりを見せています。

相手を刺激しないようにしつつも、「適度な不機嫌さ」を表現して、やや強気に対応しました。

ちょうど警備員に電話がかかってきたので、その隙に脱出することに成功しました。

 

やれやれ、、、

今回も被害はありませんでしたが、とても嫌な体験でした。

新大統領さん、こういうのは厳しく取り締まってくださいね。

DSC05600
↑タクシー

改めてブラジルへと移動しようと思います。

バスは無いので、タクシーで移動するようです。

サンタエレナ⇒ブラジルのパカライマ 100ボリーバル(≒500円)

DSC05602
↑カフェ

途中で朝ごはんを食べたくなったので、寄り道してもらいました。

DSC05603
↑朝食

カフェオレと焼きバナナ 35ボリーバル(≒175円)

けっこう焼きバナナを気に入った私。

DSC05604
↑景色

スポンサーリンク

無職旅2PC記事下336

国境

DSC05605
↑国境

30分もしないで、ベネズエラ側の国境に到着です。

建物に入って出国スタンプを捺してもらって、あっさり終了です。

時間が早いという事もありますが、こんなに空いている国境は初めてかも。

 

ここまでベネズエラ

ここからブラジル

DSC05607
↑国境

タクシーでちょっと進むと、今度はブラジル側の国境に。

ブラジルのビザは、日本で取得しておきました。

入国カードに記入して、ここもあっさりと手続き完了です。

国境周辺には、ベネズエラに給油に来る自動車がたくさん並んでいました。

DSC05608
↑銀行

国境付近にある銀行に立ち寄ってもらいました。

ATMで現地通貨をゲットです。

DSC05609
↑人形

ブラジルに入って、全体的に陽気になったような気がします。

DSC05610
↑建物

パカライマのタクシースタンドみたいな所で下車しました。

ここから乗り合いタクシーで、ボア・ビスタという都市に向かいます。

人数が集まってからの出発なので、1時間近く待ちました。

9:00頃に、パカライマを出発です。

料金は25レアル(≒1250円)。

DSC05615
↑景色

平坦でまっすぐな道をすっ飛ばしていきます。

ベネズエラみたいに、理不尽な検問がないので安心です。

 

ボアビスタ空港

DSC05618
↑空港

町中ではなく、直接空港で降ろしてもらうように頼みました。

お昼過ぎに、ボア・ビスタの空港に到着です。

DSC05619
↑窓口

空港内の窓口で航空券を購入、、、

しようと思ったら、これがけっこう高いんですよね、、、

・ボア・ビスタ⇒マナウス 143レアル(≒7,150円)

・ボア・ビスタ⇒ブラジリア 787レアル(≒39,350円)

・ボア・ビスタ⇒リオデジャネイロ 1729レアル(≒86,450円)

・ボア・ビスタ⇒サンパウロ 787レアル(≒39,350円)

う~む、、、これならベネズエラから直接飛んじゃえば良かった、、、

 

空港は無線LANが有料だったので、9.9レアル(≒495円)を支払って、2時間だけ接続。

なんとか安い航空券を見つけて、予約する事ができました。

ボア・ビスタ⇒ブラジリア 192USドル(≒19,200円)

これで確定です。

窓口の半額以下になって助かりました。

ってあっさり書きましたけど、実はけっこう大変だったんですよ。

なぜかクレジットカード決済が通っていないって言われたりして。。

DSC05622
↑空港

安心したところで、空港内のファーストフード店で食事です。

 

夕食

DSC05621
↑夕食

まだ15時くらいですけど、扱い的には夕食です。

ハンバーガーセット 15レアル(≒750円)

ハンバーグがやたらプリプリしてて不自然な感じでしたが、まあまあ美味しかったです。

・18コーラめ

DSC05625
↑寝床

現在15:30頃。

フライトは明日の早朝4:50です。

町に出るのも面倒くさい、、

というか空港に戻ってこられるか心配だったので、もうここで寝てしまうことにしました。

たっぷり12時間以上ありますが、iPadに娯楽をたくさん入れてきたので、飽きずに過ごすことができました。

DSC05626
↑寝床

やっぱり平らなところで寝たいので、場所を変えました。

・セキュリティ的に安心
・飲料水がある
・トイレがある

という点で、空港野宿はそれほど嫌いではありません。

・ネットが無料で使える
・寝心地のいいベンチがある

という条件も揃えば、むしろかなり快適といえます。

 

そんな感じのブラジル初日でしたが、また明日も移動中心になると思います。

こんな場所ですが、ゆっくり身体を休めましょう。

おやすみなさい

無職旅2PC記事下336

無職旅2PC記事下336

関連記事

関連記事と広告

スポンサーリンク

   

-ベネズエラ, ブラジル
-, , , , ,

Copyright© 無職旅2 , 2018 AllRights Reserved.